お知らせ1

<お知らせ> 介護士さんのための情報サイト『きらッコノート』で当ブログの記事が紹介されました~ こちら→「美味しいもので心も身体も満たされよう♪介護士さんに紹介したいお店特集!」ぜひご覧ください!!

お出かけ情報

室生寺に行ってきました~由来と国宝と境内の様子など

2020年4月27日

この記事はこんな人におすすめ

  • 室生寺に行く予定の人
  • 室生寺の境内の様子を知りたい人

11月の終わり、嫁さんと2人で室生寺(むろうじ)へ行ってきました。

ちょうど紅葉まつりの最中だったようで、色づいた樹々の葉がとても綺麗でした。

室生寺は奈良県宇陀市の室生山中にあり、自動車など存在しない時代には非常にアクセスの悪い場所でした。

歴史的にみると、都から遠く離れた山中にあったので兵火の影響を受けることがありませんでした。

そのため、平安時代や鎌倉時代の貴重な建物や仏像が多く現存しています。

国宝や重文が数多くあり、古(いにしえ)の建築物や仏像を堪能することのできる素晴らしい寺院です。

室生寺の国宝や境内の様子をご紹介します。訪問する際の参考にどうぞ。

 

室生寺の由来

室生寺の山号は「宀一山(べんいちさん)」、宗派は真言宗室生寺派(大本山)です。

由来について簡単に説明します。

役小角が開き、空海が再興したとも、「龍穴」を祀る龍穴神社の神宮寺として開かれたとも言われています。

奈良時代末期、重い病にかかった皇太子(後の桓武天皇)の平癒のために僧5人が室生山で祈りをささげたところ功徳があり、その後、室生山に山寺を建立したという史料もあるそうです。

室生寺は女人高野とも呼ばれています。

これは、高野山が長く女人禁制であった頃に、女性でも参拝できる真言宗の寺として女性からの信仰を集めたためです。

↓第14回奈良検定2級の特集問題は室生・長谷についてでした

関連記事
奈良公園の鹿
奈良まほろばソムリエ検定【奈良通2級】を受検、奈良愛が深まる資格です

奈良まほろばソムリエ検定「奈良通2級」の受験体験記です。奈良会場までの道のりや試験会場の様子をご紹介。試験問題の分析や試験対策なども簡単にまとめていますので受検を考えている人はぜひ参考にしてください。

続きを見る

室生寺の国宝と重要文化財

室生寺には多くの国宝や重要文化財があります。

室生寺の国宝

以下が室生寺の国宝になります。

<建築物>

金堂(平安時代初期)

本堂(鎌倉時代)

五重塔(平安時代初期)

<彫刻>

木造釈迦如来立像(金堂本尊、平安時代初期)

木造十一面観音立像(金堂、平安時代初期)

木造釈迦如来坐像(弥勒堂、平安時代初期)

<その他>

板絵著色伝帝釈天曼荼羅図(金堂壁画)

室生寺の重要文化財

以下が室生寺の需要文化財です。

<建築物>

弥勒堂(鎌倉時代前期)

御影堂(鎌倉時代)

<彫刻>

木造弥勒菩薩立像(弥勒堂本尊、平安時代初期)

木造如意輪観音座像(本堂本尊、平安時代初期)

木造薬師如来立像(金堂、平安時代)

木造地蔵菩薩立像(金堂、平安時代)

木造文殊菩薩立像(金堂、平安時代初期)

木造十二神将立像(金堂、鎌倉時代)

<その他>

両部大壇具 2具

大神宮御正体

注意点

わたしが訪れた際は、国宝の十一面観音菩薩は東京国立博物館へ出展中でした。

その他にも東京国立博物館へ出展中で見ることのできない仏像がいくつかありました。

仏像がお目当てで訪問される場合は、ホームページで確認してからのほうがいいかもしれません。

室生寺の境内~太鼓橋から奥の院まで

室生寺の境内の様子をご紹介します。

太鼓橋

駐車場やバス停から室生寺を目ざして進んで行くと、最初に出迎えてくれるのは赤い欄干の太鼓橋です。

室生寺太鼓橋

太鼓橋の入り口には両側に龍神様の提灯が掲げられていました。

太鼓橋の提灯

この橋は室生川を渡るためのものです。

室生川

川を渡ったところには、「女人高野室生寺」という石碑と立派な門がありました。

室生寺表門

表門

これが室生寺の入り口かなと思ったら、閉められていました。門の向こうの建物は本坊のようです(本坊=僧房、お坊さんが生活したり寺務を行なったりする施設)。

三宝杉~受付

さらに進むと、すぐ右側に大きな3本の杉の木がありました。

三宝杉という名前の杉の木のようです。

紅葉をバックにすくっと立つ姿、こちらの背筋も思わずピンとなるような威厳を感じます。

室生寺三宝杉

三宝杉

少し行くと受付があります。

参拝料は大人600円・子供400円、拝観時間は(4月1日~11月30日 )8:30~17:00、(12月1日~3月31日)9:00~16:00です。

受付を入ってすぐのところにトイレがあります。

トイレや直営売店のある施設は最近できたようでとても綺麗でした。

トイレはこの場所だけのようですので、必ずここで済ませておきましょう。

(奥の院まで行って帰ってくると1時間以上かかります。)

