お出かけ情報

馬見丘陵公園に行ってきました~チューリップ、駐車場、散策ルートなど

2022年5月24日

馬見丘陵公園

4月中旬の日曜日、奈良県にある馬見丘陵公園へ行ってきました。

嫁さんと二人での訪問です。

チューリップフェアが開催されているとのこと、

きれいだろうな~

と軽めの期待感で訪れたんですが・・・

期待は裏切られました、いい意味で。

オクラ

むっちゃ見事です

ということで馬見丘陵公園のチューリップフェアの訪問記です。

馬見丘陵公園へおでかけ予定のあなた、花が大好きなあなたは参考にどうぞ。

本記事の写真は人物消去の加工を施しているものが多数あります。人が少ないな~と思われるかもしれませんが消しています。

馬見丘陵公園の散策ルートとおすすめスポット

訪問時に歩いたルートとチューリップがきれいだったおすすめスポットを写真付きで紹介します。

散策ルートとおすすめスポット

園内は大きく4つのエリアに分かれています。

池部駅から公園に向かう緑道エリア、北エリア、中央エリア、南エリアです。

今回の訪問では、南エリアに位置する竹取公園の駐車場を起点に、園内を時計回りしました。

下図の黄色い線が散策ルートです。

赤い星印がチューリップがきれいだったおすすめスポットになります。

チューリップのおすすめスポット、具体的には下記となります(散策順)。

  1. 中央エリア、公園館前の芝生の丘
  2. 中央エリア、花の道
  3. 北エリア、花見茶屋付近
  4. 北エリア、花の広場
  5. 中央エリア、一本松古墳付近
  6. 中央エリア、カリヨンの丘

それでは歩いたルートを順に紹介させていただきます。

竹取公園の駐車場

大阪市南部の自宅を9時前に出発、下道で向かいます。

9時40分ごろに公園に到着、中央駐車場はすでに満車なのでスルー。

臨時駐車場の案内があったので車を走らせたのですが、よくわからないので竹取公園の駐車場に停めました。

駐車場は半分埋まっている状態でした。

竹取公園駐車場

ナガレ山古墳

チューリップの前に、まずはナガレ山古墳を見学です。

なんだか古墳ぽくないなあと思ったら、すごくきれいに整備されています。

法面は石で固められ、階段に手すり・・・

周囲には埴輪が並べられています。

ナガレ山古墳

古墳というと緑に覆われたイメージですが、本来はこのような姿だったんですねぇ。

どうやら崩落状態だったのを整備しなおしたみたい。

史跡ナガレ山古墳は被葬者は不明、5世紀前半に作られた全長105mの巨大な前方後円墳とのことです。

ナガレ山古墳

公園館、中央駐車場

ナガレ山古墳から5分ほど歩くと公園館に到着。

公園館近くの「芝生が丘」はおすすめスポットのひとつです。

色とりどりのチューリップが咲いています。

馬見丘陵公園のチューリップ
芝生が丘

奥に見えるドーム状の建物が公園館。

中央駐車場はこのすぐそばになります。

馬見丘陵公園のチューリップ

公園館の内部は古墳に関する展示施設になっていました。

馬見丘陵公園の公園館
馬見丘陵公園の公園館

花の道~北エリア

北エリアに向かいます。

おすすめスポットの「花の道」を通ります。

たくさんのチューリップが咲いています。

馬見丘陵公園のチューリップ

雲一つない最高のお天気。

春の陽気、晴天、すごく心地良い。

馬見丘陵公園のチューリップ

本当に日本?本当に奈良?と思えるような風景も・・・

北駐車場方面の「花見茶屋」付近は一番人が多かったです。

でも敷地が広いので、混雑していて歩くのも大変だ~みたいなことはありませんよ。

馬見丘陵公園のチューリップ

集いの丘へと向かう道中にもチューリップが沢山。

馬見丘陵公園のチューリップ

チューリップって色んな種類があるのを知りました。

馬見丘陵公園のチューリップ

「花の広場」もおすすめスポット。

きれいに植えられたチューリップ達が満開でした。

馬見丘陵公園の花の広場
花の広場

集いの丘はのんびりお弁当が食べれそうな広場でしたよ。

馬見丘陵公園の集いの丘
集いの丘

北エリア~中央エリア(東側)

