PR 資格・検定

危険物取扱者乙4の通信講座おすすめ4選!短期合格が目指せるコスパ最強を合格経験者が徹底比較して厳選

危険物、火気厳禁

危険物取扱者乙種4類の取得を目指すあなた、通信講座選びに悩んでいませんか?

この記事では資格マニアの筆者が通信講座8社を徹底比較し、さらにその中から厳選したおすすめ講座4つを紹介。(たくさんあっても迷うだけなので本当に良いと思うものだけに絞りました)

オクラ

次の疑問にお答えして悩みを解決させていただきます

  • どの通信講座を選べば良いか分からない
  • 通信講座を選ぶ際のポイントが知りたい
  • 各通信講座のメリットやデメリットを知りたい

本記事を読めばあなたのニーズにピッタリな通信教育講座が見つかります。

自分にピッタリな通信講座なら無理なくサクサク学べるので合格がぐんと近づきます。

合格への道を切り拓くための参考にどうぞ。

自己紹介

資格マニアが選んだ通信教育の講座って誰が選ぶの?というこで、まずは自己紹介から。

危険物取扱者乙4の試験概要

危険物乙4の試験概要を簡単に紹介します。

知っている方は次章の「通信講座選びのポイント」まで読み飛ばしてください。

危険物乙4の試験概要

出題科目危険物に関する法令(法令):15問
基礎的な物理学及び基礎的な化学(物理・化学):10問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法(性質・消火):10問
出題形式全25問、5者択一(5つの選択肢から正解を1つ選ぶ)、マークシート方式
合格基準各科目を6割以上正解で合格
受験料甲種 6,600円
乙種 4,600円
丙種 3,700円

危険物乙4の合格率

乙4の合格率は下表の通りです。

年度受験者数合格者数合格率
令和4年度223,00970,21131.5%
令和3年度234,48184,56436.1%
令和2年度147,04357,91839.4%
令和元年度221,86785,66938.6%
平成30年度240,10293,66739.0%

直近5年間の合格率の平均は36.9%。

3人に1人しか合格できない難易度高めの資格です。

危険物乙4:通信講座選びのポイント

ポイント

危険物乙4を勉強する上での注意点と通信講座選びでのポイントを紹介します。

(これは今までの受験経験から得たもので、他の資格試験でも共通)

学習の注意点

学習の注意点は次の3つになります。

  • なめてかからない
  • スケジュール管理が大切
  • 繰り返して覚える

どんな資格試験にも共通する注意点ですが、なめてかかると必ず痛い目にあいます。

ネットでは「すごく簡単」「1週間の勉強で受かる」などの声もありますが、鵜呑みにしてはいけません。

危険物乙4の合格率はおおよそ36%前後とそれほど高くはありません。

3人受けたら2人は不合格となる難しい資格なので、なめてかからずにしっかりまじめな勉強が必要です。

また、社会人は勉強時間の確保が難しいので、スケジュール管理がとても大切。

危険物乙4では「法令」の勉強に時間がかかるのが失敗しやすい原因になります。

危険物乙4は各科目を「物理・化学」→「性質・消火」→「法令」の順番で勉強しますが、「法令」の分量が多く、試験日までに時間が足りないという失敗をしがちです。

危険物乙4は暗記メインの資格なので、いかに効率良く暗記するかが合格へのポイント。

暗記の方法としては、

  • 何度も繰り返す
  • 語呂合わせを活用する

などが有効です。

通信教育講座選びのポイント

通信教育講座選びのポイントは次の3つです。

  • スケジュール管理、進捗管理できる仕組みがあるか
  • 効率よく学習(暗記)できる仕組みがあるか
  • 最短での合格を目標とした教材開発か

スケジュール管理や進捗管理の仕組みは学習の推進力となり、一歩づつ確実にあなたの合格力を高めてくれます。

危険物乙4は暗記することが多いので、効率よく学習(暗記)できる仕組みがあることが重要です。

「最短での合格を目指す」というコンセプトで教材開発された講座は、テキストや講座動画が簡潔にまとめられ無駄のない内容であることが多いです。

以上の3つのポイントを満たす通信講座が、効率的に短期合格が目指せる良い通信講座です。

本記事では効率的な学習のできない通信講座やスケジュール管理・進捗管理の弱い通信講座は除外しています。

また、できるだけ低コストで合格を目指せるものをピックアップしています。

危険物取扱者乙4おすすめ通信講座4選!