仁王門~鎧坂(よろいざか)

室生寺は山中に建てられた寺院ですので、登りながら境内をめぐることになります。

まずは、仁王門から。大きく立派な山門です。

室生寺仁王門

仁王門

仁王門をくぐると、左側に池があるちょっとした広場になっています。

鎧坂(よろいざか)という名前の坂を登ります。

いきなりの急な石段です。

室生寺鎧坂

鎧坂

弥勒堂~金堂

鎧坂を登りきると、左側に弥勒堂、正面に金堂があります。

室生寺弥勒堂

弥勒堂

室生寺金堂

金堂(国宝)

弥勒堂、金堂のそれぞれに安置されている仏像には国宝のものがありますので、ぜひ見ておきましょう。

仏像は撮影禁止ですので写真はありません。

本堂~五重塔

登りの道はまだ続きます。

足を滑らせそうな石段や石畳があります。歩きやすい靴でお出かけください。

室生寺本堂(灌頂堂)

本堂(灌頂堂)(国宝)

本堂は別名「灌頂堂(かんじょうどう)」とも言います。

密教の重要な儀式である「灌頂」を行うお堂だからだそうです。

本堂本尊の如意輪観音は六臂像です(手が六本ある)。穏やかで神秘的なお姿でした。

本堂横の石段を登ると五重塔があります。

室生寺五重塔

五重塔(国宝)

