資格・検定

資格の過去問はやったほうがいい?やるべき理由と5つのメリット

2019年10月30日

この記事はこんな人におすすめ

  • 資格や検定を勉強中の人
  • 問題集をやるかどうか悩んでいる人

アラフィフになって資格取得に目覚めました。

おとろえつつある記憶力に悩みながら、それなりに頑張って勉強を続ける日々・・・

いくつかの資格を実際に勉強してみて感じたことがあります。

それは、「参考書も大切だけど過去問(問題集)の方がもっと大切」だということ。

わたし自身の経験から過去問の重要性を考えてみました。

どうして過去問が大切なのか、過去問をやるとどんないいことがあるのか・・・

過去問(問題集)をやったほうがいいのか迷っている人は参考にどうぞ。

 

資格実施団体はどうして「試験」をするのか?

資格の実施団体はどうして「試験」をするのでしょうか?

資格試験や検定試験にはどんな目的があるんでしょうか。

試験実施団体の立場から考えてみるとよくわかります。

検定料を稼ぐため?

それもあるかもしれませんが、テスト自体にはどんな目的があるんでしょうか?

例えば、お金さえ払えばもらえる資格なら、その資格ってどうでしょう。

そんな資格には価値も信用もないですよね。

もし運転免許が教習や試験が無くてお金で買えるものだったら・・・

運転免許を持っていてもほんとに運転できるだけの知識や技術があるのか信用できません。

いつ事故に巻き込まれるか、むっちゃ怖くて外を歩けませんよね~。

資格試験は「ちゃんとした知識があるのか」を調べるため

そんなことを考えると、資格・検定で「試験」をやる一番の目的は、資格に価値や信用を持たせるためだということがわかります。

じゃあ、価値や信用を持たせるためにはどうするのか。テストをして受検者がその資格を与えるにふさわしい知識を持っているかどうかを調べるのが一番手っ取り早くて確実です。

つまりは資格試験の目的は次のように言えるんじゃないでしょうか。

資格に価値と信用を持たせるために「ちゃんとした知識があるのか」を調べること

資格試験は大学受験のように成績上位者からではなく正解率によって合否が決められます。

そのことからも、知識の有無を調べることが一番の目的なのがわかりますよね。

過去問の価値とは

過去問題集は必須知識の集大成

「ちゃんとした知識」を持っているか調べるためのテストで、資格に関する知識の「ある・なし」を知るために、出題者がすることは何でしょう?

