ヘアドライヤーはイオニティ!嫁と娘にほめられたのでおすすめです

投稿日:2018年7月3日 更新日:

お父さん、さすが

ヘアドライヤーを買い換えました。適当に選んだんですが、嫁と娘2人に絶賛されました。

このドライヤー軽いし静か~、さすがお父さん!

うれしいので商品レビューします。

パナソニックのヘアドライヤー、イオニティを買いました

ヨメさん
ヘアドライヤーの風力が弱くなって乾きにくい!新しいのに買い替えて~

と嫁さんから言われたので新しいドライヤーを買いました。

ヘアドライヤー、ワタシはまったく使いません。

オクラ
使うほど髪ないし~、トホホ

なのですごく適当に選びました。価格コムで人気があって安いやつ、なおかつ有名メーカ品。

有名メーカー品にしたのは失敗したら言い訳できるので。

「あっれ~、○○○の製品やから間違いないと思ったのに、ごめんなさい」←こんな感じで言い訳です。

って、そこまで考えないといけないワタシの家庭での立場ってどんだけ低いの・・・

 

買ったのはこれ、

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ペールピンク調 EH-NE59-PP

Amazonにて購入、¥ 3,034でした。(2018年6月28日購入時の価格)

ヘアドライヤー選びのポイント、オクラの場合

ワタシがヘアドライヤーを選ぶにあたって気にしたのは下記の4点

値段の安さ:3,000~5,000円

これが第一条件!高すぎても安すぎても文句言われます。高いやつがいいのはわかっているんですが、1万もするようなの買ったら怒られます。

風の強さ:最高レベルに近いやつ

嫁と娘2人はロングヘアー、ちんたらした風だといつまでたっても乾きません。

軽さ:今使っているのより重いと100%文句言われる。使うたびに毎日文句言われる。

音の静かさ:できるだけ静かなやつ

ドライヤーはとにかくうるさい!洗面所で乾かしてるのにリビングまで音が響く!テレビが聞こえません!

めんどうなので機種選定は価格コムで。イオニティは売れ筋商品の2位でした。

Amazonにて購入、プライム会員なので翌日には届きましたよ。ほんと、かんたん・便利ですねぇ。

商品の特徴:イオニティ EH-NE59

パナソニックさんのホームページを参考に、この機種の特徴をまとめました~

大風量1.9 立方メートル/分 大風量でパワフルかつスピーディーにヘアードライできます

速乾ノズルで縦型の強風と弱風がぬれた毛束をほぐしながら長い髪、多い髪もスピーディーに乾燥

マイナスイオンが髪表面をコート、サラツヤな髪に仕上がります

温風温度 約85 ℃(ターボ時)/ 約105 ℃(ドライ時)
風量 1.9立方メートル/分(ターボ時・ノズル装着なしの時)
電源コード長さ  約1.7 m
本体寸法  高さ21.5×幅20.8×奥行8.9 cm
質量  約475 g

色は3色あります。青、ゴールド、ペールピンクです。

使ってみた感想、触ってみた感想

いいなと思った点

まず最初に感じたのは、

軽い!

です。

そして、

風量も強いです。

風はブワーと広がって出るのではなく、直線的に出てきます。

音もうるさくなくて良い!

もちろんそれなりに音はします。今まで使ってたのはゴワーと低音域の音だったんですが、イオニティはキュイーって言う柔らかい高音域の音です。

テレビ見てても邪魔にならない音ですね(あくまで今まで使っていた機種との比較ですが)。

気になった点

軽いので、ちゃっちくて頼りない感じですね。お高い機種はずっしり高級感があります。

イオニティ EH-NE59には今まで使ってた機種にあった「セット」というモードがないです。弱い風力で髪型を「セット」する人は注意。(わが家はこのモード使わないので大丈夫)

まとめ

後日、大型家電量販店に行って色んなヘアドライヤーの実機を確かめました。この風量のレベルでは、イオニティ EH-NE59は最軽量でした。1.9立方メートル/分の風量で500g以下の機種は他にありませんでした。

これ以上に大風量の機種だとずっしり重くなります。もしくはダイソンのビックリするくらい高いのしかなかったです。

まず価格ありきで考えて、次に風力、軽さ、静かさを考慮すると、イオニティはすこぶるバランスがとれた機種です。

適当に選んだわりには、

父ちゃん、グッジョブ!

-暮らし
-,

Copyright© オクラビット , 2018 All Rights Reserved.