おすすめ

資格マニアが選んだ「危険物乙4おすすめ通信講座4選」を紹介いたします。

本記事を作成するにあたり、次の8社を比較検討しました。

講座名料金(税込)特徴
スタディング5,940円合格に必要な知識をコンパクトに凝縮
初学者でも、頻出個所を中心に効率よく学べる
ユーキャン39,000円信頼の開講実績30年以上
充実した教材(メインテキスト3冊+副教材)
一般教育訓練給付制度可(※諸条件あり)
丙種講座あり
フォーサイト10,800円eラーニングで自分のペース&すき間時間で勉強できる
合格点主義なので短期間で合格可能
SAT8,580円技術系・現場系資格(国家資格対策)を専門とした通信教育会社
効率重視のテキストとeラーニングシステム
一般教育訓練給付制度可(※諸条件あり)
乙種全類、甲種講座あり
TAC9,000円選べる学習スタイル(web通信、DVD通信、通学ビデオブース)
すき間時間で学習できるwebトレーニング対応
オンスク1,078円~/月全60講座以上が、月額定額で受講し放題のWEBサービス
スキマ時間に最適なカリキュラム
1コマ10分の講義と復習機能つき問題
JTEX15,400円職業能力開発促進法第31条の職業訓練法人(公益法人)
2色刷りで要点が分かりやすいテキスト
乙種全類、甲種講座あり
たのまな15,400円ヒューマンアカデミーの通信教育講座
提出用レポート・質問券で客観的な評価が得られる
乙種全類、甲種講座あり

比較検討した中から厳選して紹介するおすすめ講座は次の4つ。

乙4おすすめ講座4選

  1. スタディング
  2. ユーキャン
  3. フォーサイト
  4. SAT

沢山の講座を選んで紹介している他サイトもありますが、数があっても迷うだけなので、本記事ではこれはと思う講座だけに絞り込みました。

おすすめ講座は詳しく紹介するので、紹介しない4社の選外となった理由を簡単に示しておきます。

講座名選外とした理由
TACスキマ時間を活用する仕組みが弱い(メインテキストが紙のみ、動画の時間が長い)
オンスク1カ月だけならダントツに安いが、複数カ月使うとそうでもない
JETX仕組みが古く(紙テキスト+レポート提出形式)、値段も高い/一般個人向けというよりは法人研修向け?
たのまな紙テキストのみで動画講座やスマホアプリがない

それではオススメ通信講座4選を紹介いたします。

スタディング(STUDYing)

スタディング

「スタディング」の講座概要

講座名危険物取扱者 乙種4類合格コース
料金5,940円
支払い方法クレジットカード(一括、分割、リボ)、コンビニ支払、銀行振込、ペイジー支払、ローン(分割払い※ご利用条件があります)
講座内容基本講座(ビデオ・音声) 22講座 合計約8時間
・化学 6講座
・物理 6講座
・危険物の性質 9講座
・法令 1講座
WEBテキスト:各基本講座にWEBテキストが付きます
スマート問題集 21回(140問)
法令暗記ツール 全34回
模擬試験 全10回(350問)
学習Q&Aチケット 計3枚
教材形態テキスト・問題集(web)
動画
サポート体制学習Q&Aチケット 計3枚
勉強仲間機能
合格率未公表

「スタディング」の特徴

「スタディング」の大きな特徴は3つあります。

全ての学習がオンライン上でできる、圧倒的低価格、学習システムが充実していることです。

「スタディング」の特徴

  • 学習がオンラインで完結
  • 圧倒的低価格
  • 充実の学習システム
学習がオンラインで完結

「スタディング」はスマホ、PC、タブレットなどでオンラインで受講する仕組みで、紙媒体での教材はありません。

スマホだけでできるので、電車通勤や昼休みなどスキマ時間を活用して勉強する事が可能です。

圧倒的低価格

「スタディング」の危険物乙4講座はとにかく低価格なのが魅力です。

独学でテキストと問題集をそろえても3,000円近くするので、スタディングの5,940円は圧倒的低価格と言っても良いですよね。

さらに「10%オフ」や「合格祝いギフト券1,000円」もあるので、実質的に4,500円くらいになり、独学でテキスト購入した場合のコストとほとんど変わりません。

充実の学習システム

「スタディング」は安いから低品質なのではと心配になりますが、そんなことはありません。

低価格なのにすごく充実しいて、次のような強みがあります。

  • 合格に必要な知識がコンパクトに凝縮されている
  • 初学者でも、頻出個所を中心に効率よく学べる

短期合格者の勉強法を研究して教材開発しているので、効率的に学ぶことができる仕組みとなっています。

危険物取扱者乙4の学習はとにかく暗記が中心。

なので、いかに効率よく暗記するかが大切。

さらに時間がない社会人は、上手くスケジュール管理と進捗管理しながら学習を進めることが合格の秘訣となります。

「スタディング」は次の2つで短期合格しやすい仕組みを実現しています。

  • AIによる暗記促進(繰り返しで暗記)
  • 学習フロー・学習レポート(進捗管理)

