水木しげるロードの楽しみ方4つ、そこはまさに妖怪テーマパーク!

投稿日:2019年4月5日 更新日:

鳥取県の境港にある水木しげるロードに行ってきました。

とっても楽しかったので、こんな楽しみ方が出来るよ~という感想をご紹介します。

訪問する際の参考にぜひどうぞ。

水木しげるロードとは

ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげるさんが幼少期を過ごしたことにちなんで、境港市に作られました。

昔からあった(すたれかけた)商店街を再整備し妖怪の銅像を設置、いわゆる「町おこし」の一種ですね。

オープン年を調べてみると意外と古く、1993年(平成5年)の7月18日ということでした。

スタート時は妖怪ブロンズ像はわずか23体。

ワタシも2000年ごろに一度行ったのですが、その時は「なんかいまいち、こんなもんかな~」という印象でしたが・・・

久しぶりに再訪してみると、銅像は合計177体となっていました。

また道路も拡張され、格段に歩きやすくなっています。

観光客も大変多くにぎわっていて、商店街の通り一帯が「ワクワクする雰囲気」に包まれていました。

妖怪にちなんだオブジェや店舗、土産物などもたくさんあり、さらに町全体を盛り上げています。

水木しげるロードは、オブジェやお土産の妖怪グッズを眺めながらぶらぶら歩くだけでも楽しく、まさに「妖怪テーマパーク」です。

スポンサーリンク

水木しげるロードの楽しみ方

訪れてみて感じた、水木しげるロードの楽しみ方をご紹介します。

その1:お店をのぞきながら、ぶらぶら歩く

シンプルに商店街をぶらぶらするだけで楽しいです。

お土産物屋さんには鬼太郎にちなんだ妖怪グッズがいっぱい売られています。

見ていて飽きることがありません。

妖怪神社もあります

 

よく見ると、目玉おやじがいるぞ

今回は入場しませんでしたが、「水木しげる記念館」もありました。

次回訪問時には見てみたいですね。

その2:妖怪ブロンズ像をチェックする

妖怪ブロンズ像

もちろんメインの妖怪ブロンズ像を見るのも面白いです。

全部で177体あります。(2018年11月訪問時)

一生懸命、一体ずつ写真を撮っている人も見かけました。

ワタシも全部を写真におさめたかったんですが、訪問時は肌寒く時折雨が降る天候だったので諦めました。

ぬりかべ

ぬりかべ

猫娘

猫娘

子泣きじじい

子泣きじじい

目玉おやじ

目玉おやじ

砂かけばばあ

砂かけばばあ

一反もめん

一反もめん(後ろ姿)

ねずみ男

ねずみ男

水木夫妻

水木夫妻

寄贈者のネームプレートを見るのも面白い!?

これらの妖怪ブロンズ像ですが、民間から寄付を募って設置されたそうです。

なので、妖怪が置かれている台には妖怪の名前と一緒に、寄贈者のネームプレートがはめ込まれています。

貧乏神

こちらは「貧乏神」。

寄贈者は、なんと~

「さくまあきら」さん!

そう、ゲームソフト『桃太郎電鉄』の作者、キングボンビーのモデルの人です。

貧乏神の寄贈者にぴったりの人ですねぇ。

「殺せんせー」がいた?

『暗殺教室』の殺せんせー?と思ったら、「べとべとさん」という妖怪でした。

べとべとさん

べとべとさん

↓殺せんせー(妖怪ではありません)

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

松井 優征
432円(05/24 14:18時点)
発売日: 2012/11/02
Amazonの情報を掲載しています

↓これは「くだん」という妖怪

くだん

くだん

人と牛が合体した妖怪です。

漢字では「件」です(「にんべん」と「牛」なので)。

小松左京さんの日本一怖いホラー短編『くだんのはは』を思い出しました。

(中学生の頃に読んで怖くて眠れませんでした)

『くだんのはは』では不気味で悲しいイメージを想像したんですが・・・、これは無邪気で可愛い感じですねぇ。

霧が晴れた時 自選恐怖小説集 (角川ホラー文庫)

霧が晴れた時 自選恐怖小説集 (角川ホラー文庫)

小松 左京
720円(05/24 14:18時点)
発売日: 1993/07/22
Amazonの情報を掲載しています

もちろん鬼太郎もあります!

鬼太郎のブロンズ像は1体だけではなく、いくつもあります。

下駄もありました。

鬼太郎

鬼太郎

鬼太郎の下駄

鬼太郎の下駄

その3:妖怪スタンプラリーを楽しむ

妖怪スタンプラリーがめっちゃ面白いのでおすすめです。

準備としてまず、『妖怪ガイドブック』という冊子を購入します。

妖怪スタンプラリー

この本はスタンプラリーの台帳になっています。

商店街の店先に35個のスタンプ台が設定されているので、水木しげるロードを散策しながらスタンプを集めていきます。

全て集めると境港駅前にある観光案内所で「完走証」がもらえます。

正直、「完走証」自体はそんなに大したものではありません(子どもは喜ぶと思いますが)。

何かを集めるという、行為自体がハマるんですよね~。

子供にせがまれてチャレンジしたんですが、大人のワタシが一番楽しんでたかも。

詳しくは、別記事「水木しげるロードを楽しむならスタンプラリーがおすすめ!」をご覧ください。

その4:妖怪にちなんだものを見つける

水木しげるロードのあちこちに妖怪にちなんだものがあります。

看板なんかの分かりやすいものもあれば、隠れキャラ的ですごく分かりにくいものもあります。

探しながら歩くと楽しいです。

気づきにくい妖怪をたまたま見つけると何か嬉しくなりますよ~♪

こんなものを「発見」しました!