当たり前ですが、出題者が行うのは、絶対に知っておかなければならない知識を含んだ問題を作成するということ。

なので試験問題には、「知っておくべき事柄」「知っておいて欲しい知識」が詰まっているということになります。

以上のことから受験生にとっての過去問の価値がわかります。

受験生にとっての過去問の価値、それは「過去問は資格試験を攻略するために必要な知識の集大成」だということになります。

過去問をやるべき5つのメリット

5つ星

資格試験を攻略するために必要な知識がたっぷりと詰まった過去問題。

過去問をやることは、ホントいいことしかありません。

いくつも資格の勉強をして実感した過去問題をやることのメリットを5つご紹介します。

1、試験内容を知る

過去問をやると試験内容を知ることができます。

試験内容というのは、試験自体の概要や出題形式のこと、つまりは試験の雰囲気です。

問題数は何問あるのか。大問と小問に分かれているのか。4択なのか5択なのかそれとも記述式なのか。

穴埋めなのか、正誤なのか。全部同じ出題形式なのか・・・などなど。

過去問をやることで試験の雰囲気をつかめます。

試験の概要(=雰囲気)を知らずにいきなり受検するのは無謀です。

過去問をやらずに試験を受けるのは、どんなお店か知らずに飛び込みでレストランに入るようなもの。

はじめてのお店だと、メニューや雰囲気が分からないので不安ですよね。

お腹いっぱいになるにはどれくらいの予算が必要なのか、値段が気になります。いざ食事が出ても長居していいのかさっさと帰った方がいいのか・・・とにかく落ち着きません。

過去問をしっかりやってから受検するのは、馴染みのお店に行くのと同じです。よく行くお店なら、緊張せずにくつろげますよね。

過去問をやることで、試験本番では緊張すること無く落ち着いて問題を解くことができますよ。

2、出題傾向を知る

過去問をやると出題傾向を知ることができます。

出題傾向というのは、学習範囲の中でどの分野から問題が出されるのかということです。

また、難しさがどれくらいなのかも出題傾向のひとつです。

例えば、基本的な問題ばかり出題される資格もあります。

合格率を調整するために、専門家でも解くのが難しい難問・奇問を出題するような資格もあります。

ちなみに、どんな資格試験でも基本的な問題さえしっかり正解すれば、難問は捨てても合格できます。

出題傾向を知ると、必ず出る分野があることがわかります。

資格試験では、頻出問題がほんとに頻出であることが多いです。

頻出分野がわかれば、重点的に勉強することで効率的に合格に近づくことが可能です。

出題傾向を知らずに受検するのは、何の準備もなく戦いに挑むのと同じ。

過去問は「試験攻略に必要な知識の集まり」です。過去問に取り組めば効率的に戦うための準備をすることができます。

過去問をやることは、資格試験に合格するための一番効率的な勉強法なんです。

関連記事の紹介

ファイナンシャルプランナー3級は出題傾向がはっきりしているので、学習範囲が広い割には対策が立てやすく合格しやすい資格と言われています。

関連記事
お金と若葉
ファイナンシャルプランナー3級に独学で一発合格するための勉強方法

FP3級に独学でチャレンジして一発合格しました。おすすめテキストや勉強方法の紹介です。とりあえず合格したい人と、しっかり勉強して確実に合格したい人向けの2パターンをご紹介。合格するために必要な勉強時間の目安もありますので参考にどうぞ。

続きを見る

3、時間配分を知る

実際に出題された試験問題を本番と同じように通してやってみることで、時間配分を知ることができます。

余るほど時間があるのか、大急ぎでやらないといけないのか・・・

時間配分を知るためにも、必ず一度は実際の試験と同じ問題をやってみましょう。

(試験問題が非公開などの理由で同じ問題が入手できない場合は、参考書や問題集の巻末にある模擬試験をやりましょう。)

4、理解できていないところを知る

過去問をやると理解できていないところがわかります。

問題集をやったら必ず答えあわせをしますよね。

答えあわせは、「あってる~」「間違ってる~」と一喜一憂するためのものではありません。

答えあわせは理解できていない部分を知るための大切な作業なんです。

間違っていた箇所は理解できていないところなので、解説を読んでしっかり理解するようにしましょう。

答えあわせでやってしまいがちな間違いがあります。

選択問題でたまたま正解していた問題を、「あってる」と思ってしまう間違いです。

これ、たまたま正解できただけなので、理解できていたわけではないですよね。

この間違いは、問題を解く時に適当に答えた場合には印をつけておくことで防げますよ。

理解できていない部分がわかれば、その部分を勉強して、合格に必要な知識を補うことができます。

わからないところを減らして必要な知識を増やしていく・・・、それが過去問をやる一番のメリットです。

大切なので同じことを言わしてもらいますね。

過去問をやることは、資格試験に合格するための一番効率的な勉強法なんです。

5、試験問題を知る

過去問をやると出題される問題を知ることができます。

試験本番では以前に出題された問題と同じような問題、類題が出題されることが多くあります。

出題者はこれだけは覚えて欲しいという意図で問題を作ります。

なので、ある程度出題内容が固定化してしまいます。

資格によっては、ほとんど同じ問題がくり返し出題されることもあるそうです。

さすがに問題文も選択肢も解答もまったく同じというものは少ないかと思いますが、数値や選択肢を変えて出題されます。

答えは違うけど内容的には同じ問題、つまりは必要な知識が同じ問題が必ず出題されます。

過去問題は、出題者からの「これを覚えろ!」と言うメッセージです。

学生時代に先生が「これ試験に出るぞ~、絶対覚えるように!」と言ってた、あれと同じ。

同じような問題が出るなら、やらなきゃ損ですよね。

関連記事の紹介

危険物取扱者乙4は同じ試験問題が使いまわしされているらしいですよ。

関連記事
過去問の疑問
危険物乙4の過去問はそのまま使いまわし?おすすめ問題集で対策を!

