吉野千本桜、車で行くなら早起きしよう!早朝がおすすめな理由と注意点

投稿日:2018年4月1日 更新日:

吉野山の桜

この記事はこんな人におすすめ

  • 吉野山へお花見に行きたいと考えている人
  • 桜の季節の吉野山に自動車で行くつもりの人
  • ペットを連れて吉野山でお花見したい人

奈良県の吉野山は、「一目千本」や「千本桜」といわれるほど多くの桜が咲きほこる日本一の桜の名所です。

わが家も毎年、吉野山へお花見に行きます。

いつも車で早朝に着くようにしているのですが、朝早くに出かける理由と注意点をお伝えします。

吉野千本桜、自動車で行く場合は朝早くに行こう

できるだけ朝7時までに着くようにするのがベスト

吉野山へ桜を見に行くときは、かならず早起きして朝の7時頃までに到着するようにしています。

桜の季節の吉野山は、例年朝9時からマイカー規制で一部車両通行禁止となります。

なので、7時頃に到着して駐車場に車を停め、上千本あたりまでハイキングして戻ってくると、マイカー規制がはじまる前に帰ることが出来ます。

吉野の桜を楽しむために早起きする理由

桜の季節、早朝の吉野山のメリットは次のようになります。

  • 渋滞に巻き込まれない。(9時過ぎには吉野山へ向かう道路では渋滞がはじまっています)
  • マイカー規制にあわずに、車で桜を眺めながら吉野山をひと回りできる。
  • 中千本付近までマイカーで行くことができるので楽チン(有料駐車場あり)
  • 人が少ないのでゆっくり桜を見ながらハイキングできる。
  • ペット(犬)を連れて行くなら、混雑前なので人混みに気を使う必要がない。
  • 朝の清々しい空気の中で歩くのは、さわやかで気持ちがいい!

吉野山へマイカーで観桜に出かけた時の注意点

桜の開花状況と交通規制の情報を調べてから行きましょう

吉野山の桜は、山のふもとから山上に向かって段階的に咲いていきます。

下千本→中千本→上千本→奥千本の順番です。

おおよそですが、1週間ずつ満開のタイミングがずれていきます。

例年、4月の初めから4月末まで、あふれんばかりの桜を長く楽しむことが出来ます。

それぞれゾーンの見頃の時期がずれているので、お目当てのスポットの開花情報を調べてから訪問するのがいいでしょう。

また、桜のシーズンには交通規制もあります。

マイカーで行く場合は交通規制をしっかりと確認しておきましょう。

開花情報・交通規制

開花状況、交通規制の情報は以下のホームページでチェックできます。

吉野山観光協会:さくら開花情報

吉野町:観桜期情報(お花見情報)

早朝に車で行ったら、帰りの時刻とルートに注意

帰りの時刻に注意

マイカーで訪れた場合は、帰りの時間が9時を過ぎないように注意しましょう。

例年、交通規制は9時からはじまります。のんびりし過ぎると、車での移動ができなくなる可能性もあります。

帰りのルートにも注意

桜のシーズンは、早朝でも吉野駅やロープウェイの山上駅方面から登ってくる人が大勢います。

交通規制がはじまる9時より早い時間でも、山上駅方面への道路は通らないほうが無難です。

狭くて人であふれている道を車で通るのは冷や汗ものです。対向車が来たら、さらに冷や汗倍増です。(実際に吉野山の帰りに経験しました)

吉野山の地図

(駐車場で配布されていた地図にオクラが記入)

緑の線がわが家のいつもの車でのルートです。

中千本の如意輪寺にある駐車場に車を停めて歩きます。

ピンクの線は駐車場から上千本付近までの徒歩ルートです。片道約1時間になります。

赤い線は例年9時から交通規制の日に歩行者天国となるルートの一部です。

赤い線のルートは9時前であっても自動車で通らないほうが無難です。

人通りも多く、道幅が狭いところもあります。駐車場からの帰路は緑の線のルートで、行きと同じ道を戻るのが良いでしょう。

ライトアップもあります

世界遺産吉野山ライトアップの看板

2018年4月訪問時の写真

ライトアップも実施しています。

行ったことはないですが、夜桜も幻想的で良いかもしれませんね~。

ただし、山なので夜はかなり冷えます。厚着しておでかけください。

↓↓紅葉のライトアップに行ってきました↓↓

-お出かけ情報
-,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.