看板

看板は大きいのですぐわかりますよね。

あちこちに、こういった鬼太郎にちなんだ看板がありました。

証明写真
証明写真

妖怪と一緒に写る証明写真

ATMコーナー
ATM前の注意書き

ATM前の注意書き

暗証番号を教えたらどうなるんでしょうか・・・

街灯
ネコ娘が描かれた街灯

ネコ娘が描かれた街灯

鬼太郎パン
鬼太郎のパン

鬼太郎のパン

何のキャラかビミョーに分かりにくい・・・

トイレの案内看板

一番面白かったのはこれ、

トイレとベビールームのピクトグラム(絵文字)が・・・

妖怪ピクトグラム

ピクトグラムをよく見ると!?

男子トイレは鬼太郎、女子トイレは猫娘、多目的トイレは目玉おやじ

そして、ベビールームは子泣きじじい!

たまたま気付いたので、見つけたときはかなり嬉しかったです。

水木しげるロード、場所情報(googleマップ)

まとめ

水木しげるロードは15年ほど前に訪れた時より格段に進歩していました。

とにかく観光客が多くてにぎわっていて、町全体が楽しい雰囲気にあふれています。

紹介した楽しみ方を組み合わせれば、さらに楽しさが倍増するでしょう。

ブロンズ像をチェックしながらスランプラリーを楽しみ、そして隠れキャラ的な妖怪を見つける・・・

楽しみ方を組み合わせれば、もっともっと水木しげるロードが面白くなりますよ~!

こちらの記事もおすすめです!

高松塚古墳

2019/5/22

明日香村観光、高松塚周辺地区の駐車場と高松塚古墳の見どころ

天気が良い5月の週末、奈良県明日香村に行ってきました。 大阪市南部のわが家から明日香村へは車で約1時間の距離です。 国営飛鳥歴史公園の高松塚周辺地区を訪れ、嫁さんと2人で歴史散策を楽しみました。 高松塚周辺地区の駐車場と飛鳥歴史公園館、高松塚壁画館、高松塚古墳についてご紹介します。 目次1 国営飛鳥歴史公園の高松塚周辺地区1.1 高松塚周辺地区の駐車場1.2 国営飛鳥歴史公園館1.3 芝生広場1.4 高松塚壁画館1.5 高松塚古墳2 高松塚周辺地区は里山を楽しみながら歴史散策できる場所 国営飛鳥歴史公園の ...

ReadMore

高知キャンプ旅行

2019/5/18

高知・四万十へキャンプ旅行4~雨撤収、龍馬パスポート、御朱印、チキンナンバン

ゴールデンウイークに高知県の四万十市までキャンプ旅行に行きました。 その時の記録、その4です。 最終日は撤収して、四国カルストへ行く予定でしたが雨のため観光は中止。 まっすぐ大阪へ帰ることに・・・のはずが、思い付きでいろいろ寄り道してます。 ↓前回:3日目、佐田沈下橋への観光のようすはこちら 目次1 5/1(水・祝)~雨撤収、龍馬パスポート、御朱印、チキンナンバン1.1 雨の中の撤収1.2 さよなら、とまろっと。絶対また来ます!1.3 竜馬パスポートをもらいに観光協会へ1.4 一條神社で令和元年初日の御朱 ...

ReadMore

2019/5/15

明日香村観光、石舞台地区の駐車場情報と石舞台古墳の見どころ

ゴールデンウィーク明けの週末、天気が良かったので奈良県明日香村に行ってきました。 自宅の大阪市南部からは車でおおよそ1時間の距離です。 訪れたのは国営飛鳥歴史公園の石舞台地区。 嫁さんと2人で久しぶりにゆっくりとハイキングを楽しみました。 石舞台地区の駐車場と石舞台古墳についてご紹介します。 目次1 国営飛鳥歴史公園の石舞台地区1.1 石舞台地区の駐車場1.2 石舞台古墳を見るための2つの方法1.3 石舞台古墳の姿1.4 横穴式の石室1.5 もともとは土に覆われていた石舞台古墳2 石舞台古墳は古代ロマンを ...

ReadMore

四万十川、佐田沈下橋

2019/5/14

佐田沈下橋へ車で行く場合のナビルート、県道340号線は走行注意

ゴールデンウイークに、大阪から高知県四万十市へキャンプ旅行に行きました。 宿泊したのはとまろっとというキャンプ場で、そこを拠点に四万十市周辺を観光しました。 訪問地のひとつ、佐田沈下橋(さだちんかばし)へ行った際にカーナビとグーグルマップのナビを併用したのですが、途中でそれぞれのナビに違うルートを案内されました。 カーナビ→県道340号線で四万十川のすぐ横を走るルート グーグル→国道441号線を走るルート 結果から言うと、グーグルのナビが正解でした。 カーナビの指示した県道340号線はかなり狭い所があり、 ...

ReadMore

高知キャンプ旅行

2019/5/13

高知・四万十へキャンプ旅行3~佐田沈下橋、マルナカ、令和バンザイ

前回からの続き、大阪から高知・四万十へのキャンプ旅行の記録、その3です。 3日目の観光は佐田沈下橋のみ、昼からはキャンプ場へ帰ってBBQをしました。 ↓前回:足摺、竜串、土佐清水方面の観光はこちら 目次1 4/30(火・祝)~佐田沈下橋、雨のBBQとラタトゥイユ、そして令和1.1 とまろっとの朝、天気回復の予報!1.2 四万十川の佐田沈下橋へ1.3 昼食はバーベキューに、しかし・・・・1.4 雨の下でBBQは無理、シェルターの中では煙い!1.5 ディナーはラタトゥイユ風1.6 令和、バンザーイ 4/30( ...

ReadMore

-お出かけ情報
-,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.