脳科学に基づき暗記を補助する便利なツールや、記憶が消えないうちに定着を促進する問題練習だったり、AIを活用した機能が充実していてすごいです。

効率良く短期間でも合格できる実力がつきます。

以上のような充実の学習システムが「スタディング」では低価格で提供されています。

さらに、「スタディング」ではメソッド(勉強法)で7つの原則を掲げているんですが、これが私が独学で得たノウハウと完全に一致していて驚きました。

スタディングメソッド7つの原則

  1. 短期間で集中的に繰り返すと記憶に定着する
  2. 丸暗記ではなくイメージやストーリーを活用すると忘れにくい
  3. 得点に結びつくことから勉強する
  4. スキマ時間を生かして勉強する
  5. 問題・過去問は無理に解かずに覚えてしまう
  6. 試験本番を想定した練習をする
  7. 最後まで完走する

ただし、危険物乙4では「3.得点に結びつくことから勉強する」はあてはまりませんので注意してくださいね。

理由:危険物乙4は各科目を6割以上正解という合格基準なのでまんべんなく理解が必要。逆に合計で60点以上というような合格基準の資格の場合は苦手科目を捨てるという勉強法も有効です(例:第二種電気工事士)。

「スタディング」のメリット・デメリット

メリット

スタディングのメリット

  • スキマ時間を活用できる
  • 圧倒的な低価格
  • 模擬試験あり
  • AIによる暗記促進(繰り返し)
  • 学習フロー・学習レポート(進捗管理)

先にも紹介したとおり、「スタディング」には効率的にスキマ時間を活用できる仕組みや、スケジュールや進捗を管理してくれる仕組みがあります。

さらに「模擬試験」があるので試験対策もバッチリです。

問題集や一問一答で実力は付きますが、それだけでは合格できません。

実際の出題形式と同じ「模擬試験」はとても重要です。

「模擬試験」をやらないと出題形式、時間配分が身につきませんし、自分自身に合格するだけの能力があるのか判断もできません。

スタディングには「模擬試験」が10回分も用意されているので安心です。

何度も言いますが、これほど内容的に充実しているのに低価格なのが凄いです。

デメリット

優れたところがたくさんある「スタディング」ですが、デメリットもあります。

スタディングのデメリット

  • 紙の教材がない
  • 添削指導がない
  • 質問回数が少ない
  • モチベーション維持が難しい

紙の教材の方が捗(はかど)る人は「スタディング」は不向きかもしれません。

また、スマホやタブレットやPCを持っていない人は、学習する事ができないのでそもそも「スタディング」を選んではいけません。

添削指導がない、質問回数が少ないなどのデメリットもありますが、私の経験でいうと、乙4では添削や質問はほぼ必要ありません。

もちろん学習Q&Aチケット(計3枚)があるので質問は可能です(3回分あれば十分だと思います)。

危険物乙4は人気資格なので、解説しているサイトも数多くあります。

ちょっとした不明点はネットで調べたほうがスグに分かるので学習効率が高いです。

「モチベーション維持が難しい」は全ての通信講座や独学での共通の悩みです。

「スタディング」では、モチベーションが保てるように、

  • 勉強仲間機能
  • 合格お祝いギフト券1,000円分進呈

を提供してくれています。

この値段なのに、至れり尽くせりだと思いますよ。

「スタディング」をおすすめする人

「スタディング」の乙4講座はつぎのような人におすすめします。

  • はじめて危険物取扱者乙種4類を受験する人
  • スキマ時間を活用して勉強したい人
  • スケジュール管理をして欲しい人
  • 独学で挫折した人
  • コスパ重視で合格したい人

短期合格者の勉強法を研究し、効率的に学ぶことができる教材となっているので危険物乙4を初めて学ぶ人や独学の経験のない人におすすめです。

スマホを使ってのスキマ時間学習やスケジュール管理して欲しい人には最適の通信講座。

さらに、なるべく安く済ませたい人には特におすすめの通信講座となります。

「無料講座お試し」や「10%オフクーポン」もありますので、興味がある方は下記ボタンをクリックして公式サイトをチェックしてみてください。

\ 圧倒的低価格!/

「スタディング」危険物取扱者乙4講座はこちら(公式)

スキマ時間で短期合格できる

「スタディング」の企業情報

運営会社KIYOラーニング株式会社(証券コード7353 東証グロース市場)
設立2010年1月4日 スタディング(旧 通勤講座)は2008年10月1日より営業開始
資本金8億222万円(資本剰余金7億9317万円)
従業員

