明日香村観光、高松塚周辺地区の駐車場と高松塚古墳の見どころ

投稿日:2019年5月22日 更新日:

高松塚古墳

天気が良い5月の週末、奈良県明日香村に行ってきました。

大阪市南部のわが家から明日香村へは車で約1時間の距離です。

国営飛鳥歴史公園の高松塚周辺地区を訪れ、嫁さんと2人で歴史散策を楽しみました。

高松塚周辺地区の駐車場と飛鳥歴史公園館、高松塚壁画館、高松塚古墳についてご紹介します。

国営飛鳥歴史公園の高松塚周辺地区

明日香村にある国営飛鳥歴史公園は、「高松塚周辺」「石舞台」「甘樫丘(あまかしのおか)」「祝戸(いわいど)」「キトラ古墳周辺」の5地区からなります。

高松塚周辺地区はそのうちのひとつにあたり、国営飛鳥歴史公園館から高松塚古墳への遊歩道をメインとして整備されています。

高松塚古墳の壁画を複製展示した高松塚壁画館もあり、見どころの多い地区となります。

高松塚周辺地区の駐車場

高松塚周辺地区の駐車場は公営のものがひとつと民間のものが2つあります。

公営の無料駐車場がおすすめ

一番おすすめは国営飛鳥歴史公園館に併設されている公営の無料駐車場です。

メインの30台ほど収容できそうな第1駐車場と道を挟んだところにある、少し小さな第2駐車場になります。

高松塚周辺地区の公営駐車場

高松塚周辺地区の公営駐車場

それほど大きな駐車場ではありませんので、混雑時期には常に満車になりそうな気がします。

メインの駐車場の方から道路の反対側、徒歩7~8分ほどの距離に高松塚古墳があります。

民間の駐車場が2つ

高松塚駐車場(明日香レンタサイクル)

国営飛鳥歴史公園館の向かい、公営の第2駐車場のすぐ横に高松塚駐車場という看板があります。

明日香レンタサイクルさんの営業所も兼ねているようです(ここでのレンタサイクルは団体予約のみのようです)。

駐車可能台数は100台程度、料金は500円となります(普通車)。

公営の無料駐車場が満車であればこちらを利用することとなります。

古墳前駐車場

グーグルマップで高松塚古墳を調べたときに、すぐ近くに駐車場の表記があります。

古墳前駐車場と表示されている場所になります。

これも民間の駐車場のようです。ネットでの情報によると、無人の駐車場で料金箱のみ置いてあるようで、料金は100円とのことです。

高松塚古墳へは目と鼻の先です。一番近い駐車場と言えますが、途中、狭い道を通らなくてはいけないようなので大きな車は要注意です。

駐車可能台数は4~5台とのことです。

国営飛鳥歴史公園館

国営飛鳥歴史公園館

国営飛鳥歴史公園館

初めて明日香村を訪れた人は、国営飛鳥歴史公園館に行ってみることをおすすめします。

おすすめの理由は、館内に明日香村の大きなジオラマがあるからです。

ジオラマは、ボタンを押すと各地区の観光スポットが点滅するようになっています。

明日香村内の飛鳥歴史公園や遺跡・観光スポットの位置関係をわかりやすく把握することができます。

飛鳥歴史公園館は高松塚周辺地区の公営駐車場のすぐ奥にあり、入館は無料です。

国営飛鳥歴史公園館のジオラマ

明日香村のジオラマ

芝生広場

飛鳥歴史公園館または併設されている公営駐車場(第1駐車場)から高松塚古墳方面へ行くには、道路の反対側に渡らなくてはいけません。

ただし、前面道路は横断禁止ですので注意してください。

駐車場前の道路は緩いカーブで見通しが良くないので、事故防止のため地下道を通って反対側へ移動します。

高松塚古墳への遊歩道

高松塚古墳への遊歩道

高松塚古墳へは、整備された歩きやすい遊歩道が続きます。

遊歩道沿いには広々とした芝生広場もありました。

高松塚古墳芝生広場

芝生広場

高松塚壁画館

高松塚壁画館

高松塚壁画館

飛鳥歴史公園館から徒歩7~8分で高松塚壁画館へ到着します。

高松塚壁画館には古墳内にあった壁画のレプリカが展示されています。

開館時間は9:30~17:00(入館は16:30まで)、入館料は大人300円です。

内部は小さな展示室で、複製された壁画と副葬品などがあるのみですが、再現された壁画は大変美しく見ごたえがあります。

古墳内の彩色壁画は国内には2例しかありません(もうひとつは同じ明日香村にあるキトラ古墳)。高松塚古墳の壁画は国宝に指定されています。

展示されているのは複製品ですが、一見の価値ありだと思います(内部は撮影禁止なので写真はありません)。

高松塚古墳

高松塚古墳

高松塚古墳

壁画館からすぐのところに高松塚古墳はあります。

7世紀末から8世紀初頭に造られたとされていて、埋葬されている人物は不明とのこと。

お椀を伏せたような2段式のきれいな形をしています。これは、築造当時の姿に復元されたものになります。

高松塚古墳

古墳内にあった壁画は2007年に取り出され、近くの修理施設にて保存・修理が行われているそうです。

(年に数回、修理作業室の公開があるようです。事前申し込みが必要。文化庁のホームページ「広報・報道・お知らせ-報道発表」を確認ください)

 

