おはらい町とおかげ横丁を楽しみたいならB駐車場をおすすめする理由

投稿日:2019年8月19日 更新日:

おかげ横丁

この記事はこんな人におすすめ

  • 伊勢神宮のおすすめ駐車場を知りたい人
  • おはらい町やおかげ横丁を楽しみたい人

伊勢神宮に行ってきました。

3回目の訪問です。

今まで伊勢神宮を訪れた時には、参拝に便利な入り口近くのA駐車場を利用していました。

今回、A駐車場が満車でしたのではじめてB駐車場を利用しました。

B駐車場は内宮への入り口である宇治橋まで15分近く歩かないといけない距離にあります。

不便だな~、面倒くさいな~と思ってましたが・・・

B駐車場から宇治橋への道中にはおはらい町とおかげ横丁があり、行き帰りとも楽しく歩くことが出来ました。

伊勢神宮の内宮へ車で出かけた時はA駐車場もいいけど、B駐車場もおすすめだと感じました。

その理由を紹介します。伊勢神宮観光の参考にどうぞ。

伊勢神宮は外宮と内宮がある

伊勢神宮には外宮(げぐう)と内宮(ないぐう)があります

伊勢神宮の参拝は、外宮にお詣りしてから内宮へお詣りするというのが正式なならわしだそうです。

わが家もいつも外宮、内宮の順でお詣りしています。

観光地的には内宮がメイン

伊勢神宮と聞いたときに頭に浮かぶのは内宮の風景だと思います。

宇治橋や大きな鳥居、五十鈴川を想像する人が大半でしょう。

また、内宮には隣接するようにおはらい町とおかげ横丁があります。

伊勢神宮と聞くとおはらい町やおかげ横丁の賑やかな風景をイメージする人も多いのではないでしょうか。

観光スポット的には内宮がメインとなります。

伊勢神宮の内宮には駐車場エリアが2つ

日本有数の観光地である内宮には、休日平日問わず多くの人が訪れます。

自動車で来る人も多いので、休日には駐車場は午前中でほぼ満車となります。

伊勢神宮内宮の駐車場は大きく2つのエリアに分かれています。A駐車場エリアとB駐車場エリアです。

そしてA、Bそれぞれの駐車場は、まずA駐車場が満車となりその後B駐車場が満車となります。理由は下記のとおりです。

A→Bの順番で満車となる理由

  • A駐車場は内宮入口に近い(ほぼ正面)
  • A駐車場のほうが収容台数が少ない

A駐車場とB駐車場の詳細

A駐車場とB駐車場の位置関係です。

内宮に一番近く参拝に便利なのはA1・A2駐車場ですが、早朝から満車になるようです。

A駐車場

A駐車場はA1からA4まであり、A3はバス専用となっています。

A駐車場は大鳥居のすぐ前に位置し、内宮への入り口である宇治橋にとても近いです。

収容台数はA1、A2、A4の合計で260台となります。

内宮への参拝に便利なので、休日は午前中の早い時間から満車になります。平日でも昼過ぎには満車になるそうです。

ちなみにわが家が訪れたのは雨の降る土曜日でしたが、午前10:30の時点でA駐車場は全て満車、60分待ちという表示でした。

B駐車場

B駐車場

B駐車場はB1からB6まであります。

B駐車場は内宮からは遠いです。約1kmほどあります。徒歩だと15分から20分ほどかかる距離です。

収容台数はB1からB6まであわせて約1500台とA駐車場の5倍以上もあります。

A駐車場が満車でもB駐車場は空車であることが多いですが、混雑時には昼近くには満車になるようです。

B2、B4が内宮に近く便利です。

B駐車場の駐車料金

B駐車場の駐車料金

B駐車場のメリットとデメリット

今回わが家が利用したB駐車場のメリットとデメリットです。

メリット

収容台数が多いので満車になりにくく比較的すいている。

デメリット

内宮から遠い。遠いので参拝を済ませて無料時間内(1時間)で帰ってくるのはほぼ不可能。

B駐車場からの距離

B駐車場からの距離

B駐車場のおすすめポイント

おはらい町

出典:フォトAC

B駐車場は内宮入口から約1kmと遠いのがデメリットですが、実はそれがメリットでもあるんです。

なぜならば、B駐車場から内宮入口への道中はおはらい町のメイン通りを歩いて行くからなんです。

通り沿いの両側には沢山のショップがあります。

様々なグルメやお土産物のお店を眺めながら歩くと飽きることがありません。伊勢神宮の入り口である宇治橋まであっという間に到着します。

B駐車場は行きも帰りもおはらい町やおかげ横丁を楽しみながら歩くことができる!この素晴らしさがデメリットを吹き飛ばしてしまいます。

もちろんA駐車場でもおはらい町やおかげ横丁を楽しむことができます。でもA駐車場からだとワザワザ感を感じてしまいます。A駐車場からおはらい町へ行って、楽しんで、帰り道はとにかく帰るだけ~な気分なんです。