ユーキャン(U-CAN)

ユーキャン

「ユーキャン」の講座概要

講座名危険物取扱者(乙四)講座
料金39,000円(一括払い時)
※一般教育訓練給付制度利用可
支払い方法一括払い:39,000円
分割払い:3,300円×12回(12ヵ月) = 総計:39,600円
ゆうちょ、コンビニ、キャッシュレス決済(後払い(一括・分割))
クレジットカード決済(一括・分割)
Amazon Pay(一括のみ)、PayPay(一括のみ)、楽天ペイ(一括のみ)、d払い(一括のみ)
講座内容メインテキスト:3冊
副教材:ビギナーズぶつりかがく、ゴロおぼえ手帳、ガイドブック、添削関係書類 ほか
添削:5回(試験種別模擬試験2回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:5ヵ月
講義動画あり
教材形態メインテキスト(紙) :テキスト・問題集
副教材(紙):ビギナーズぶつりかがく、ゴロおぼえ手帳
Web学習(デジタル学習サイト)
添削課題(紙)
標準学習期間5カ月
サポート体制質問サービス:メールや郵便での質問受付
デジタル学習サイト
講座の講義動画やミニテスト
指導サポート延長
受講開始から12ヵ月までは、添削指導・質問指導・情報提供など、すべての指導サービスが受けられます
合格率未公表

「ユーキャン」の特徴

「ユーキャン」の特徴はなんといっても通信教育会社の最大手で、歴史もあるということ(1954年設立)。

大手企業の信頼感と実績が魅力です。

なんと危険物取扱者(乙四)講座は開講30年以上というロングランな講座。

また「ユーキャン」は市販のテキストも多数出版しており、教材の分かりやすさや丁寧な添削指導に定評があります。

「ユーキャン」の特徴

  • 開講実績、30年以上
  • 充実のテキスト教材
  • 丁寧な添削指導
30年以上、信頼の開講実績

30年以上の実績があるということは、それだけ人気が続いて支持されてきた証拠。

ユーキャンの受講生のうち83%が初めて学ぶ方だそうで、「物理・化学」の知識がない人や苦手な人でも基礎から学べるカリキュラムになっているのが人気の秘密です。

充実のテキスト教材

「ユーキャン」の危険物乙4講座は合格に必要な教材が全てそろっているので、あれこれ悩んで買い足す必要はありません。

メインテキストは2色刷りでイラストや図解を使って予備知識ゼロでもやさしく学べる内容です。

さらに、理解や暗記をサポートしてくれる副教材も充実しています。

副教材内容
「ビギナーズぶつりかがく」物理や化学が苦手な人向け、基本用語をイラスト付きで易しく解説
「ゴロおぼえ手帳」頻出重要ポイントをマンガとゴロ合わせで楽しく覚えられる

さらにデジタル学習サイト(web)もあるので、スマホを使ってスキマ時間に勉強できるのが良いですよね。

丁寧な添削指導

「ユーキャン」の最大の魅力は丁寧な添削指導にあります。

これが他社より料金が高い理由でもあったりしますが、次のような人にはメリットが大きいです。

  • 「物理・化学」が超苦手なので、分からない問題への詳しい解説が欲しい人
  • 過去に何度か受験したけど合格できなかった人

添削課題は全5回(模擬試験2回を含む)もあるので理解度が確実に深まります。

ただ単に正解を伝えるだけではなく、的確なアドバイスや得点力アップのコツなども指導されるので合格するための実力が身に付きます。

資格の勉強では次のようなサイクルで学習を進めることが大切。

  • 第一段階:ざっくりテキストを読む→資格の雰囲気をつかむ、暗記不要
  • 第二段階:しっかりテキストを読む、問題集を繰り返す→内容を理解する、暗記する
  • 第三段階:模擬試験や添削課題をする→分からないところを学習して得点力を上げる

添削指導を受けることで第三段階の「分からないところを学習して得点力を上げる」ができ、弱点を克服して合格に近づきます。

物理・化学が苦手、勉強すること自体が苦手、何度も不合格になった・・・

そんなあなたは、独学にありがちな「自分で弱点を克服する難しさ」に陥ってしまう可能性があります。

専任講師から添削指導を受けられる「ユーキャン」がおすすめです。

「ユーキャン」のメリット・デメリット

メリット

ユーキャンのメリット

  • 丙種の講座もある
  • 「ゴロ覚え手帳」で暗記がはかどる
  • 全5回の添削指導(2回の模試を含む)
  • 丁寧な質問対応
  • 一般教育訓練給付制度の利用で最大20%が支給

