資格・検定

資格試験で正解率をアップする5つのコツ、受験本番すぐできるテクニック

2019年10月1日

アップ

この記事はこんな人におすすめ

  • 試験の正解率を簡単に良くしたい人
  • 受験直前の人

資格試験が趣味なんです。

年に2つくらいのペースで受験しています。

いつもそれなりに頑張って勉強するんですが、アラフィフなので記憶力がかなり低下しているのが悩みのタネ・・・

衰えた記憶力では勉強した内容がなかなか覚えられません。

なので、試験の際に少しでも正解率があがるような方法を心がけています。

5つのテクニックを紹介します。

全て受験当日、試験本番にできるものばかり。

合格に近づくための参考にどうぞ。

 

試験での正答率を上げるための5つのテクニック

労力はほとんど不要、余計な努力ゼロで合格する確率が向上する秘訣を5つ紹介します。

1、記憶をすぐに書き写す

鉛筆2本

方法:なかなか覚えきれないものやよく忘れるキーワードなどをテスト開始と同時に書き写す。

覚えてもすぐに忘れてしまう内容をとにかく試験開始直前まで必死で覚えておく。

そして、試験開始と同時に問題用紙の余白に覚えてたことを速攻で書き写す。

語呂合わせの語呂とかも忘れそうなら書き写す。

忘れそうな事柄をいったん紙に書いてしまいます。

試験の最中は、焦ってしまい覚えていたはずのことが思い出せないなんてことがたまにあります。

でも、書き写してしまえば確実。思い出す必要がありませんので。

時間をかけて何もかもすべて書き写すのではなく、重要で忘れそうなポイントだけにしましょう。

2、消去法で選択肢を減らす

方法:選択問題の正解が分からない場合、消去法で選択肢を減らす。

違うであろう選択肢を消して、4択を3択に、3択を2択にしましょう。

そして、残った選択肢から選びます。

ほんのわずかですが、正解する確率が増えることになります。

3、問題をランク付けする

方法:後で見直すかどうか決めるため、解いた時に問題をランク付けしておく。

例えばわたしの場合、自信ありの答えには問題の横に☆印、自信ないけどゆっくり考えたら分かりそうなものは△印をつけます。

考え直しても知らないので分からない問題は無印とします。

試験をすべて解き終わり、見直しの時間ができた時にランク付けした目印を利用します。

絶対に落とせない問題、つまり自信ありの☆印を確実に正解するために、☆印のものをまず見直します。

さらに点数をアップするため、時間に余裕があれば次に△印を見直すようにします。

資格試験の多くは、暗記型のテスト、つまり記憶した知識を問うものばかりです。

分からないものはちゃんと覚えていない、もしくは知らない知識なので考えても無駄となります。

なので、知らない問題である無印のものは見直しません。

ランク付けは問題を解いた際に同時にしておくのがコツ。大した手間ではありません。

この作業をしておくと、後でどれが優先的に見直すべき問題だったかが分かり、効率的に正解率をあげることができます。

4、最初の答えを優先

方法:正解がどちらか迷ったら最初に正解だと思ったほうを答えにする

後で見直した時に、最初に考えていたのと違う答えが合っているように感じることがたまにありますよね。

先の答えか、後からの答えなのか・・・・はっきり自信を持って決められない。

そんなときは「最初の答えが正解している確率が高い」そうです。

昔からある受験テクニックですが、実はこれ、科学的に正しいかどうかの根拠はありません。

この方法で正解率が上がるという説もありますが、逆に下がるという説もあります。

メリットは、決断する根拠を決めておくことで無駄な時間や試験後の後悔を断ち切ることができるということ。

なので、私は無駄な時間を省くために最初に正解だと思ったほうを答えにするようにしています。

どちらか決められない場合の方法です。自信を持って後からの答えが正しいと思った場合はそれを答えとしましょう。

5、記入ミスをチェックする

念入りに調べる豚

方法:解答用紙への記入ミスがないか必ずチェックする。

解答欄へ正しく記入できているかチェックしましょう。

書き間違えはないか、違う番号を答えてないか、漏れはないか。

特にマークシート方式の場合は間違って記入してしまうことがたまにあります。

気づかずにズレて記入してしまって、ごっそり間違えてしまうことも・・・

なので必ず記入ミスがないか確認しましょう。

私は必ず2回チェックします。1回目は前から、2回目は後ろから。これで100%記入ミスは防げます。

注意点

紹介した方法は知っているか知らないかを問うような「知識暗記型」の試験に有効です。

暗記型の資格の例

例えば私が受験したことのある資格では危険物取扱者ファイナンシャルプランナーなどが暗記型に該当します。

それ以外にも日本の資格試験のほとんどは知識暗記型の試験です。

(解答が選択式かつマークシート方式の試験はほぼ暗記型です。)

