みずほ証券からSBI証券へ株式移管してみた(手順・日数・手数料)

投稿日:2017年12月2日 更新日:

移管手続きはシンプル

みなさんは、株式移管って知ってますか?

株式移管とは、ある証券会社の口座から別の証券会社の口座へ保有株式を移すことです。

簡単に言うと、株のお引っ越しです。

先日、みずほ証券さんからSBI証券さんへ株式移管をしました。

証券会社のホームページを読むとなんだかややこしい手続きのようですが、そうでもありませんでした。手続きはいたってシンプル。

基本的には、

「特定口座内上場株式等移管依頼書」をもらって、正しく記入して、移管元の証券会社に提出するだけ

・・・です。

書類の提出先は移管元・移管先どちらの証券会社なのか

移管手続の迷いどころはずばり、

どっちの証券会社に書類出すの?

移管元?移管先?

それとも移管元に提出してから移管先にも提出するんですか?

じゃ、ないでしょうか。

答えは、「移管元に提出するだけでOK!」です。

スポンサーリンク

移管手続きの具体的な流れと日数

手続きの流れは以下の通りです。(日数は実体験にもとづきますが、おおよその目安とお考えください。)

<1日目>
移管元の証券会社に電話連絡して移管したい旨伝える。(みずほ証券さんの場合です。ネット上で書類送付を申請できる証券会社もあります。)

<3~4日目>
移管元の証券会社から書類が届く(みずほ証券さんからです。返信用の封筒も同封されていました。切手は不要、ラッキー。)

<5日目>
移管元の証券会社へ書類を郵送(みずほ証券さんへ書類を提出しました。)

<9日目>
移管元の証券会社の営業さんから「移管手数料を証券口座から引き落としていいですか~」と確認する電話連絡あり(←みずほ証券さんの場合です。お昼前くらいに携帯に電話がありました。他の証券会社さんもこうなのかは不明。)

ちなみに手数料は1銘柄1単元だったので1,080円でした。

<14日目>
移管完了(SBI証券さんで確認したら、いつのまにか移管されてました。連絡等はありませんでした。)

書類の書き方がわからない場合

書類を書くときにも迷いどころがありました。

それは、「振替先(受方)口座の明細」の書き方です。 この欄は移管先(SBI証券さん)の情報を記入する場所なんです。「お取り扱い店名」とか「コード」とかを記入しないといけないんですが、よく分かりません。

「お取り扱い店名?」ネットで取引してるんですけど~、「コード」ってどこみればわかんの~、と迷います。

答えは、SBI証券さんのホームページにあります。

SBI証券さんのホームページの「株式移管入庫サービス」に「特定口座内上場株式等移管依頼書の記入例はこちら」というリンクがあります。記入例の画像が表示されますので、それを見ながら記入しました。

ご注意ください

<注意>
わたしの行ったのは「特定口座」から「特定口座」への移管です。(一般口座がからむと、書類の種類が違ったり、取得単価が引き継げなかったり、移管そのものができなかったりするようですのでご注意ください。)

「特定口座」から「特定口座」の場合、源泉ありかなしかの別は関係ございません。実際、わたしは『みずほ証券(特定口座:源泉なし)』から『SBI証券(特定口座:源泉あり)』での移管を行いました。

まとめ

株式移管は、あまり行なうことではないのかブログでの実体験の情報はほとんどありませんでした。ホームページに書かれている手続きの流れを読むとすごくややこしく感じるんですが、実際は書類を1枚提出するだけの単純な作業です。

それでも悩みどころがふたつありましたので、報告しておきます。

みなさんの参考になれば嬉しいです。

-お金
-

Copyright© オクラビット , 2018 All Rights Reserved.