【資格】簿記3級、再挑戦してきました。また落ちた?今度も当落線上なのだ!

投稿日:2018年2月25日 更新日:

ベロ出しワンコ

第148回日商簿記検定試験3級を受験

2月25日(日)、第148回日商簿記検定試験3級を受験してきました。第147回で1点足らずに落ちたのでリベンジです。

受験地に大阪南地区を選択。受験場所は大阪IT会計専門学校天王寺校でした。自宅からは電車で20分ほどです。

前日の土曜日は仕事が休みだったので1日中勉強してました。12時間位すかね。寝たのは1時半。

前回失敗したので、今度は過去問ばっかやりましたよ。

使用したのは「スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集 2017年度」
掲載内容は、過去問6回+予想問題3回+新傾向問題対策
こんだけついてて税込1,080円!コスパ最高!

でも、A5サイズなんで老眼にはちとつらいです。

問題をコンビニで拡大コピーしたので追加で250円程かかりました~。
解答用紙はダウンロードしてA4サイズで拡大出力しました~。

受験会場は「大阪IT会計専門学校天王寺校」

大阪IT会計専門学校天王寺校は天王寺駅から谷町筋を北上して徒歩5分ほど。

壁面から悲しそうに下界を見つめるワンコとにゃんこが目印です。

「ダレカ ボクタチヲ モラッテクダサイ…」

壁面の犬猫

なんか、怖いです。

試験前なのにテンション、下がる~。

 

↓ここでの簿記3級受験者数は13教室で約460名です。

着席して教室内を見渡すと、空席は10席ほどありました。申し込みしたけど受験しない人が2割くらいいる計算です(あくまでわたしの教室だけでの推計です)。

スポンサーリンク

問2はわからん、問5は想定外が…ちょっと今回、難しくないですか~

試験開始。セオリーどおり配点の高いものから問1→問3→問5の順で進めます。問1、問3、楽勝です!

問5、んんん~!なんじゃこりゃ~。

問題の中に想定外の言葉が…

問5の7に「見越し」、そして問5の8に「繰り延べ」という単語がでてました。

いやこれ、理屈は完璧にわかってるんですけど、「見越し・繰り延べ」という言葉に紐付けて覚えてないんです。この言葉、ややこしいだけなんで理屈からしか覚えてないんですけど~

問5の9に「繰り延べ」とあったので助かりました。文脈から判断、「繰り延べ」って「もらい(払い)過ぎ」の方なのね。

問5は全体的に難しい。必死で解きました。この時点で残り時間20分

問2と問4は簡単そうな問4から。これ、むちゃ楽勝。5分でできた。

問2は知らんやつ。無理です。適当にやって、問1の見直し。問1で間違えるとダメージが大きいので見直しは超重要です。

※関連記事:失敗から学んだ勉強法、どうして問1の見直しが重要かという理由も

関連記事 【簿記3級落ちた】失敗から学ぼう!『不合格』勉強方法の記録

自己採点は…またまた微妙なんですけど

試験が終わって、壁面のわんにゃんに見送られながら家路につきました。

「また、あかんかった〜」と、モヤモヤした気持です。

天王寺駅で、りくろーおじさんのチーズケーキをおみやげに買いました。って言うか甘いもんでも食わなきゃやってらんね~。今夜はチーズケーキをつまみに焼酎飲むぞ!

帰ってから、記憶と計算用紙と問題用紙を参考に自己採点

問1:20点

問2:2点

問3:30点

問4:10点

問5:9点

合計71点!

前回は69点で不合格でした。

あくまで自己採点なんで、今回も合否はビミョ~ですなあ。

 

 

-勉強
-,

Copyright© オクラビット , 2018 All Rights Reserved.