↓危険物取扱者乙4について色々分かります

↓人生設計に役立つ資格ファイナンシャルプランナーの勉強法

暗記型でない資格の例

簿記のような「実践型」の試験では紹介したテクニックは通用しませんので注意してください。

簿記ではとにかく過去問を何度もやる、訓練する勉強が必要です。

↓簿記3級の学習で必要なことまとめました

関連記事
簿記3級は過去問と問1が超重要!後悔しないための2つのポイント

簿記3級に独学で挑戦しました。一生懸命勉強したんですが落ちました。不合格になった原因を分析したので、ぜひ参考にしてください。これから勉強をはじめる人、不合格になったけど原因が分からない人、今の勉強法に自信が持てない人におすすめです。

続きを見る

あたり前のことですが、どんな資格でも正解率を上昇させる一番の方法はしっかり勉強すること。

基本の努力は怠らぬよう頑張りましょう。

まとめ

上昇していく風船

一生懸命勉強したなら絶対に合格したいですよね。

わたしも経験があるんですが、わずか数点だけ足らずに不合格となることもあります。

そんな悔しい思いをしないためにも、紹介した5つのテクニックを実践してみてください。

  1. 覚えていることをすぐに書き写す
  2. 消去法で選択肢を減らす
  3. 問題をランク付けする
  4. 迷ったら最初の答え
  5. 解答用紙の記入ミスをチェックする

負担にならずにすぐできるものばかりです。

この記事が少しでもあなたの合格への後押しになれればうれしいです。

読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
資格の勉強法は過去問が重要!やるべき理由と5つのメリット

資格の勉強では参考書も大切だけど過去問(問題集)の方がさらに大切です。私自身の経験から、なぜ過去問が重要なのか、過去問をやるメリットは何かを考えてみました。過去問をやるかどうか迷っている人は本記事を参考にしてください。

続きを見る

↓人気資格の合格率と難易度に関連したおすすめ記事

おすすめ記事
必勝祈願
FP3級の難易度は高い!落ちたら痛い目にあう理由【まじめな勉強が必要】

FP3級は合格しやすいと言われています。ところが、勉強する内容は広範囲で難しく、まじめな勉強の必要がある資格です。どのような点が難しいのか、なぜ合格率が高いのかをまとめました。おすすめテキストと勉強方法の紹介もあります。

続きを見る

奈良の鹿

2021/3/5

奈良まほろばソムリエ検定奈良通2級の勉強方法【楽しく学ぶのがコツ】

奈良まほろばソムリエ検定【奈良通2級】を受検しました。無事合格することができましたので勉強方法を紹介します。奈良をもっと好きになるためのご当地検定なので「楽しみながら勉強」がコンセプトです。受検する方は参考にどうぞ。

ReadMore

ベロ出しワンコ

2019/9/30

簿記3級、再挑戦してきました。また落ちた?今度も当落線上なのだ!

  日商簿記検定試験3級を再受験 2月25日(日)、第148回日商簿記検定試験3級を受験してきました。第147回で1点足らずに落ちたのでリベンジです。 受験地に大阪南地区を選択。受験場所は大阪IT会計専門学校天王寺校でした。自宅からは電車で20分ほどです。 前日の土曜日は仕事が休みだったので1日中勉強してました。12時間位すかね。寝たのは1時半。 前回失敗したので、今度は過去問ばっかやりましたよ。 使用したのは「スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集」 掲載内容は、過去問6回+予想問題3 ...