危険物取扱者乙4の資格試験では、過去に出題された問題の多くが使いまわしされているとのこと。効率良く合格に近くづくためには過去問対策が重要ですが、公式過去問題集は存在しません。市販テキストでもできる過去問対策を紹介します。

続きを見る

【体験談】過去問題をやらないとどうなるか

以前に一度、過去問をやらずに失敗したことがあります

簿記3級を受けたとき、過去問ではなく予想問題集を購入しました。

一応、最後までやり終えてから(1周のみ)受験しましたが・・・

試験では時間配分がわからずギリギリまでかかり、見直しが全くできませんでした。

結果は、1点足らずに不合格となりました。

予想問題のダメな点

予想問題集は本試験より難しめに作っている

あくまで予想なので、絶対当たるとは限らない

3~4回分ほどしかないので、絶対的な練習量が不足する

予想問題をやる前に、まず過去問題集をしっかりやることが大切だと痛感しました。

関連記事
簿記3級は過去問と問1が超重要!後悔しないための2つのポイント

簿記3級に独学で挑戦しました。一生懸命勉強したんですが落ちました。不合格になった原因を分析したので、ぜひ参考にしてください。これから勉強をはじめる人、不合格になったけど原因が分からない人、今の勉強法に自信が持てない人におすすめです。

続きを見る

まとめ

過去問題をやる5つのメリットをまとめます。

  1. 試験内容(試験の雰囲気)を知る
  2. 出題傾向(頻出分野や難易度)を知る
  3. 時間配分を知る
  4. 理解できていないところを知る
  5. 試験問題を知る

一般的な勉強法では参考書を重視しがちです。

でも実は、過去問題集をメインに繰り返しやることが一番効率的な学習方法と言えるのではないでしょうか。

過去問題には合格に必要な知識が詰まっています。

合格に近づくためにも、過去問題はやるべきです!

過去問をやろうかどうか迷っているあなた、ぜひチャレンジしてみましょう。

合格がぐ~んと近づきますよ~。

 

この記事があなたの資格取得に役立てばうれしいです♪

長々と読んでいただきありがとうございました。

資格・検定の過去記事

【日商簿記3級】の過去記事

【ファイナンシャルプランナー3級】の過去記事

【危険物取扱者乙4】の過去記事

【英検準2級】の過去記事

 

関連記事
アップ
資格試験で正解率をアップする5つのコツ、受験本番すぐできるテクニック

資格試験や受験で正解率を上げるための5つのテクニックを紹介します。私が実際に心がけて実践しているちょっとしたコツになります。全て試験本番に簡単にできるもののばかりで労力ゼロの方法。合格に近づくための参考にしてください。

続きを見る

英語の勉強

2019/2/25

アラフィフおやじだけど英検準2級を受験してきました

ども、最近白髪が増えてきたアラフィフおやじのオクラです。 10月の3連休に英検を受験してきました。 2018年度の第2回、10月7日(日)開催の試験です。 受けたグレードは準2級。 中2の長女が3級を受けるので、なぜか嫁さんに「あんたも受けなあかん」と言われ受験することになりました。 子どもと同じ3級を受けようかなと思ったのですが、さすがに同じグレードを受けて不合格になるようなことがあれば・・・ なので、ひとつ上の「準2級」を選択しました。   受験会場は大阪教育大学 申込時に受験地は大阪の「天 ...

ReadMore

2019/10/26

FP2級を受験した当日の記録、とっても難しい試験でした

ファイナンシャルプランナー2級の受験当日の記録です。試験は午前と午後にわかれており、お昼ごはんをはさんでの長丁場でした。試験会場の様子や試験内容の感想などの紹介です。

ReadMore

テスト0点

2019/5/20

簿記3級、やっぱり不合格。あの~もう1点、どうにかなりませんか?