ユーキャンには乙種よりも簡単な丙種の講座もあります。

乙4だとまだ実力が足りないと感じているなら、まず丙種にチャレンジしてからというのもありです。

語呂合わせは最高の暗記法、そんなゴロあわせのテキスト「ゴロ覚え手帳」が副教材にあるので暗記に自信がない人でも安心。

また、ユーキャンの乙4講座は「一般教育訓練給付制度」対象なので、利用可能な方はコストを下げる事ができるので嬉しいですよね。

一般教育訓練給付制度利用には諸条件がありますので、無料資料請求や公式サイト等で必ずご確認ください。

デメリット

ユーキャンのデメリット

  • モチベーション維持が難しい
  • 料金が高い

ユーキャンには他社講座でよくある合格お祝いギフトのようなモチベーションアップの制度が無いのがデメリットです。

そして、ユーキャンの危険物乙四講座のデメリットはなんといっても料金が「高い」こと。

39,000円は他社と比較してダントツに高額な値段ですよね。

添削指導を充実させているのが人件費的に値段が高くなる理由です。

でも逆にこの価格が「絶対合格するぞ」というモチベーションにつながったりもするそうですよ。

また、どこよりも丁寧な添削指導が受けられるので「物理や化学が苦手だけどどうしても合格したい!」という人はユーキャンを選びましょう。

分割払い(3,300円×12回ヵ月)もありますので、仕事や転職でどうしても資格が必要な方はユーキャンを検討してみてください。

「ユーキャン」はこんな人におすすめ

ということで「ユーキャン」は次のような人にオススメします。

  • 一般教育訓練給付制度を利用したい人
  • 添削指導を受けたい人や質問を頻繁にしたい人
  • 何度もチャレンジして次こそ絶対合格したい人

「ユーキャン」は高額なので、まずは「無料資料請求」してみるのがオススメです。

届いた資料類には、

  • 資格の概要
  • 合格体験記
  • 一般教育訓練給付制度の説明

などがあるので情報収集やモチベーションアップとしても有効ですよ。

丁寧な添削指導で確実に合格したい方は、下記ボタンをクリックして公式サイトをチェックしてみてください。

\ まずは【無料資料請求】から/

「ユーキャン」危険物取扱者乙4講座はこちら(公式)

一般教育訓練給付制度対象講座ならココ!

「ユーキャン」の企業情報

運営会社株式会社ユーキャン
設立1954年(昭和29年)6月
資本金9,000万円
従業員550人
関連記事をチェック!

フォーサイト(Foresight)

フォーサイト

「フォーサイト」の講座概要

講座名危険物取扱者乙種4類通信講座
料金10,800円
支払い方法代金引換、クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い、ショッピングローン(分割払い)、Amazon Pay、楽天ペイ
講座内容学習教材
テキスト 3冊
問題集 3冊
模擬試験(1回分)
eラーニング ManaBun
講義動画
講義音声
デジタルテキスト
確認テスト
用語集
スケジュール
質問箱
補足資料・副教材
受講ガイド
合格必勝編(PDF)
戦略立案編(PDF)
無料メール質問 3回
教材形態テキスト(紙・デジタル)、動画
サポート体制無料メール質問3回
フォローメルマガ
合格率不明