高松塚周辺地区は里山を楽しみながら歴史散策できる場所

高松塚古墳遊歩道

高松塚周辺地区へ訪れたら、まず国営飛鳥歴史公園館に足を運んでみてください。

ジオラマを見ると、古代都市飛鳥が大和三山に囲まれた場所であったことがよく分かります。

また、極彩色の壁画は貴重な歴史的資料ですので必見です。教科書にも載っている有名な女子群像、方角を示す四神や星宿など、当時の最先端の大陸文化や技法を取り入れたであろう色鮮やかな壁画です。

国営飛鳥歴史公園館の駐車場から高松塚古墳へ至る道は、木々に囲まれた遊歩道となります。

里山ののどかな風景の中はとても居心地がよく感じます。

高松塚周辺地区は見どころが多く、有意義な時間を過ごすことができる場所です。ぜひ一度訪れてみてはどうでしょうか。

関連記事
明日香村へのアクセスと村内での移動方法~自然あふれる里山の風景が魅力

この記事はこんな人におすすめ 奈良県の明日香村・国営飛鳥歴史公園に行ってみたい 明日香村内での移動方法はどのようなものがあるのか知りたい ゴールデンウィーク明けの週末に奈良県明日香村を訪問しました。 ...

続きを見る

関連記事
明日香村観光、石舞台地区の駐車場情報と石舞台古墳の見どころ

ゴールデンウィーク明けの週末、天気が良かったので奈良県明日香村に行ってきました。 自宅の大阪市南部からは車でおおよそ1時間の距離です。 訪れたのは国営飛鳥歴史公園の石舞台地区。 嫁さんと2人で久しぶり ...

続きを見る

こちらの記事もおすすめです!

草の上の車

2018/7/19

山奥のキャンプ場で車のバッテリーがあがった話

キャンプ場でちょっとしたハプニングが起きました。車のバッテリーがあがったんです。 帰宅する日の朝方、混みあってきたんで邪魔にならないように自動車を動かそうかなと思ったら・・・エンジンがかかりません。 あせりました。その時、わたしの頭には次の3つの対処法が浮かびました。 プランA:キャンプ場の管理人さんに相談、バッテリーケーブルがあれば借りる。 プランB:ダメなら、場内放送でバッテリーケーブルを持っている人を探してもらう。 プランC:それもダメなら、損保会社に電話してロードサービスを呼ぶ。 結果はプランAで ...

ReadMore

吉野山の桜

2018/4/1

吉野千本桜、車で行くなら早起きしよう!早朝がおすすめな理由と注意点

この記事はこんな人におすすめ 吉野山へお花見に行きたいと考えている人 桜の季節の吉野山に自動車で行くつもりの人 ペットを連れて吉野山でお花見したい人 奈良県の吉野山は、「一目千本」や「千本桜」といわれるほど多くの桜が咲きほこる日本一の桜の名所です。 わが家も毎年、吉野山へお花見に行きます。 いつも車で早朝に着くようにしているのですが、朝早くに出かける理由と注意点をお伝えします。 目次1 吉野千本桜、自動車で行く場合は朝早くに行こう1.1 できるだけ朝7時までに着くようにするのがベスト1.2 吉野の桜を楽し ...

ReadMore

金魚資料館

2019/6/14

金魚のふるさと大和郡山、泳ぐ図鑑「郡山金魚資料館」へ行ってきました

大和郡山市にある郡山金魚資料館に行ってきました。 大和郡山は金魚の養殖で有名な町、金魚のふるさとと呼ばれる地域です。 金魚資料館では、沢山の金魚が実際に飼育されています。 金魚好きな人や小さな子供さんには、楽しい場所だと思いますのでご紹介いたします。 目次1 金魚資料館の駐車場2 金魚のふるさとならではの自動販売機3 郡山金魚資料館3.1 場所情報3.2 営業時間、入場料3.3 泳ぐ図鑑3.4 高級金魚飼育池3.5 金魚の館4 大和郡山と金魚4.1 大和郡山での金魚の歴史4.2 郡山金魚卸売センター5 ま ...

ReadMore

2019/5/12

明日香村へのアクセスと村内での移動方法~自然あふれる里山の風景が魅力

この記事はこんな人におすすめ 奈良県の明日香村・国営飛鳥歴史公園に行ってみたい 明日香村内での移動方法はどのようなものがあるのか知りたい ゴールデンウィーク明けの週末に奈良県明日香村を訪問しました。 国営飛鳥歴史公園の石舞台古墳と高松塚古墳に行き、軽いハイキングを楽しんできました。 明日香村まで、大阪市内南部のわが家からは下道利用で1時間ほど。 初めて訪れたのですが、「すぐ近くにこんな素敵な場所があるなんて、どうして今まで来なかったんだろう」ともったいない気持ちになりました。 日本の原風景とも言える里山の ...

ReadMore

2019/5/15

明日香村観光、石舞台地区の駐車場情報と石舞台古墳の見どころ

ゴールデンウィーク明けの週末、天気が良かったので奈良県明日香村に行ってきました。 自宅の大阪市南部からは車でおおよそ1時間の距離です。 訪れたのは国営飛鳥歴史公園の石舞台地区。 嫁さんと2人で久しぶりにゆっくりとハイキングを楽しみました。 石舞台地区の駐車場と石舞台古墳についてご紹介します。 目次1 国営飛鳥歴史公園の石舞台地区1.1 石舞台地区の駐車場1.2 石舞台古墳を見るための2つの方法1.3 石舞台古墳の姿1.4 横穴式の石室1.5 もともとは土に覆われていた石舞台古墳2 石舞台古墳は古代ロマンを ...

ReadMore

-お出かけ情報
-,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.