一方、B駐車場は往復ともず~っとおはらい町なので、おはらい町を端から端まで歩くことができます。もちろん途中にはおかげ横丁があるので、そちらも存分に楽しめます。

行きは立ち寄りたいお店をチェックしておいて、帰りにゆっくり訪れるのがおすすめですよ(時間帯によっては帰りのほうが混雑する場合があるので注意)。

まとめ

おかげ横丁

出典:フォトAC

B駐車場は、内宮から1kmほど離れたところにあります。ゆっくり歩いて15分ほどの距離になります。

遠いように感じますが、道中はたくさんのお店が通りの両側に並ぶおはらい町になります。

道幅もゆったりとしていて、車も通らないのでのんびり、楽しく歩いていくことが出来ます。

おはらい町やおかげ横丁をたっぷりと楽しみたいという人にはB駐車場をおすすめします。

今回初めてB駐車場を利用したんですが、「こっちのほうが伊勢神宮を楽しんだ感が強い!」と思いました。

次回も迷わずB駐車場を利用するつもりです。

A駐車場は満車だ~、とがっかりしないように。B駐車場もおすすめですよ~♪

こちらの記事もおすすめです!

おかげ横丁

2019/8/19

おはらい町とおかげ横丁を楽しみたいならB駐車場をおすすめする理由

この記事はこんな人におすすめ 伊勢神宮のおすすめ駐車場を知りたい人 おはらい町やおかげ横丁を楽しみたい人 伊勢神宮に行ってきました。 3回目の訪問です。 今まで伊勢神宮を訪れた時には、参拝に便利な入り口近くのA駐車場を利用していました。 今回、A駐車場が満車でしたのではじめてB駐車場を利用しました。 B駐車場は内宮への入り口である宇治橋まで15分近く歩かないといけない距離にあります。 不便だな~、面倒くさいな~と思ってましたが・・・ B駐車場から宇治橋への道中にはおはらい町とおかげ横丁があり、行き帰りとも ...

ReadMore

高虎ドッグ

2019/7/11

高虎ドッグのランチはお腹いっぱいになる!素敵な時間を過ごせます

三重県津市にある高虎ドッグへ行ってきました。 2回目の訪問です。 嫁さんと次女と私の3人で訪れました。 高虎ドッグはドッグサンドで有名なカフェ。   広々として開放的な店内。 大きな窓からはマリーナが見渡せる最高のロケーション。 津ヨットハーバーが一望   おしゃれで素敵ないいお店なんです。 毎日でも来たいくらいなんですが、大阪のわが家からだと片道2時間以上。 たまにしかこれないのが悲しい。 今回は、伊勢神宮にお詣りした帰りに訪れました。 高虎ドッグのランチメニュー 高虎ドッグのドッグ ...

ReadMore

オートキャンプ場とまろっと

2019/6/18

大自然&高規格!オートキャンプ場とまろっとはこんな人におすすめ

この記事はこんな人におすすめ とまろっとキャンプ場がどんなことろか知りたい 高知県でキャンプがしたい 遠方から四万十市周辺の観光に行きたい 長期滞在できるキャンプ場を探している ゴールデンウィークの長期休暇を利用して、高知県にキャンプ旅行に行ってきました。 宿泊したのは四万十市にあるオートキャンプ場とまろっと。4月28日~30日、3泊4日と長めの滞在です。 とまろっとは海のすぐそばにある自然派のキャンプ場にもかかわらず、高規格でとても快適でした。 行ってみてわかったのですが、市街地からも近く買い出しに便利 ...

ReadMore

金魚資料館

2019/6/14

金魚のふるさと大和郡山、泳ぐ図鑑「郡山金魚資料館」へ行ってきました

大和郡山市にある郡山金魚資料館に行ってきました。 大和郡山は金魚の養殖で有名な町、金魚のふるさとと呼ばれる地域です。 金魚資料館では、沢山の金魚が実際に飼育されています。 金魚好きな人や小さな子供さんには、楽しい場所だと思いますのでご紹介いたします。 目次1 金魚資料館の駐車場2 金魚のふるさとならではの自動販売機3 郡山金魚資料館3.1 場所情報3.2 営業時間、入場料3.3 泳ぐ図鑑3.4 高級金魚飼育池3.5 金魚の館4 大和郡山と金魚4.1 大和郡山での金魚の歴史4.2 郡山金魚卸売センター5 ま ...

ReadMore

矢田寺

2019/6/9

あじさいの名所、矢田寺に行ってきました~駐車場、見頃、庭園の様子など

6月9日(日)、奈良県大和郡山市にある矢田寺(やたでら)に嫁さんと2人で行ってきました。 矢田寺はあじさいでとても有名な高野山真言宗の寺院です。 25,000平方メートルの広い敷地に約60種、1万株ものあじさいが植えられています。 あじさいは桜のように一斉に咲いて、一瞬で散るわけではありません。6月はじめから7月上旬まで長く開花を楽しめます。 訪れた日もキレイに色づき花開いているあじさいもあれば、まだこれから咲くのであろうあじさいもありました。 駐車場の情報や、あじさい庭園のようすをご紹介します。 目次1 ...

ReadMore

-お出かけ情報
-,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.