「フォーサイト」の特徴

「フォーサイト」の大きな特徴は次の3つです。

eラーニングシステムが充実している、「合格点主義」で短期合格に強い、こだわりのフルカラーテキストになります。

「フォーサイト」の特徴

  • 充実のeラーニングシステム
  • 短期合格が目指せる「合格点主義」
  • こだわりのフルカラーテキスト
充実のeラーニングシステム

フォーサイトには「ManaBun(マナブン)」というeラーニングシステムがあります。

「ManaBun」はスマホ、PC、タブレットなどで学習するためのシステム。

スマホ利用でいつでもどこでも学習可能でスキマ時間を有効活用でき、効率的に学習を進められます。

さらに「ManaBun」にはあなたのライフスタイルに合わせて学習スケジュールを自動で組み立ててくれる優れた機能もあります。

また、講義動画のダウンロードが可能なのも嬉しい機能。

テキスト閲覧、確認テスト、講義動画、スケジュール管理などができる充実のeラーニングシステムです。

eラーニング機能

講義動画・講義音声・テキスト・確認テスト・用語集・学習スケジュール・質問箱

短期合格が目指せる「合格点主義」

フォーサイトの乙4講座は短期合格可能な教材で、最短2か月で危険物取扱者乙種4類試験の合格が目指せます。

満点主義ではなく、合格点主義で教材開発しているのがその理由。

私はこれまでに色々な資格の教材を使ってきましたが、「満点ではなく合格点を目指す」というのは良い教科書を選ぶ際の目安だったりします。

実際の試験で出題されないような細かかなことまで記述している教科書はダメテキストで、著しく学習が効率が落ちます。

頻出項目や、合格に必要な項目をしっかり研究して必要な範囲に絞って解説しているのが「合格点主義=合格しやすい」教材です。

こだわりのフルカラーテキスト

デジタルテキストでの学習は紙のテキストと比べると脳の活動範囲が狭く記憶に残りにくいとも言われています。

テキストはデジタルではなく紙版が良いというユーザもいます。

そんな声を反映して「フォーサイト」には楽しく学べる紙のフルカラーテキストが標準添付されています。

図表やイラストをふんだんに使い、要点を絞って編集されており、分かりやすいと評価の高いテキストになります。

「フォーサイト」のメリットデメリット

メリット

フォーサイトのメリット

  • 優れたeラーニングシステム
  • スキマ時間で学習できる
  • 紙のテキストがある
  • 抜群のコストパフォーマンス

「フォーサイト」のeラーニングシステムは充実の機能でスキマ時間を活用しての学習が可能です。

合格点主義で開発された教材なので短期合格が目指せるのが強みです。

「フォーサイト」は講義動画、テキスト(紙&デジタル)、問題集など合格に必要な教材がすべてそろっているのに10,800円とコスパに優れているのもメリットです。

デメリット

フォーサイトのデメリット

  • 質問回数が少ない
  • 添削指導がない
  • 合格点主義なのでギリギリになる可能性
  • モチベーション維持が難しい

「フォーサイト」のデメリットとしては質問回数が少ない、添削指導が無いなどがあげられます。

またメリットの大きい「合格点主義」ですが、逆に合格ギリギリの水準を目指すようで心配との声もあります。

テキストに記載されていないことや十分でないと感じた情報はメール質問やネットで調べるなどで対応できます。

ちなみに無料メール質問は3回まで可能です(私の経験上では3回あれば十分だと思います)。

通信講座共通のデメリットである「モチベーション維持」には、フォローメルマガやAmazonギフトコードプレゼントで対策されています。

合格後、eラーニング上で期限内にアンケートの提出や合格体験記を執筆するとお祝いとしてAmazonギフトコード(最大1,000円分)が進呈。

「フォーサイト」はこんな人におすすめ

「フォーサイト」は次のような人にオススメします。

  • 短期間で合格したい人
  • eラーニングと紙テキストを併用したい人
  • スキマ時間を活用して勉強したい人
  • スケジュール管理をして欲しい人

フォーサイトは最短2カ月で合格を目指せるので、「とにかく短期合格したい!」という人にはオススメの通信講座。

無料体験学習(eラーニングお試し版・サンプル教材)もありますので、短期合格を目指したい方は公式サイトをチェックしてみてください。

\ 「合格点主義」で短期合格が目指せる! /

「フォーサイト」危険物取扱者乙4講座はこちら(公式)

充実機能のeラーニングシステムが魅力

「フォーサイト」の企業情報

運営会社株式会社フォーサイト
設立1993年4月21日
資本金7,267万円(資本準備金 2,767万円)2015年7月現在
従業員96名(パート・アルバイトを含む)2019年10月現在

SAT

SAT

「SAT」の講座概要

講座名危険物取扱者 乙4
料金eラーニング講座:8,580円
DVD講座:10,780円
eラーニング+DVD講座:21,780円(※一般教育訓練給付制度利用可)
別途送料660円が必要
支払い方法クレジットカード、コンビニ払い、代金引換(佐川急便)、ネットバンキング、Amazon Pay
講座内容講座ガイダンス
テキスト冊子(1) 106ページ
テキスト冊子(2) 92ページ
練習問題 104ページ
模擬問題 42ページ
基礎講座編DVD5枚 約10時間
動画視聴・eラーニング(DVDと同じ時間数)
スマートEシステム・講義音声ダウンロード・講師への質問・確認問題 など
教材形態紙テキスト、動画講座
サポート体制質問はスマホで撮影して質問可能(10回まで無料、Eラーニング+DVDコースは回数無制限)
文章では伝えきれない場合は、ポイントや図解をまとめた資料を送付
学習に関するお悩みも相談できる
30日間返金保証
不合格時はサポート期間延長サービスあり
合格率合格率87%

