危険物乙4の合格率を疑え!本当の難易度は?受験してみた感想です。

投稿日:2018年4月10日 更新日:

火気厳禁

この記事はこんな人におすすめ

  • 危険物乙4の資格を取りたい人
  • 危険物乙4の合格率の低さに不安を感じている人
  • 危険物乙4は難しそうだとやる気をなくしてしまいそうな人

危険物取扱者乙種第4類(通称:危険物乙4)は危険物取扱者の中でもダントツに人気の資格です。なんと年間20万人以上が受験するそうです。

人気が高い理由は、アルバイトや就職・転職に有利で、手当や時給アップにもつながる資格だからなんです。

でも、どれくらい難しいんでしょうか?合格率が気になるところです。

危険物乙4の合格率、おおよそ30%前後しかありません。

「10人中3人しか合格しないなんて難しい!」そう不安に思う方も多いでしょう。

そんな合格率の低さを知って不安を感じてる人、やる気をなくしていしまいそうな人に、

危険物乙4はまじめに勉強すれば確実に合格できる資格

ということをお教えします。

危険物乙4の合格率は例年30%前後

危険物取扱者乙種4類(通称、危険物乙4)の合格率ってどれくらいなんでしょうか?

(一社)消防試験研究センターのホームページから、試験実施状況で合格率を見ることができます。

年度受験者数合格者数合格率
平成30年度240,10293,66739.0%
平成29年度256,58788,32834.4%
平成28年度264,94676,57528.9%
平成27年度271,23479,71829.4%

これ以前の合格率も閲覧できるんですが、だいたい例年30%前後のようです。

10人受験して3人しか合格しないので、けっこう難しい試験といえるんじゃないでしょうか。

これから受験を考えている人、不安ですよね~

危険物乙4って難易度高そうだな〜と、

この合格率の低さに不安を感じているあなた、

ハッキリ言わしてしてもらいます。

心配ご無用です!

その理由を説明します。

まじめな人だけの合格率はもっと高い

本の上の花

受験者数には合格する気のない受験生も含まれている

わたしが受験したときの体験談です。

試験会場のわたしの教室には60人程度の受験者がいました。

試験がはじまって退出可能時間を過ぎると(たしか35分経過後でした)、教室を出ていく人がゾロゾロ・・・結構な人数が試験を終えて教室を出ていきました。試験中なんでハッキリ数えたわけではないですが1/3近くが出ていったんじゃないでしょうか。

その後も退出する人が次々と・・・1時間以内に半数以上が教室から出ていったでしょうか。

その時は、「みんなもう終わったのか、すごいなぁ~」とけっこう焦りました。でも後で冷静に考えると1時間で終らせるのは無理があります。

危険物乙4の試験問題数は合計35問です。法令が15問、基礎物理学・基礎化学が10問、性質・火災予防・消火方法が10問です。

1時間で終わらせるには1問あたり120秒以下で読んで・考えて・解かないといけません。

見直しとか、マークシートのチェック間違いの確認とかしてたらもっと時間がないです。

まじめな受験生なら1時間では絶対無理なんです!

これはきっと、

「それほど合格する気がない人」や「あまり一生懸命ではない人」が多くいるんじゃあないでしょうか?

1時間以内に出て行った人たちのほとんどが、学校や職場からの指示で強制的に受けさせられた人、さらに受験料も自腹じゃない人・・・、合格することに理由やメリットを感じていない人達です!

(あくまで個人的な推測です。)

独断と偏見で実質合格率を算出

受験者数から「それほど合格する気がない人」を除いて、「勉強した人」だけの合格率を算出してみます。

まず、わたしの受験時の体験から受験者をグループ分けします。

グループA

退出時間を過ぎると早々に教室を出た人=「それほど合格する気がない人」

人数:60人中の約20人(全体の33%)

グループB

1時間以内に教室から出た人=「それほど合格する気がない人」+「あまり一生懸命ではない人」+「すごくスラスラ解いた優秀な人」

人数:60人中の約20人(全体の33%)

「それほど合格する気がない人」、「あまり一生懸命ではない人」「すごくスラスラ解いた優秀な人」はそれぞれ1/3ずつとします(全体の11%ずつ)

グループC

「いちおう勉強したのでまじめに試験を受けてる人」

人数:60人中の約20人(全体の33%)

実質合格率算出時には除外すべき人々

「それほど合格する気がない人」を除外します。

「それほど合格する気がない人」は最初から合格する気がありません。仕方なく受験に来たけど、さっさと帰りたい人たちです。もちろん勉強もしてません。

「それほど合格する気がない人」の全体の中の割合は、

グループA(全体の33%)+グループBのうちの「それほど合格する気がない人」(全体の11%)=全体の44%

ということで、全体の44%です。

実質合格率算出時に含める人々

除外すべき人々以外の受験者です。全体の56%です。

実質合格率はそこそこ高い

実質合格率を算出します。合格率が30%として、30÷56=0.53 なので~

実質合格率は53%です!