本日、第147回日商簿記検定試験3級の合否発表日です。 ネットから合否結果が検索できます。 会社の昼休みにチェックです。 受験番号と生年月日を入力して、クリック。 じゃ~ん。     69点ですか? 1点足らないんですか? 中途半端な不合格・・・です。   やる気を復活させる無料の裏ワザ 失敗から学んだ合格に近づく秘訣

ReadMore

英語の勉強

2019/11/15

英検準2級の勉強法~アラフィフおやじ30年ぶりの英語に挑戦

アラフィフおやじですが、英検準2級を受験してきました。勉強は3ヶ月前からはじめました。もちろん独学です。実質勉強時間は30時間ほど、30年ぶりの英語の勉強でした。どんな感じで勉強したかご紹介します。

ReadMore

バンザイ

2019/10/18

危険物乙4合格しました!

本日、8月20日(日)に奈良県にて受験した「危険物取扱者 乙種第4類」の合格発表がありました。 一般社団法人消防試験研究センターのホームページにて正午より閲覧可能となります。 お昼休みに会社のPCでチェックです。 無事合格してました! 合格者の受験番号から推測すると受験者は午前受験・午後受験あわせて約1000人。 合格者は約260人。 合格率は約26%でしょうか(あくまで推測に基づく計算です)。  

ReadMore

新着記事

新着記事

法隆寺
法隆寺に行ってきました~駐車場、秘宝展、参拝ルート、参拝料など

奈良県の斑鳩にある法隆寺へ行ってきました。斑鳩は聖徳太子ゆかりの地。法隆寺を中心とした世界遺産の里です。駐車場や秘宝展、参拝ルートと参拝料の情報です。法隆寺へ行く予定の方は参考にどうぞ。

法起寺周辺のコスモス
斑鳩の里、法起寺に行ってきました(コスモス畑、駐車場など)

奈良県斑鳩にある法起寺は世界遺産のお寺です。境内に建つ三重塔は最大最古。周辺にはのどかな田園風景が広がりコスモスやレンゲの中の寺院としても有名です。秋に訪れた際のコスモス畑や駐車場などを写真付きで紹介しています。

資格の過去問はやったほうがいい?やるべき理由と5つのメリット

資格の勉強では参考書も大切だけど過去問(問題集)の方がさらに大切です。私自身の経験から、なぜ過去問が重要なのか、過去問をやるメリットは何かを考えてみました。過去問をやるかどうか迷っている人は本記事を参考にしてください。

amazon

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

タグクラウド

タグクラウド

タグ

検索

このブログを検索

検索

シェアボタン

 

\ シェア・ブクマ大歓迎! /
面白かった、役に立ったと思ったらシェアよろしくです♪

  • この記事を書いた人
オクラ

オクラ

当ブログの管理人。大阪在住のアラフィフおやじ。 日々の生活で得た情報や、失敗したことなど、少しでも役立ちそうなことを書いていきたいと思ってます。老後の趣味にして、ヨボヨボになるまでやるつもり。末永くよろしくお願いいたします。

人気記事

火気厳禁 1

危険物取扱者乙種4類は人気の資格です。受験を考えているけど、合格率が30%前後と難易度高めなので不安に感じるかもしれません。でも合格率の低さには秘密があるんです。まじめに勉強すれば確実に合格する資格だということを説明します。

読書するひと 2

図書館で勉強すると静かで勉強がとてもはかどります。大阪には自習可能な図書館が多くあります。自習の情報をメインに大阪の図書館の充実ぶりをご紹介します。定期試験・受験・資格などで勉強中の方はぜひ参考にしてください。

高速道路 3

大阪から東京まで自動車で家族旅行をしました。新幹線より交通費が安いので、出費をおさえるためです。深夜に高速道路を長距離・長時間移動しましたが、メリットやデメリット、注意点をまとめています。長距離ドライブを予定されている方は参考にどうぞ。

-資格・検定
-, , , , ,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.