室生寺と言えば五重塔を思い浮かべる人も多いかと思います。

平安時代初期の建立で、屋外に建つ五重塔としては日本で2番目の古さです(1番は法隆寺の五重塔)。

また、屋外にある五重塔としては国内で一番小さく約16メートルの高さです。

女人高野室生寺のシンボル的な存在で、「もっとも可憐な木塔」と言われています。

奥の院

奥の院へは五重塔からさらに山中へ入って行くことになります。

途中に小さな太鼓橋があるのが面白いですね。

奥の院へは、かなり急な石段を登っていきます。

石段は350段余りあります。

石段は原石をノミで削ったような造りで、高さや幅が不ぞろいです。

そのうえピッタリ水平じゃないので、非常に登りにくい。

ツルっと滑りそうな感じがして体に力が入ります。

手すりにつかまりながらでないと、ちょっと怖いです。

左側の手すりは、時々途切れている部分があるので、できれば右側の手すりをおすすめします。

やっとの思いで奥の院へ到着すると、達成感を感じます。

室生寺奥の院

奥の院

室生の集落を見下ろす眺めは最高でした。

下から川の流れの音が聞こえてきます。

奥の院よりの眺め

奥の院よりの眺め

こちらは奥の院の常燈堂を下から見上げた写真です。

急峻な山肌に建てられていることがわかります。

この後、来た道を下っていきました。急な石段は下りもかなり大変です。

仁王門から奥の院へ、そしてまた仁王門へと戻るのに要した時間は1時間強。

ちなみに犬連れの人もちらほらみかけたので、ペットOKなのかもしれません。

室生寺は紅葉とシャクナゲが有名

室生寺はシャクナゲ(石楠花)と紅葉のお寺としても有名です。

今回は11月に訪問したので、紅葉がとてもきれいでした。

4月中頃にはシャクナゲが綺麗とのことです。

4月に再訪問して紅葉とシャクナゲをあわせてご紹介しようと思っていたのですが・・・

新型コロナウィルス感染防止のためわが家のお出かけは自粛中です。

今年のシャクナゲはあきらめます。

野点(のだて)を楽しみました

紅葉まつりの催し物のひとつなのでしょうか、野点がひらかれていました。

場所は鎧坂の下、梵字池の横の広場です。

屋外でお茶をいただくのはじめてでした。

風に舞い落ちる紅葉を眺めながらの茶会はとても風情がありましたよ。

室生寺の伽藍配置

ご紹介した境内の様子を読んで、どんな伽藍配置なのか疑問に思われるかもしれません。

通常の寺院では塔、金堂、本堂などの建物が規則性をもって配置されています。

室生寺は急峻な山中にありますのでお行儀良く配置されてはいません。

地形に沿って建てられた自由な伽藍配置になっています。

室生寺のお土産

山門前には数件のお土産物屋さんや食事をすることろが数件あります。

名物よもぎ回転焼きという看板が目に入りましたので、お土産に買って帰りました。

あんこによもぎが入っているのではなく、生地に練りこんでありました。

ヨモギの香りがかすかにする程度ですので、ヨモギがちょっと苦手な人でも大丈夫だと思います。

上品な甘さでとても美味しかったですよ。

まとめ

室生寺を訪れる際のポイントをまとめます。

  • 国宝が多数あるので見どころが多い
  • 秋の紅葉と春のシャクナゲが美しい
  • トイレは受付近くの1か所だけ
  • 急な石段が多いので歩きやすい靴で出かける

樹々に覆われた山深い密教寺院だからでしょうか、多くの人が訪れているのにもかかわらず、ひっそりと静かな雰囲気に包まれていました。

かつては秘境ともいえるような山中にあったお寺です。

たどり着くだけでも大変だった場所に、立派な伽藍を建立し、数多くの仏像が安置されているということに感動しました。

室生寺は写真家 土門拳の愛した場所であることでも有名です。

一流の芸術家を魅了した場所にぜひ一度訪れてみてはどうでしょうか。

土門拳の室生寺

土門拳の室生寺

拳, 土門
2,640円(10/28 13:24時点)
発売日: 2019/08/30
Amazonの情報を掲載しています

住所情報

室生寺

住所:〒633-0421 宇陀市室生78

電話:0745-93-2003

↓室生寺周辺の駐車場情報はこちら

室生寺の仁王門
室生寺に行ってきました~アクセスと駐車場選びのポイント

奈良県宇陀市にある室生寺を訪問しました。大阪市内から自動車で行きました。室生寺へのアクセスと周辺駐車場の情報です。お出かけの際の参考にどうぞ。

続きを見る

↓すぐ近くのカフェでワンコインランチできます

草の上の車

2019/4/27

山奥のキャンプ場で車のバッテリーがあがった話

キャンプ場でちょっとしたハプニングが起きました。車のバッテリーがあがったんです。 帰宅する日の朝方、混みあってきたんで邪魔にならないように自動車を動かそうかなと思ったら・・・エンジンがかかりません。 あせりました。その時、わたしの頭には次の3つの対処法が浮かびました。 プランA:キャンプ場の管理人さんに相談、バッテリーケーブルがあれば借りる。 プランB:ダメなら、場内放送でバッテリーケーブルを持っている人を探してもらう。 プランC:それもダメなら、損保会社に電話してロードサービスを呼ぶ。 結果はプランAで ...

ReadMore

山の辺の道

2019/10/5

山の辺の道で短時間ハイキングを楽しんできました

朝早めに家を出て、山の辺の道を歩いてきました。 山の辺の道とは奈良県の春日山のふもとから三輪山のふもとまでを歩くハイキングコースです。 古墳時代からあると言われるロマンあふれる古道のひとつで、大和古道と呼ばれています。 現代では奈良盆地の東側の山裾を歩くハイキングコースとして整備され、多くの人に親しまれています。 昼から用事があるので、早朝に自宅を出発し、午前中いっぱいで全ルートではなく天理から長柄まで部分的に歩いてきました。その時の記録です。   天理駅~天理本通り商店街 山の辺の道は天理駅か ...

ReadMore

吉野山の桜

2020/3/30

吉野千本桜、車で行くなら早起きしよう!早朝がおすすめな理由と注意点

この記事はこんな人におすすめ 吉野山へお花見に行きたいと考えている人 桜の季節の吉野山に自動車で行くつもりの人 ペットを連れて吉野山でお花見したい人 奈良県の吉野山は、「一目千本」や「千本桜」といわれるほど多くの桜が咲きほこる日本一の桜の名所です。 わが家も毎年、吉野山へお花見に行きます。 いつも車で出かけて早朝に着くようにしています。 どうして朝早くに出かけるのか、その理由と注意点をお伝えします。 吉野山へ車で桜を見に行かれる方は参考にしてください。   吉野千本桜、自動車で行く場合は朝早くに ...

