亀八食堂:野菜+肉+味噌+うどん=亀山みそ焼うどん→満腹!

投稿日:2018年2月23日 更新日:

亀八食堂のれん

三重県亀山市にある亀八食堂へ行ってきた

亀八食堂は、ご当地B級グルメの「亀山みそ焼うどん」で有名なお店です。

でも、亀八食堂に「亀山みそ焼うどん」というメニューはありません。

店内に「当店には亀山みそ焼うどんというメニューはありません」、そう書いている貼り紙がありました。

亀八食堂はあくまで焼肉屋なんです。焼肉を焼いた鉄板でついでにうどんを焼いて食べるだけ、なんです。

亀八食堂メニュー

確かにメニューに「うどん」はあっても「亀山みそ焼うどん」はありませんね。

注文から「亀山みそ焼うどん」までの流れ

1、お肉を注文

4人家族のわが家は豚2+豚テキ1+豚ホルモン1、うどん2を注文。

肉2人前にうどん1玉がおすすめの味になる適量だそうです。お店のおばちゃんが優しく教えてくれました。

味噌とうどんのバランスがいい割合なんでしょうね。

亀八食堂の鉄板↑空っぽの鉄板

2、野菜とお肉と味噌を一気に投入!

野菜とお肉と味噌を投入

↑店員さんが一気に投入してくれます。

3、トングでかきまぜろ~

混ぜる

↑トングでまぜまぜします(みんなでやると楽しいですよ)。

ちなみに、トングはウォータークーラーの近くに大量に置いてます(お水もトングもセルフサービス)。

4、焼けたらお肉と野菜をちょびっといただきます

お肉が焼けたら、いただきます。

豚ホルモンってはじめて食べました。コリコリしてて美味しいです!

お味噌は結構ピリ辛です。ちびっこや辛いのが苦手な人には厳しいかも・・・

5、次にうどんを投入!そして、再び混ぜろー!

お肉と野菜を少しだけいただいたあと、いい感じに野菜からの水分が出てるところへうどんを投入します。

亀八食堂のうどん

↑こんな普通なうどんを鉄板へ投下!

うどん投入

↑再びトングでまぜるのだ~

亀山みそ焼うどん

↑これが「亀山みそ焼うどん」なのだ~!

みそ味のだしを吸ってめちゃ美味しいのだ~!

ビリ辛味がクセになりそうなのだ~!

6、まんぷく、ごちそうさまでした。

↓コップはワンカップの空きビンでした~。
ウォータークーラーには水とほうじ茶(冷・温)がありました。

ワンカップのコップ

お店情報

住所:三重県亀山市布気町1799(JR亀山駅より車で約5分)

営業時間:
平日  11:00~22:30(L.O.)
日・祝 11:00~21:30(L.O.)
不定休

電話:0595-82-0828

駐車場:約20台

 

↓こちらの記事もおすすめです

-遊び
-,

Copyright© オクラビット , 2018 All Rights Reserved.