かなり強引に独断と偏見で実質合格率を出してみましたが、合格率5割という数字は受験経験者の実感に近い数字ではないでしょうか。

危険物乙4の合格率が低い理由

悩む子猫

もう少し詳しく合格率が低い理由を考えてみたいと思います。

合格率の低さのポイントは2点あると思います。

合格率の低さのポイント

  • 危険物乙4は年齢や学歴の制限などなく誰でも受けることが出来る資格だということ
  • 合格には3つの科目それぞれに60%の正答率が必要だということ

受験制限がなく誰でも受験可能

危険物乙4は受験制限がありません。年齢や学歴の制限などなく誰でも受験可能です。実際に小学生の合格者もいるくらいです。

誰でも受験可能なので、学校や職場で強制的に受けさせられている受験生も多いそうです。

実質合格率で説明したように、勉強しなかった人や合格する気がない人が多く受験しているということです。

3科目それぞれに60%の正答率が必要

もうひとつ合格率の低さのポイントがあります。

3科目それぞれに60%以上の正答率が必要だということです。

危険物乙4の試験内容は大きく次の3つの科目にわかれています。

  1. 物理学および化学(物理・化学)
  2. 危険物の性質とその火災予防および消火の方法(性質・消火)
  3. 危険物に関する法令(法令)

試験問題は、物理・化学が10問、性質・消火が10問、法令が15問と全35問になっています。

出題形式は5択になっており、60%以上の正答率で合格します。

注意しないといけないのは、それぞれの科目で60%以上の正答率が必要だということです。

例えば、物理・化学と性質・消火が満点でも法令が60%に達していなければ不合格となります。

まんべんなく点数が取れないと合格できないのです。

危険物乙4は各科目まんべんなく点が取れるように勉強する必要がある資格、つまりはまじめに勉強しないと絶対合格しない資格なんです。




受験者数が増える6月以降に合格率が下がる?

消防試験研究センターのホームページで過去の合格率を見ることが出来ます。年度ごとに月別の合格率も掲載されています。

少し面白い傾向があるようです。

合格率の傾向

4月、5月は受験者数が少なく合格率が高め

6月に受験者数が急増すると合格率が落ちる

平成30年度試験実施状況

受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
4月5,8982,93949.8
5月6,6172,91844.1
6月58,64721,82237.2
7月14,3785,57938.8
8月6,0842,46040.4
9月7,0903,10943.9
10月24,6859,69239.3
11月42,36114,91835.2
12月15,3916,33041.1
1月8,7723,62941.4
2月30,90712,17239.4
3月19,2728,09942.0

平成29年度試験実施状況

受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
4月5,1182,16542.3
5月6,7262,93043.6
6月60,14620,18433.6
7月19,2296,63234.5
8月7,8832,84936.1
9月6,8052,73140.1
10月28,43310,07235.4
11月46,99714,73831.4
12月14,7085,18935.3
1月14,3705,23036.4
2月29,3629,56832.6
3月16,8106,04035.9

4月・5月は学校では新学期が始まってすぐ、会社だと新年度を迎えてすぐになります。

4月・5月はそんなタイミングなので、学校や会社で強制的に受験させられる人は少ない時期だと思われます。

これは、合格する気のない人やまじめに勉強していない人が多くいると合格率が下がる、ということの証拠になるんじゃないでしょうか~。

まとめ

図書館の女性

危険物乙4は暗記あるのみの資格なので、まじめに勉強すればかならず合格します。

それなりに勉強すれば、それなりの確率で合格です。

あたりまえですが、勉強しないと絶対合格しません。

ただし、仕事で危険物を取り扱っていて、物理や化学の知識も十分にある理系出身者の人なら勉強しなくても楽勝でしょう。試験問題も30分あればさらっと解けると思います。

解答は選択式なので、完璧なレベルにまできっちり勉強したひとはスラスラ答えを出すことが出来ると思います。

試験会場を1時間以内に出て行った人の中にはそういう人達も少しはいたはずです。

でも、わたしも含めて、そうじゃない人がほとんどですよね。

合格率30%という数字で不安を感じているあなたは、まじめな人です。まじめだから不安なんです。

そして、まじめだから勉強すればかならず合格します。

合格率の低さに不安を感じているあなた、心配無用です。がんばってくださいね!