集いの丘でUターンして元来た道を引き返します。

途中、中央エリアの東側、乙女山古墳方面へ向かいます。

馬見丘陵公園

乙女山古墳付近は少し雰囲気が変わって里山風。

馬見丘陵公園

池を横に見ながら歩きます。

馬見丘陵公園

良い雰囲気の木道がありました。

馬見丘陵公園

「一本松古墳」のあたりもチューリップのおすすめスポットです。

馬見丘陵公園のチューリップ

ここは他のエリアと比べると人が少ないですね。

写真加工で人物は消しています。

馬見丘陵公園のチューリップ
一本松古墳付近

「カリヨンの丘」もおすすめスポット。

このあたりのチューリップはもう終わりかけでした。

馬見丘陵公園のカリヨンの丘
カリヨンの丘

園内をぐるりと一周して元の駐車場へ到着、1時間半ほどの道中でした。

青空の下できれいな花々を見ながらの散策、とても楽しい時間でした〜♪

馬見丘陵公園の感想

ひと巡りしてみての馬見丘陵公園に対する感想です。

一番に感じたのは「整備が行き届いた歩きやすい公園だなあ」ということ。

園内は丘陵地の地形を生かしていて、ゆるやかなアップダウンもあり変化に富んだ景色が楽しめます。

フラワーパーク的な華やかなエリアがあったり、里山風のエリアもあります。

そして古墳もあります。

花々も盛り沢山ですが野鳥もいろいろな種類がいるそうです。

馬見丘陵公園の野鳥

チューリップフェアについて(見頃など)

開催時期

チューリップフェアは例年、4月上旬から中旬に開催されます。

2022年は4月9日(土)〜17日(日)の開催でした。

園内のチューリップは年々株数が増えていき、現在ではなんと65万株もあるそうです。

数では関西最大級とのこと。

広さが倍以上のハウステンボスが約100万本のチューリップなので、密度的にはもしかしたら日本最大級では・・・

と思って調べたら、敷地面積が10分の1ほどなのに300万本の砺波チューリップ公園(富山県)というすごいのがありました。

でも、馬見丘陵公園がすごいのは県営なので入場無料、駐車場も無料ということ。

無料なのに園内各所に大量のチューリップが群れ咲いていて、ホント見事です。

見頃は?

チューリップの見頃が気になるかと思いますが、結論から言うとフェア開催中ならいつでも大丈夫。

今回、最終日の4月17日に訪れましたが、散ってしまっているところと満開のところが混在している感じでした。

長期間あちこちで開花しているように、見ごろをずらして植えているのかもしれません。

なので開催中は確実にチューリップを楽しむことができると思います。

エリア的には花の道から北エリアが見どころが多くおすすめ。

ちなみに4月のはじめに行くと満開の桜とチューリップがダブルで楽しめるそうですよ。

チューリップだけじゃない

チューリップ以外の花も楽しめます。

ネモフィラもとてもきれいでした。

チューリップとネモフィラを寄せ植えにしているのが多かったです。

チューリップの花が落ちてしまっても寂しさがなく、華やかさが保てる素晴らしい工夫ですね。

馬見丘陵公園のネモフィラ
ネモフィラとチューリップ

春を告げるいろいろな植物が園内を彩っていました。

馬見丘陵公園のツツジ
ツツジ
馬見丘陵公園のハナミズキ
ハナミズキ
馬見丘陵公園のヤマブキ
ヤマブキ

駐車場について(混雑状況など)

駐車場はすべて無料です。

北駐車場、中央駐車場、南駐車場があり合計980台ほどキャパがあります。

一番大きいのは北駐車場で400台が駐車できます。

東駐車場と南エリアにある竹取公園にも駐車場があります。

混雑時には各駐車場に臨時駐車場が設けられるようです。

営業時間は8時00分から18時00分、ただし臨時駐車場は17時までとなります。

おすすめ駐車場はどこか

先に紹介したようにチューリップの見ごろスポットは園内に点在しているので、どの駐車場に停めてもチューリップは楽しめます。

歩くのが苦にならければわが家のように竹取公園に駐車して公園を一周すると楽しいです。

小さな子供がいる、歩き回るつもりがないなら北駐車場がおすすめだと思います。

北駐車場がおすすめな理由は下記となります。

  • 一番大きな駐車場なので停めやすい
  • お弁当を食べるのに最適な集いの広場に近い
  • レストランや売店が近い
  • 大型遊具があるゾーンに近い
  • 北エリアがチューリップの見どころが多い