「SAT」の特徴

「SAT」は技術系・現場系資格(国家資格対策)を専門としている通信教育会社。

大きな特徴は次の3つです。

高い合格実績、最新のeラーニングシステム、効率重視のテキストが特徴になります。

「SAT」の特徴

高い合格実績

最新のeラーニングシステムでスキマ学習

効率重視のテキスト

高い合格実績

「SAT」の最大の魅力は高い合格実績にあります。

危険物乙4の合格率は試験実施機関発表の全国平均では例年35%前後ですが、「SAT」の受講者は87%もの高い合格率。

いくつかの資格を受験した経験からすると、合格率87%というのは「ほとんどの人が合格する」と言ってもよい数値です。

そもそも「SAT」以外の他社は合格率を公表していません。

その点を考えても高い合格率をたたき出している「SAT」の自信のほどがうかがえますよね。

最新のeラーニングシステムでスキマ学習

「SAT」はeラーニングシステムを提供しているので、効率よく学習を進めることが可能です。

スマホを使ってスキマ時間に繰り返し取り組むことで効率的に暗記ができます。

講義動画の視聴や学習進捗の管理、練習問題や模擬問題もeラーニング上で行えます。

さらに講義動画の音声ファイルも提供されるので、車を運転中や寝ながらなど、「聴く」勉強も可能。

全方位的に徹底的にスキマ時間を活用できる仕組みで、高い合格実績も納得できます。

効率重視のテキスト

合格することにフォーカスした効率重視のテキストなので、無駄な努力を省いて最短距離で合格を目指せます。

実際の出題傾向を分析して分かりやすく解説しているので、確実にポイントをつかんで理解することができると評判です。

また、各章末に掲載の演習問題は頻出過去問を厳選しているので、合格できる実力が養われます。

「SAT」のメリットデメリット

メリット

SATのメリット

  • 乙種全種と甲種に対応
  • 高い合格実績
  • 紙のテキストがある
  • 返金保証、不合格保証がある

「SAT」の危険物取扱者の講座には乙4だけではなく、乙種全類と甲種があります。

乙種4類以外も目指す人には強い味方となるでしょう。

「SAT」は危険物乙4試験において全国平均の約2.5倍以上もの87%という高い合格率を実現しているのが凄いです。

「SAT」は紙テキストも提供しているので、紙の方が捗る人にはおすすめです。

またスマホやPCを持たない人にはDVD講座も提供されています。

返金保証や不合格保証もあるので、安心感をもって受講申込みができるのもメリットです。

  • 30日間返金保証:商品内容に満足できない場合は、30日間の返金保証があります(※諸条件あり)。
  • 不合格保証:不合格の場合、不合格通知書提示で質問対応回数がリセットされます。
デメリット

SATのデメリット

  • 添削指導がない
  • 一般教育訓練給付制度利用が「eラーニング+DVD講座」のみ
  • 送料が必要
  • モチベーション維持が難しい

添削指導が無いというデメリットがありますが、スマホで撮影しての質問も受け付けているそうです。

解答を文章では伝えきれないような場合には、ポイントや図解をまとめた資料を届けてくれることもあるようなので、かなり手厚い学習サポートと言えますよね。

「SAT」の危険物取扱講座では一般教育訓練給付制度利用できますが、「eラーニング+DVD講座」のみとなっています。

eラーニングでの講義動画もDVD動画も同じ内容なので、正直「eラーニング+DVD講座」は何のためにあるのかわからないです(外出先ではスマホ、自宅ではDVDで観るのでしょうか?)。

「SAT」の通信講座は別途送料660円がかかるので注意が必要です。

通信教育共通の悩みである「モチベーションの維持が難しい」という点への対策はないようです。

「SAT」はこんな人におすすめ

「SAT」は次のような人にオススメします。

  • 乙4だけでなく他の乙種や甲種にもチャレンジしたい人
  • 講義動画をDVDで観たい人
  • 高い合格実績に魅力を感じる人
  • 充実のサポート体制に魅力を感じる人

高い合格実績が優れた通信講座である証拠です。

「SAT」の通信講座に魅力を感じた方は、下記ボタンをクリックして公式サイトをチェックしてみてください。

\ 驚きの合格実績87%! /

「SAT」危険物取扱者乙4講座はこちら(公式)

30日間返金保証など安心サポートも抜群

「SAT」の企業情報

運営会社SAT株式会社
設立2013年1月23日
資本金1,000万円
従業員

まとめ~迷ったら●●●がオススメ!

