実践中!本をお安く買う方法:ジュンク堂あべのハルカス店の場合

投稿日:2017年10月17日 更新日:

読書する女性

近鉄友の会に入会すると7.7%オフで買い物ができる

いきなりの結論ですが、『近鉄友の会』に入会します。

「近鉄友の会とは」
簡単に例えると、近鉄百貨店で買い物をするための積立貯金のようなものです。
(あくまで例えです。金融商品ではございません。)
毎月一定額を12ヶ月間積み立てると1カ月分のボーナスが追加されます。
満期時に積立額×13カ月分の金額が友の会カードに登録され、近鉄百貨店で買い物をすることができます。

積立額は5,000円、10,000円、30,000円の3コースがあります。
例えば、わたしの入会している5,000円コースなら、満期後に使えるお金は下記のようになります。

1年間の積み立て 5,000円×12ヶ月=60,000円
1カ月分のボーナス 5,000円× 1ヶ月=5,000円
合計 65,000円

つまり、65,000円分の本が60000円で買えることになります。
60,000÷65,000=0.923・・・ですので、7.7%オフです。

ただし、入会初年度は1年後の満期まで待たないとカードは使えません(使えるお金が登録されていないので)。また、注意しないといけないのは、近鉄百貨店でしか使えないということ。

ちょっとめんどうだなと思うのは、初回分の積立金は友の会サロンへ行って入金しないといけないことです(2回目以降は銀行口座よりの引き落としとすることができます)。

また、満期の処理も店頭で処理して貰う必要があります。

満期後の初回分の積立金は、友の会サロンへ行って入金しないといけません。
(わたしは満期の処理と一緒に初回分の積立も行っています。)

近鉄百貨店でよく買い物をするならお得です

わが家は毎年12月の終わりに近鉄百貨店で年末年始用の買い物をします。
だいたい3~4万円使うので、そのための貯金替わりという目的ではじめました。

それ以外にも、週末ににケーキを買って帰ったり、友人宅へのお土産を買ったり、もちろんジュンク堂書店で本を買ったりで満期分のお金はほぼ使い切ります。
カードに登録されたお金に使用期限はありませんので、時間をかけて使い切ってもオッケーです。
金利8%相当の積み立てだと考えて、お得に活用させてもらってます。

(注:近鉄友の会のHPに「※~一部の店舗、売り場ではご使用いただけません。」との注意書きがありますが、あべのハルカスのジュンク堂では、友の会カードを使って本を購入することができます。)

-お金
-,

Copyright© オクラビット , 2018 All Rights Reserved.