駐車場の混雑状況

フェア開催中の日曜日、9時半頃に到着した時点で中央駐車場はすでに満車でした。

この時点で臨時駐車場に誘導されている状態でした。

なので中央駐車場だけでなく、北駐車場、南駐車場もほぼ満車状態だったと予測されます。

竹取公園の駐車場は半分ほど埋まっている状態でした。

ということで、フェア開催中の土日は9時半から10時で満車になると言えそうです。

12時前に帰路に着きましたが、大和高田方面行が大渋滞でしたよ。

私は大阪方面へと逆方向なので渋滞なしでしたが、大阪方面から大和高田方面へ向かう場合は渋滞にも注意です。

混雑に関する結論、満車と渋滞を避けたいなら早めの到着がおすすめです(遅くとも10時頃までに)。

電動カートもある

チューリップフェア開催中は電動カートが園内を走っているようです(有料)。

歩くのが苦手な方は利用してみてはどうでしょうか。

馬見丘陵公園の電動カートのりば

馬見丘陵公園へのアクセス

電車

  • 近鉄田原本線「池部駅」徒歩約2分、緑道北口→徒歩約15分で北エリア
  • 近鉄大阪線「五位堂駅」バス約16分「馬見丘陵公園」下車

  • 西名阪自動車道法隆寺ICより約15分

住所

  • 北葛城郡河合町佐味田2202

利用案内

入園は無料です。

開園時間

公園自体は24時間出入りできますが駐車場に営業時間があります。

〈駐車場営業時間〉

  • 開場:8時00分
  • 閉場:(通常期)18時00分、(6月~8月)19時00分、(11月~2月)17時00分

注意事項

主な注意事項は以下の通り。

  • ペット禁止
  • 指定場所以外の自転車乗り入れ禁止
  • 園内にゴミ箱はありません
馬見丘陵公園の注意事項

まとめ

馬見丘陵公園は県営公園で駐車場も入園も無料です。

とてもきれいに整備された公園で、歩きやすい道が続きます。

チューリップが咲き誇りとても見ごたえがありました。

多くの人が訪れていますが、敷地が広いので密集している感がなく、ゆったりと花をめでながらの自然探索が楽しめます。

奈良県へお出かけすると、文化度高いな~とたびたび感じさせられることが多いのですが、馬見丘陵公園もそんな施設のひとつです。

贅沢な時間を過ごせる場所でした。

ぜひ一度お出かけください。

中宮寺跡史跡のコスモス畑

2022/11/21

中宮寺跡史跡公園のコスモスが見事でした~駐車場、見頃など

奈良県斑鳩町の中宮寺跡史跡公園のコスモス畑がとてもきれいでした。訪問時の様子を写真付きで紹介します。コスモスの開花時期には無料駐車場が開放されていますよ。

ReadMore

ONIJUS COFFEE VILLAGE

2022/10/17

【オニジャス コーヒー ヴィレッジ】広々明るいお店でモーニングした感想

大阪府富田林市にあるカフェ「オニジャス コーヒー ヴィレッジ」でモーニングセットをいただいてきました。広々と開放的でおしゃれな雰囲気の素敵なお店でした。写真付きで紹介いたします。富田林周辺でカフェをお探しのあなたは参考にどうぞ。

ReadMore

2022/9/30

オリンピアで【朝食バイキング】無料駐車場と朝から食べ放題の感想

大阪梅田にあるバイキングレストラン「オリンピア」で朝食バイキングをいただいてきました。朝から食べ放題は朝活としてもおすすめですよ。オリンピア利用で無料となる提携駐車場とバイキングの情報を紹介します。

ReadMore

長谷寺

2022/7/12

長谷寺へ行ってきました〜ぼたんまつりと駐車場選びのポイント

ぼたんまつり開催中の長谷寺(奈良県桜井市)に訪問したときの記録です。牡丹の開花状況や駐車場の混雑具合を紹介します。長谷寺に行ってみたい、ぼたんまつりに行く予定、そんなあなたは本記事を参考にどうぞ。

ReadMore

馬見丘陵公園

2022/6/3

馬見丘陵公園に行ってきました~チューリップ、駐車場、散策ルートなど

奈良県にある馬見丘陵公園のチューリップフェアに訪れたときの記録です。駐車場の混雑状況やチューリップの見頃などの情報です。きれいな花の写真も多数掲載しています。訪問時の参考にどうぞ。

ReadMore

2022/8/10

奈良国立博物館に行ってきました~駐車場、見どころ、特別展など

奈良国立博物館の紹介です。駐車場の情報や見どころ、拝観した特別展(聖林寺十一面観音)についての感想になります。仏像が好き、奈良公園へ観光で行く、正倉院展などで博物館へ訪れる、そんなあなたは参考にどうぞ。

ReadMore

2022/9/30

【パン食べ放題モーニング】オランダ屋奈良店はおしゃれで静かで広々

奈良にあるオランダ屋というカフェで「パン食べ放題モーニング」をいただいてきました。おしゃれな外観、広々とした空間でゆったりした雰囲気が味わえる良いお店でした。美味しい焼き立てパンをたっぷり味わうことができ、大満足しましたので紹介します。

ReadMore

Amazonキャンペーン

SNSシェアの吹き出し

\ シェア・ブクマ大歓迎! /
面白かった、役に立ったと思ったらシェアよろしくです♪

  • この記事を書いた人

オクラ

当ブログの管理人。大阪在住のアラフィフおやじ。 資格取得、お出かけ情報、暮らしの知恵などを発信中。老後の趣味にして、ヨボヨボになるまでやるつもり。末永くよろしくお願いいたします。

-お出かけ情報
-,