危険物乙4の取得費用は安い?高い?~学びはじめから維持費まで

投稿日:2019年2月7日 更新日:

費用

この記事はこんな人におすすめ

  • 危険物乙4の免許取得までの費用を知りたい方

危険物取扱者乙種第4類(通称、危険物乙4)は、毎年約20万人もが受験する人気の資格です。

これから勉強を始めるにあたって、テキスト代や合格後の免状発行、そして資格の維持までとコストが気になりますよね。

いくらくらいお金がかかるんだろう?高いのか安いのか?そんな疑問ありませんか。

結論から言うと、危険物乙4はとてもコスパの良い資格です。

まったくの未経験者で一発合格したわたしの経験から、危険物乙4の取得にかかる費用をご紹介いたします。

免状取得までの費用

独学の場合、学習開始のコストはテキスト代だけ

わたしの場合はテキストを1冊だけ購入しての独学でした。

使用したのは、定価842円の『チャレンジライセンス 乙種4類危険物取扱者テキスト 新訂版』という参考書。

初心者でも分かりやすい内容で、演習問題も充実したテキストです。

大きめの書店に行くと分かるのですが、危険物乙4の参考書は多数出版されています。

価格は、おおむね1,000~2,000円弱といったところです。

テキストには好みや向き不向きがありますので、出来れば実際に書店で確かめたうえで購入するのが良いでしょう。

また、参考書だけの勉強だと不安な場合は、あわせて問題集を購入すればより完璧です。

危険物乙4の試験は年々、難しくなっていっているとの噂もあります。

今後は問題集をしっかり活用する勉強法が必要となるかもしれません。

関連記事
危険物取扱者乙種4類、おすすめテキストと勉強法【独学一発合格】

初心者ですが、独学で危険物取扱者乙種第4類(危険物乙4)に一発合格しました。 まず、わたしは文系人間です。アラフィフなので、記憶力も若い時分と比べるとかなり低下。 ベースとなるような知識はほぼ皆無。仕 ...

続きを見る

市販テキストを使った場合の合計金額

市販のテキストを購入して、独学でチャレンジした場合にかかる金額です。

テキスト代参考書1,000~2,000円、問題集 1,000~2,000円
受験料4,500円(2018年4月より料金改定、旧受験料3,400円)
受験会場への往復交通費2,000~3,000円
免状交付手数料2,900円

危険物乙4の資格取得から免状交付までの費用は、合計でおおよそ10,000円~15,000円といったところです。

結構かかるようですが、まとめてではなく少しずつの出費なので負担感は少ないですよ。

免状交付は必要か?

合格後の免状の交付ですが、義務ではありません。

必要な方のみとなります。次のような人は必ず交付しておきましょう。

  • 危険物を取り扱う仕事に就いていて免状の交付や携帯が必要な人
  • 危険物を取り扱う職種に向けて、これから就職活動をする人

免除交付はしておいたほうが良い理由

たとえすぐに必要がない場合でも免状は交付しておいた方がいいでしょう。

なぜなら、科目免除を受けるためには免状のコピーが必要となるからです。

乙4に合格すると、他の類を受ける際に一部科目が受験免除となります。

全35問のうちの次の科目が免除の対象です。

  • 「法令」の科目の全15問
  • 「物化」の科目の全10問

あわせて、25問が免除!なんと3分の2以上が免除となります。

つまりは「性消」の10問だけ、試験時間も35分と大幅短縮、お手軽な試験内容となります。

乙種第4類を足がかりに他の類もチャレンジするのであれば、免除交付手数料は絶対払うべきお金です。

免除交付後の維持費

免除交付してから10年後に写真の更新が必要です。

写真更新料は1,600円(郵送での交付希望の場合は別途郵送料が必要)。

手続きの詳細は消防試験研究センターのホームページにてお確かめください。

よって、維持費に関しては10年間で1,600円ということになります。

また、本籍が他の都道府県へと変更になった場合や氏名や生年月日が変更となった場合にも書き換えが必要となります。

書き換え手数料は700円です。

市販テキスト以外を使用した際の費用

市販のテキスト類ではなく、資格講座などを利用しての学習にかかる費用を参考までにご紹介します。

ユーキャン

特徴

テキストと動画でしっかり学習できる

添削付きの模擬試験が2回

暗記に役立つ語呂合わせ用のハンドブックがもらえる

受講料は39,000円ほど。

(教育訓練給付制度を利用すれば、学費の20%が支給されるようです)