まとめ

厳選したオススメ通信講座を4社紹介いたしました。

各講座の特徴を簡潔にまとめます。

「スタディング」の特徴

  • 圧倒的低価格&充実の学習システム
  • コスパ重視で短期合格したい人向け

「ユーキャン」の特徴

  • 開講実績、30年以上&丁寧な添削指導
  • 充実指導で確実に理解したい人向け

「フォーサイト」の特徴

  • 短期合格が目指せる「合格点主義」&フルカラーテキスト
  • eラーニングと紙テキストを併用したい人向け

「SAT」の特徴

  • 高い合格実績&効率重視のテキスト
  • 高い合格実績に魅力を感じる人向け

各社とも独自の特徴と良さを持っていて、私がいくつもの中から厳選した理由が分かっていただけたかと思います。

迷ったらスタディングがおすすめ!その3つの理由

おすすめ

それぞれに優れた4選なので、どの通信教育講座を選べばいいのか決められない方も多いのではないでしょうか。

もし、あなたが迷っているなら「スタディング」をおすすめします。

スタディングをオススメする理由

  • 充実したeラーニングでスキマ時間を活用
  • AIを利用したシステムで暗記が促進
  • とにかくコスパが最強!

スタディングは充実したeラーニングでスキマ時間を活用できるので、時間がない社会人でも効率的に学習を進めることが可能

さらにAIが最適なタイミング復習問題を出題してくれる機能で、暗記がはかどります※特許番号(特許第7112694号)

また、独学未経験者が失敗しがちなスケジュール管理と進捗管理をしてくれる機能もあるので安心。

スタディングのeラーニングなら「スキマ学習、暗記促進、スケジュール・進捗管理」がバッチリできるので「合格」がぐんと近づきます。

スタディングは通信講座選びに大切な3つのポイントを完璧に満たしています。

通信教育講座選びのポイント

  • スケジュール管理、進捗管理ができる
  • 効率よく学習できる(AIによる暗記促進)
  • 最短での合格を目標とした教材開発

個人的には、これだけの充実した仕組みとメリットがあるのに5,940円なのが一番のおすすめポイント。

さらに10%オフや合格御祝い金があったりして、実質的に4,500円という圧倒的な低価格。

テキストや問題集をそろえて独学しても3,000円近くすることを考えるととてもお得で良心的すぎる価格ですよね。

スタディングなら最適なスケジュールで負担なく楽に合格を目指せます。

「いままで独学なんかしたことないから不安」

「できればサクッと一発で合格したい」

・・・そんなあなたはスタディングにすることで不安な気持ちを吹き飛ばしてください!

合格祝い金制度もありますので、合格の喜びと同時にお財布がトクする喜びも得られます。

どの通信講座か迷っているなら、下記ボタンをクリックしてスタディングの公式サイトをチェックしてみてください。

\ コスパ最高で短期合格を目指せる! /

スタディングの【危険物取扱者乙4講座】はこちら(公式)

簡単無料登録で【10%OFF】クーポンプレゼント中!

危険物乙4は就職や転職が有利となり一生役立つ資格です。

本記事を参考にあなたのニーズに合ったコスパ最強通信講座を選んで、合格目指して頑張ってくださいね♪

SNSシェアの吹き出し

\ シェア・ブクマ大歓迎! /
面白かった、役に立ったと思ったらシェアよろしくです♪

  • この記事を書いた人

オクラ

当ブログの管理人。大阪在住のアラフィフおやじ。 資格取得、お出かけ情報、暮らしの知恵などを発信中。老後の趣味にして、ヨボヨボになるまでやるつもり。末永くよろしくお願いいたします。

人気記事

読書するひと 1

図書館で勉強すると静かで勉強がとてもはかどります。大阪には自習可能な図書館が多くあります。自習の情報をメインに大阪の図書館の充実ぶりをご紹介します。定期試験・受験・資格などで勉強中の方はぜひ参考にしてください。

クレジットカード 2

利用しているカードに使った覚えのないAmazonからの500円の請求がありました。カード会社からの連絡で不正利用であることが判明。カード情報漏洩の原因と対策をまとめました。身に覚えのない請求がある方は参考にどうぞ。

火気厳禁 3

危険物取扱者乙種4類は人気の資格です。受験を考えているけど、合格率が30%台と低くて不安に感じるかもしれません。でも合格率の低さには秘密があるんです。まじめに勉強すれば確実に合格する資格だということを説明いたします。

夜明けの道 4

大阪から東京まで自動車で家族旅行をしました。新幹線より交通費が安いので、出費をおさえるためです。深夜に高速道路を長距離・長時間移動しましたが、メリットやデメリット、注意点をまとめています。長距離ドライブを予定されている方は参考にどうぞ。

ストリングアート 5

シェードを上げ下げするための紐(ボールチェーン)がぶちんと途中で切れてしまいました。自分で交換修理した時の手順を写真付きで紹介いたします。部品の購入先や交換時のコツもありますので参考にどうぞ。

-資格・検定
-,