 

↓↓取得メリットから合格後の注意点まで、乙4の全てをまとめました!↓↓

おすすめ記事
スタート
危険物乙4とは~メリット、勉強法、難易度、申込から合格後の注意点まで

この記事はこんな人におすすめ 危険物乙4を受験しようと考えている人 危険物乙4とは何かを知りたい人 危険物乙4の難易度や勉強方法について知りたい人 危険物取扱者乙種4類(通称:危険物乙4)を独学で勉強 ...

続きを見る

こちらの記事もおすすめです!

お金と若葉

2019/7/15

ファイナンシャルプランナー3級に独学で一発合格するための勉強方法

この記事はこんな人におすすめ FP3級を独学で受検しようと考えている人 FP3級の勉強方法や学習時間を知りたい人 ファイナンシャルプランナー3級を受検しました。 結果は無事合格。 独学で勉強しての一発合格でした。 ファイナンシャルプランナー3級は独学で合格可能な資格です。 これからか学習をはじめる方は、必要な学習時間や勉強方法など分からないことも多いですよね。 また、受検する理由によって、とにかく合格することだけが目的の人と深く理解して確実に合格したい人に分かれるかと思います。 それぞれの目的に応じた勉強 ...

ReadMore

退屈な少年

2019/6/8

ファイナンシャルプランナーの試験時間は長い!受験当日の過ごし方や注意点

この記事はこんな人におすすめ ファイナンシャルプランナーを受検する人 試験当日の持ち物や注意点を知りたい人 学科と実技の間の待ち時間の過ごし方を知りたい人 ファイナンシャルプランナーを受検してきました。 FPの試験は午前と午後に分かれています。午前の集合時間から、午後の実技試験の終了まで、なんと5~6時間近くもあります。 もちろん途中に休憩がありますが、かなり長いので不安ですよね。 これからファイナンシャルプランナーを受検する人のために、試験当日の過ごし方の一例を紹介します。 あわせて受験にのぞむための注 ...

ReadMore

2019/6/3

FP3級を受検、難しいけど合格しやすい?不思議な試験でした

5月26日(日)にファイナンシャルプランナー3級の資格試験を受検してきました。 受検してみた感想は、思った以上に難しい試験ということ。 「これはわかるぞ!」と自信を持って答えられた問題は全体の4割程度でした。 ところが自己採点の結果は8割以上の正答率、合格ラインの6割を余裕で超えていました。 ということで、FP3級は難易度が高いけど合格点を取りやすいというちょっぴり不思議な資格試験と言えそうです。 どうしてそんな不思議な事が起こるのでしょうか、実際に受検してみた体験記です。 目次1 勉強開始は3ヶ月前、し ...

ReadMore

2019/5/30

英検準2級、すぐできる!2次試験・面接対策のポイント

英検準2級の1次試験に合格すると、次は2次試験が待っています。 2次試験はペーパーテストではなく、面接方式での試験となります。 いったいどんな内容なんだろう、準備しておくことはないのかなと不安ですよね。 わたし自身の経験から、2次試験の概要と面接対策のポイントをまとめてみました。 本番に向けて、覚えておけば役立つポイントです。参考にどうぞ。 目次1 2次試験・面接の概要1.1 面接の概要1.2 面接の流れ1.3 問題カードの内容1.4 面接での5つの質問1.5 採点基準2 英検準2級、2次試験・面接対策7 ...

ReadMore

費用

2019/2/7

危険物乙4の取得費用は安い?高い?~学びはじめから維持費まで

この記事はこんな人におすすめ 危険物乙4の免許取得までの費用を知りたい方 危険物取扱者乙種第4類(通称、危険物乙4)は、毎年約20万人もが受験する人気の資格です。 これから勉強を始めるにあたって、テキスト代や合格後の免状発行、そして資格の維持までとコストが気になりますよね。 いくらくらいお金がかかるんだろう?高いのか安いのか?そんな疑問ありませんか。 結論から言うと、危険物乙4はとてもコスパの良い資格です。 まったくの未経験者で一発合格したわたしの経験から、危険物乙4の取得にかかる費用をご紹介いたします。 ...

ReadMore

-資格・検定
-,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.