吉野山、紅葉のライトアップに行ってきました

投稿日:2018年11月12日 更新日:

紅葉の上を歩く

奈良県の吉野山へ紅葉のライトアップを見に行ってきました。

山全体が大掛かりにライトアップされていて、すごくにぎわっている様子を想像していましたが・・・

実際は小規模で人もほとんどおらず、少し期待外れでした。その時の記録です。

紅葉ライトアップの概要

開催期間:11月3日から11月30日まで(2018年)

ライトアップ時間:17:00~21:00

紅葉ライトアップ看板

下記3ヶ所がライトアップされています。

  1. 下千本公園観光駐車場付近
  2. 金峯山寺 仁王門付近
  3. 扇の谷中千本操作場付近

山全体が大掛かりにライトアップされているのではなく、部分的なライトアップです。

駐車場から中千本の操車場までの道中、ライトアップスポットが点在しています。

ライトアップスポットは下記の地図を参考にしてください。

吉野紅葉ライトアップ

地図中の数字がライトアップされているところです。

(1)下千本公園観光駐車場付近

(2)金峯山寺 仁王門付近

(3)金峯山寺 正門付近

(4)扇の谷中千本操作場付近

となります。

赤色の線は今回オクラ家が歩いたルートです。往復で1時間20分になります。

(注:ロープウェイは車両故障のため運休中)

紅葉ライトアップの様子

2018年11月10日土曜日、大阪市内の自宅から車で吉野山へ向かいました。高速は使いませんでした。

17:00前に出発、18:20分に目的地に到着、下道で約1時間半かかりました。

吉野山観光駐車場をスタート

吉野山観光駐車場に車を停めましたが、数えるほどしか駐車されていませんでした。

係員の人もおらず、無料で停めることが出来ました。

 

事前に調べたところでは、何カ所かライトアップされているところがあって一番奥は中千本付近とのことでした。

なので中千本まで行って引き返すつもりで歩きはじめました。

駐車場を出て歩き始めると、他に人も見当たらずあんまりにも真っ暗なので少し不安になりました。

下千本公園観光駐車場付近

駐車場から数分で最初のライトアップスポットがあります。

紅葉の季節の夜の吉野山、土曜日なのに訪れている人はほとんどいませんでした。

桜の季節の混雑を想像していたので、かなり拍子抜けしました。

往復する間にすれ違ったのは5組ほどかと・・・

家族連れ(子どもは高校生くらい)、デート中のような若い男女、中年夫婦、大学生くらいの女の子2人連れなどでした。

お店もほぼ全部閉まっていました。

開いていたのは食堂2軒とお土産もの店1軒だけ。帰りは食堂2軒も閉まっていました。

田舎町の夜はひっそりとしています。観光地ですので道の両サイドはお店になります。

店は閉まっているのですが、門前の小さな灯りや提灯の灯りなどがあって、独特の風情はあります。

多くのお店が奥は住居になっているようで、商店と住居がひとつづきです。

一家だんらんしている様子が見えたりして、なんか生活感がただよってきます。

そういう夜道を歩いていると不思議にワクワクしてきます。非日常的だからでしょうかねぇ。

実際、娘2人と嫁ははしゃぎ気味で楽しそうでした。

金峯山寺(きんぷせんじ)

金峯山寺にある巨大な山門、仁王門(国宝)は修理中でした。

仁王門付近

仁王門付近のライトアップ

ライトアップされている部分は幻想的で綺麗です。そして山中ですのでライトアップ部分以外は真っ暗です。

金峯山寺ライトアップ

金峯山寺ライトアップ

山なので思った以上に寒かったですね。

長袖にパーカーと厚着したつもりでしたが、嫁も子供達も寒そうにしていました。訪問の際はしっかり着込んで出かけたほうがいいでしょう。

寒かったですが、晴れた夜空に星がいっぱい見えましたよ。

結局、(4)の扇の谷中千本操作場付近のライトアップ場所までは行かずに、途中で引き返しました。

駐車場を出てからふたたび戻るまで、往復で1時間20分ほどでした。

仮に操作場付近のライトアップまで行った場合は、往復でプラス40分くらい、トータルで約2時間の行程になるかと思います。

まとめと感想

正直な感想を言うと、ライトアップ自体はちょっと期待外れでした。

ライトアップされている部分はきれいで幻想的なのですが、それ以外は暗くて紅葉の美しさは味わえません。

ライトアップされている部分が点在して離れているので、歩いた労力の割には「紅葉を見たぞ~」という満足感がありませんでした。

自宅からは下道で1時間半ほどかかりますので、時間をかけて行くほどではないな~と思いました。

純粋に紅葉を楽しみたい、秋に彩られた山を堪能したいなら日中に行った方がいいでしょう。

 

でも、一風変わったナイトハイクだと考えたら、楽しい時間を過ごせます。幻想的にライトアップされた紅葉も楽しめますしね。

満天の星や秋の初めの山の冷気を感じながら、観光地吉野を歩くのは今までにない面白い経験でした。

 

もしライトアップに行くなら、

  • 近くまで行ったついでに
  • 混雑を避けたい
  • 綺麗な星空を見てみたい
  • 夜の田舎町を歩いてみたい

などといった、紅葉とは別の理由や目的と組み合わせた方がいいかと思います。

↓吉野山といえば、やっぱり千本桜!

-お出かけ情報
-,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.