ReadMore

2019/5/22

明日香村へのアクセスと村内での移動方法~自然あふれる里山の風景が魅力

奈良県明日香村の国営飛鳥歴史公園に行き、高松塚古墳と石舞台古墳を見てきました。これから訪れる方のために関西近郊からのアクセスや村内での移動方法、訪れた2地区の駐車場情報を紹介します。のどかな里山の風景に心がいやされる素敵な場所でしたよ。

ReadMore

下千本駐車場付近の桜

2020/3/30

吉野千本桜、吉野山観光駐車場から上千本への散策ルート

桜のシーズンの吉野山へ車で訪れた時の記録です。吉野山観光駐車場から上千本まで多くの商店や寺院が建ち並ぶ道を歩きました。桜のシーズンだけでなくハイキングや紅葉狩りで訪問する方も参考にどうぞ。

ReadMore

お知らせ2

 

お知らせ

看護師さんのための情報サイト『ナースときどき女子』で当ブログの記事が紹介されました~ こちら→「麺好きナースは注目!全国の美味しい&個性派うどん特集」ぜひご覧ください!!

新着記事

新着記事

電気工事士
第二種電気工事士筆記の受験記、難しいけど「やさしい」試験です

第2種電気工事士の筆記試験を受験したときの体験記。会場のマイドームおおさかの様子や試験時間の注意点、難易度に関する感想です。

電池交換
安い腕時計の電池交換~手順は3つで超簡単、電池の種類に注意

950円くらいで買った安い腕時計の電池を交換しました。ボタン電池にはアナログ用とデジタル用の2種類あるので注意が必要です。電池交換はとっても簡単でしたよ。写真付きで紹介しています。

高虎ドッグのドッグサンド
高虎ドッグ:【新店舗】50種類以上!ドッグサンドの全メニュー

三重県津市にあるドッグサンドで有名な高虎ドッグのメニュー情報です(※2020年6月に移転した新店舗)。50種類以上もあるドッグサンドの全種類を一覧表形式で紹介しています。訪問前の参考にどうぞ。

駐車場予約アプリPeasy
駐車場予約アプリPeasyはお得で便利!良い点6つと欠点2つ

駐車場予約アプリPeasy(ピージー)を利用してみた感想です。空き駐車場を簡単に無料で予約できるので便利でした。駐車料金も周辺相場より安くてお得でした。Peasyの特徴、使い方、良い点と悪い点を紹介します。

高虎ドッグ看板
【移転新店舗】高虎ドッグは駐車場も店内も広々のおしゃれなお店

三重県津市にある高虎ドッグさんの移転した新店舗を訪問。広々としたモダンな店内で美味しいドッグサンド(サイズと価格が優しくリニューアル)をいただきました。駐車場や店内、ドッグサンドを写真付きで紹介しています。

アマゾンaudible

アマゾンaudibleなら最初の1冊が無料【30日間無料体験あり】

amazon

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

タグクラウド

タグクラウド

タグ

検索

このブログを検索

検索

シェアボタン

 

\ シェア・ブクマ大歓迎! /
面白かった、役に立ったと思ったらシェアよろしくです♪

  • この記事を書いた人

オクラ

当ブログの管理人。大阪在住のアラフィフおやじ。 日々の生活で得た情報や、失敗したことなど、少しでも役立ちそうなことを書いていきたいと思ってます。老後の趣味にして、ヨボヨボになるまでやるつもり。末永くよろしくお願いいたします。

人気記事

ストリングアート 1

シェードを上げ下げするための紐(ボールチェーン)がぶちんと途中で切れてしまいました。自分で交換修理した時の手順を写真付きで紹介いたします。部品の購入先や交換時のコツもありますので参考にどうぞ。

過去問の疑問 2

危険物取扱者乙4の資格試験では、過去に出題された問題の多くが使いまわしされているとのこと。効率良く合格に近くづくためには過去問対策が重要ですが、公式過去問題集は存在しません。市販テキストでもできる過去問対策を紹介します。

ドッグサンド 3

ドッグサンドで有名な三重県津市の「高虎ドッグ」へ行った時の記録です。51種類もある全メニューを一覧形式で紹介していますので、訪問前の予習ができますよ。店内の様子やわが家がいただいたモーニングセットも写真付きで紹介しています。

笑顔は幸せをもたらす 4

ショッピングセンターで100円ケーキの催事販売をしているメイプリーズ。あべのキューズモールでの出店予定です。商品ラインナップ(ケーキメニュー)の写真もあります。100円ケーキファン、甘い物好きな方はぜひご覧ください。

火気厳禁 5

危険物取扱者乙種4類は人気の資格です。受験を考えているけど、合格率が30%台と低くて不安に感じるかもしれません。でも合格率の低さには秘密があるんです。まじめに勉強すれば確実に合格する資格だということを説明いたします。

-お出かけ情報
-,

© 2020 オクラビット