オンスク

特徴

  • スマホやPCから閲覧する動画講座
  • ダウンロード可能なテキストもあり
  • 1回の授業が約10分なので隙間時間を有効利用できる
  • スマホからできる演習問題あり

受講料は980円(ライト)または1480円(スタンダード)の月額制。

契約期間中は受講し放題!短期集中で勉強すればコスパ最強かも。

いろんな資格が受講し放題だそうです→ 【オンスク.JP】

その他:youtubeに無料動画講座があるようです。

危険物乙4のコストパフォーマンスはかなり良い

他の国家資格とのコスト比較

危険物乙4、勉強開始から免状取得までにかかるお金はおおよそ10,000~15,000円といったところでした。

他の国家資格の受験料と免状交付手数料と比較してみます。

資格名受験料、免状発行手数料等合計
第2種電気工事士9,300円(※インターネット申し込みの場合)

免状交付5,200円

14,500円
2級ボイラー技士6,800円

免状交付には約20時間のボイラー実技講習が必要

免状発行手数料とあわせて約25,000円

約31,800円
宅地建物取引主任士7,000円

免状交付手数料4,500円(※合格後1年以内発行の場合)

11,500円
情報処理技術者5,700円

免状はない、合格証が交付される

5,700円

危険物乙4は、比較的安価に免状まで取得できる資格だということが分かりますよね。

危険物乙4はメリットが大きい

化学工場やガソリンスタンドなど、一定数量以上の危険物を保管している施設は、危険物取扱者を置かなければいけません。これは消防法で決められた義務です。

危険物乙4は法的需要がある必置資格ですので就職に有利に働きます。

また、企業によっては資格取得で追加手当が支給される場合もあります。

危険物取扱者乙4の資格があれば、もし運悪く今の職場を失った時、とりあえずのつなぎのバイト先がすぐに見つかるかもしれません。

人生の保険的資格、安心のための資格でもありますよ。

危険物乙4は役立つ場面の多い資格です。

それを考えると、取得までのコスト10,000円というのは、「かなり安い」と言えるでしょう。

取得メリットの大きい危険物乙4は、非常にコスパの良い資格です。

関連記事
スタート
危険物乙4とは~メリット、勉強法、難易度、申込から合格後の注意点まで

この記事はこんな人におすすめ 危険物乙4を受験しようと考えている人 危険物乙4とは何かを知りたい人 危険物乙4の難易度や勉強方法について知りたい人 危険物取扱者乙種4類(通称:危険物乙4)を独学で勉強 ...

続きを見る

まとめ

独学なら免状交付までして、おおむね10,000円から15,000円が必要です。

費用のうちの大半は「受験料+免状交付手数料」、たいしてコストダウンはできません。

なので、いさぎよく負担しましょう。

そして、受験料を無駄にしないように勉強に励みましょう。

危険物乙4はしっかり勉強すれば間違いなく合格できる資格です。

きっと、あなたの人生に役立つ資格となるでしょう。

これから勉強を始めるなら、頑張ってぜひ合格してくださいね。

長々と読んでくださってありがとうございました。

(※本記事記載の手数料等は全て2019年2月、調査時点のものです)

おすすめ記事
火気厳禁
危険物乙4の合格率を疑え!本当の難易度は?受験してみた感想です。

この記事はこんな人におすすめ 危険物乙4の資格を取りたい人 危険物乙4の合格率の低さに不安を感じている人 危険物乙4は難しそうだとやる気をなくしてしまいそうな人 危険物取扱者乙種第4類(通称:危険物乙 ...