ReadMore

子猫のはてな

2019/10/31

【簿記3級】過去問やってわかった、間違えやすいつまずきポイント

簿記3級の勉強で過去問題をやりました。わたし自身の間違えやすいポイントを記録しておきます。試験直前のチェックにご利用ください。

ReadMore

スタート

2020/7/6

危険物乙4とは~メリット、勉強法、難易度、申込から合格後の注意点まで

危険物乙4とはどんな資格でしょうか?乙4の概要や取得するメリット、申込方法、独学での勉強法、受験してみた感想など実際の体験に基づいた紹介です。これから受験してみようと考えている方、どんな資格なのか興味がある方はぜひ参考にしてください。

ReadMore

退屈な少年

2019/10/23

ファイナンシャルプランナーの試験時間は長い!受験当日の過ごし方や注意点

ファイナンシャルプランナーの試験は午前の学科と午後からの実技に分かれています。試験会場への行き帰りも入れると、拘束時間は5~6時間もあります。試験時間が長い受検当日の注意点などをまとめました。これから受検する方は参考にどうぞ。

ReadMore

お知らせ

お知らせ

当ブログの記事が次の情報サイトにて紹介されています!ぜひご覧ください

介護士さんのための情報サイト『きらッコノート』

>>「美味しいもので心も身体も満たされよう♪介護士さんに紹介したいお店特集!」

看護師さんのための情報サイト『ナースときどき女子』

>>「麺好きナースは注目!全国の美味しい&個性派うどん特集」

amazon

楽天タイムセール

新着記事

新着記事

第二種電気工事士【筆記試験】おすすめテキストと攻略法【勉強のコツ】

第2種電気工事士筆記試験のおすすめテキストと攻略法(おすすめテキストを使った勉強のコツ)の紹介です。わたしが実際に使用したテキスト、そして実体験からの記事となります。効率的に勉強するための参考にどうぞ。

第二種電気工事士【筆記試験】の独学勉強法、文系素人でも合格できる

第二種電気工事士【筆記試験】の勉強法をまとめました。電気工事の知識の無い素人さんのための勉強法です。勉強時間の目安、おすすめテキスト、具体的な勉強方法の情報がわかります。勉強のコツや注意点もありますので参考にしてください。

大阪から車で京都観光~伏見稲荷、八坂神社、知恩院、駐車場など

大阪から京都市内へ車で遊びに行きました。伏見稲荷大社、八坂神社、知恩院、祇園でランチというコースです。半日でサクッと回れるけど京都っぽさが十分味わえます。安い駐車場の情報もありますので京都観光の参考にどうぞ。

【英検申込】はじめの疑問~本準会場、個人団体、1次2次試験など

英検申込手続きに出てくる用語で意味がわかりにくいものありますよね。個人申込と団体申込、本会場と準会場、1次試験と2次試験・・・それらの言葉の違いを説明します。これから英検に申し込む人は参考にしてください。

英検検定料が値上げで高い
【英検】検定料が値上げで高い!本会場より準会場がお得な理由

英検の検定料、特に一般の個人申込の受入先である本会場の検定料が大きく値上がりしています。少しでも安く受験する方法として、準会場(従来は団体申込専用だった)での個人受験が可能となっていますので紹介します。英検受験の参考にどうぞ。

アマゾンaudible

アマゾンaudibleなら最初の1冊が無料【30日間無料体験あり】

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

タグクラウド

タグクラウド

タグ

検索

このブログを検索

検索

  • この記事を書いた人

オクラ

当ブログの管理人。大阪在住のアラフィフおやじ。 日々の生活で得た情報や、失敗したことなど、少しでも役立ちそうなことを書いていきたいと思ってます。老後の趣味にして、ヨボヨボになるまでやるつもり。末永くよろしくお願いいたします。

人気記事

火気厳禁 1

危険物取扱者乙種4類は人気の資格です。受験を考えているけど、合格率が30%台と低くて不安に感じるかもしれません。でも合格率の低さには秘密があるんです。まじめに勉強すれば確実に合格する資格だということを説明いたします。

ストリングアート 2

シェードを上げ下げするための紐(ボールチェーン)がぶちんと途中で切れてしまいました。自分で交換修理した時の手順を写真付きで紹介いたします。部品の購入先や交換時のコツもありますので参考にどうぞ。

過去問の疑問 3

危険物取扱者乙4の資格試験では、過去に出題された問題の多くが使いまわしされているとのこと。効率良く合格に近くづくためには過去問対策が重要ですが、公式過去問題集は存在しません。市販テキストでもできる過去問対策を紹介します。

-資格・検定
-, , , , ,

© 2021 オクラビット