実質3日でアドセンス審査、承認。なかなか通らないってホントなの?

投稿日:2017年11月25日 更新日:

スマイル

今朝メールを確認したら、adsense-noreply@google.comさんからメールが届いてました。

「お客様のサイトが AdSense に接続されました」

おめでとうございます!
アカウントの承認手続きが完了しました。

アドセンスに無事承認されました。試験の合格通知みたいで、なんかうれしいですね。

合格までの経緯と注意した点を紹介します。

スポンサーリンク

審査申請から承認までの期間は実質3日間

承認までに要した期間ですが、

11/21(火)に申し込み→11/24(金)21:00 承認メール
11/23(木)は祝日でしたので、実質3日で承認です。

申請時に「通常約3日で完了します…」と記載されてましたので時間的にはこんなもんなんですかね。

申請手続きするにあたっていろんなブログを見たんですが、短い人で2時間で承認、長い人だと数ヶ月待ちだったとかさまざまでした。何度申請しても承認されない、なんて方もいるようです。

記事数に関しては「30記事以上は必要」などと書かれてますが、このブログは申請時点では21記事でした。

記事の文字数も「1,000文字以上が必須です」、なんて書かれてたりしてましたが、このブログでは200文字や300文字の記事もあります。でも、長いのは5,000文字とかがあったりします。極端なんです。

画像や外部リンクも無い方が良いという意見もありました。でも、申請時点で公開されていた8月~11月の記事を見てもらえば分かる通り、このブログでは画像も外部リンクも普通に貼ってました。

もちろん、著作権には気をつけて、フリー画像しか使ってません。

例えば、以下の記事では◯×印や矢印を書き込むために画像化した地図が必要だったので、国土地理院の電子地図を貼り付けてます。googleマップはキャプチャ画像を貼り付けるのはルール違反なんです(もちろん、通常のマップコードの貼り付けはOK)。著作権には気を使ってます。

自動車で楽しく家族旅行
大阪から東京まで車で楽しく家族旅行!(時間・交通費・観光ルート)

家族旅行で東京へ行ってきました。少しでも出費をおさえるため、自家用車での旅を選択。 大阪を前日夜に出発。1日目は鎌倉、東京を観光し、2日目はディズニーランドに行きました。 はじめて車で東京まで行くので ...

それと、審査期間中にこんな記事を公開してました。失敗の体験談です。
(失敗の体験談って、個人ブログの最強コンテンツでしょ。てへ。)

パソコンするゴリラ
AFFINGER4でアドセンス申請時のコードを貼るときの注意点

わたしはwordpressでブログを書いています。テーマは有料のものを購入しました。アフィンガーって言うテーマです。 先日、以前より興味のあった、googleAdSenceの審査に申し込みしました。 ...

とにかく、記事数、文字数、画像やリンクの使用は関係ないようですね。

アドセンス申し込み時点での当ブログのスペック

アドセンス申込み時点での当ブログの状況をまとめるとこんな感じです。

ブログ開設日 2017年8月15日
記事数 21件
ページビュー 5~10/日
Googleアナリティクス 9月末に登録済み
Google search console 9月末に登録済み
プライバシーポリシーのページ 設置済み
プロフィールのページ 設置済み(700文字程度の簡単なもの)
お問い合わせフォーム 未設置(ただし、プロフィールページにメールアドレスを記載)
Google AdSense 申込日 2017年11月21日

アドセンス申請にあたって注意した点

なんで

わたしの場合、注意したことは以下の2点です。

プライバシーポリシーページを設置

→もちろん申請時点でアドセンス広告は存在しないのですが、「前もって準備してますよ~。ちゃんとルールを守ってやりますよ~」という意思表示です。

記事内のAmazonアソシエイトは削除、プライバシーポリシー内の記述からも「Amazonアソシエイト」の文言を削除

→いちおうライバル会社ですからねぇ。ビジネスシーンではよくある気づかいですね。

この2つは、会社勤めの経験がある人なら、「そりゃそうだよね~」って納得しませんか?

役所とか審査機関(品質や環境のISOとか)への申請や審査にたずさわった経験があるんでわかるんですが、審査する側は目に見える現実で判断します。

「やる気はあるんです」とか「承認されればやるつもりです」は、まず通用しませんから。「文書」と「記録」だけで判断します。
・・・逆に言うと、「文書」や「記録」さえあれば、やる気ゼロでもオッケーだったりして。

だから、「ちゃんとルールを守ってやりますよ~」という「文書=プライバシーポリシーページ」は必ず設置です。

他社さん関係の削除は、まあ、よくあるやつ。人間どうしだからね。キヅカイ、ココロクバリです。

googleさんとは長いお付きあいをしよう!

あと、googleさんは審査するブログの継続性を考慮していると思いますよ。っていうか絶対してます。

承認したら、とたんにブログ閉鎖されたとか・・・。そんなのばっかだとgoogleさんもやってらんないしね。

数ヶ月間、普通に運営してから申請したほうがいいです。真面目に続けてるブログの記事は継続性を証明する「記録」ですからね。別に毎日更新じゃなくてOKでしょう。頻度は関係ないです。

記事5つくらい公開してからそのまんまにしといて、3ヶ月後に申請でも継続性の証明にはなります。ISOなら全然OKレベルですね。まあ、ISOじゃないですけど。

このブログは週に1、2記事のアップで3ヶ月目で申請です。

ゴーイングコンサーンって言葉ありますよね。会社は特別な事情がない限り、「100年でも200年でもずーっと営利活動を続るぞ!」・・・と考えて経営を行ってます。
だからね、付き合う相手も長く付きあえる会社(人物)がいいんですよ。

もしかして、プロフィールに

「老後の趣味にして、ヨボヨボになるまでやるつもりです。末永くよろしくお願いいたします。」

って書いたのが良かったのかな。てへ。

【↓こちらの記事もおすすめです】
AFFINGER4でアドセンス申請時のコードを貼るときの注意点

-パソコン
-, ,

Copyright© オクラビット , 2018 All Rights Reserved.