続きを見る

こちらの記事もおすすめです!

わからない犬

2017/8/21

【資格】危険物乙4を受験、思った以上に難しい試験です。

危険物取扱者乙種第4類を受験 危険物取扱者乙種第4類の資格試験を受験してきました。 受験会場は奈良県天理市にある天理大学です。 居住地・勤務地とも大阪府下なのですが、日程の都合が良いので奈良会場を選択。 (危険物取扱者の試験は全国どこの都道府県でも受験することが可能です) 学習期間は約1か月半、トータルで約40時間ほど勉強しての受験です。 テキストは2回通読しました。テキストに付いている総合問題は1回、模擬試験問題(3回分)は2回やりました。 はっきりいって、危険物乙4は暗記あるのみといった内容です。 完 ...

ReadMore

火気厳禁

2018/4/10

危険物乙4の合格率を疑え!本当の難易度は?受験してみた感想です。

この記事はこんな人におすすめ 危険物乙4の資格を取りたい人 危険物乙4の合格率の低さに不安を感じている人 危険物乙4は難しそうだとやる気をなくしてしまいそうな人 危険物取扱者乙種第4類(通称:危険物乙4)は危険物取扱者の中でもダントツに人気の資格です。なんと年間20万人以上が受験するそうです。 人気が高い理由は、アルバイトや就職・転職に有利で、手当や時給アップにもつながる資格だからなんです。 でも、どれくらい難しいんでしょうか?合格率が気になるところです。 危険物乙4の合格率、おおよそ30%前後しかありま ...

ReadMore

バンザイ

2017/9/6

【資格】危険物乙4合格しました!

本日、8月20日(日)に奈良県にて受験した「危険物取扱者 乙種第4類」の合格発表がありました。 一般社団法人消防試験研究センターのホームページにて正午より閲覧可能となります。 お昼休みに会社のPCでチェックです。 無事合格してました! 合格者の受験番号から推測すると受験者は午前受験・午後受験あわせて約1000人。 合格者は約260人。 合格率は約26%でしょうか(あくまで推測に基づく計算です)。   ※関連記事:危険物乙4の勉強法、おすすめテキストの紹介も! 関連記事 危険物取扱者乙種4類、おす ...

ReadMore

2017/10/14

危険物取扱者乙種4類、おすすめテキストと勉強法【独学一発合格】

初心者ですが、独学で危険物取扱者乙種第4類(危険物乙4)に一発合格しました。 まず、わたしは文系人間です。アラフィフなので、記憶力も若い時分と比べるとかなり低下。 ベースとなるような知識はほぼ皆無。仕事も危険物とはぜんぜん関係ない仕事です。 受験した理由は、定年後のためにいろいろ資格を取っておこうかなーと考えたから。まあ、軽い気持ちです。必要に迫られたわけではないので必死さはありません。 とはいえ、受験料を払って時間をついやして勉強するのですから、「一発で合格しないとお金と時間の無駄やん!」とそれなりに気 ...

ReadMore

スタート

2018/10/12

危険物乙4とは~メリット、勉強法、難易度、申込から合格後の注意点まで

この記事はこんな人におすすめ 危険物乙4を受験しようと考えている人 危険物乙4とは何かを知りたい人 危険物乙4の難易度や勉強方法について知りたい人 危険物取扱者乙種4類(通称:危険物乙4)を独学で勉強して受験しました。 危険物とは縁もゆかりもない初心者で、前知識も全くない初学者でした。 記憶力に自信がなくなりつつあるアラフィフおやじですが、一発合格することができました。 無事合格することが出来ましたので、危険物乙4とはどのような資格なのか、どんな勉強をしたのか、そして試験の難しさはどうだったのかを紹介した ...

ReadMore

-資格・検定
-,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.