炭焼きさわやか:はじめて行くなら知っておきたい7つの心得

投稿日:2018年1月23日 更新日:

さわやかガール

静岡県にある「炭焼きレストランさわやか」というファミリーレストランでハンバーグを食べてきました。

関西人のわたしにとっては初体験のお店です。予備知識なしで行くと、なんかいろいろビックリするお店でした。

どんな驚きがあるのか、そしてびっくりせずに落ち着いて楽しむために知っておきたい心得をご紹介します。

混雑にびっくり

大阪から車で富士山を見に行きました。静岡で何を食べようかとググったらおすすめのハンバーグ店があるとのこと。聞いたことないお店だったんですが、人気店らしいので来店しました。

訪れたのは「炭焼きレストランさわやか 静岡瀬名川店」、帰り道の途中です。

訪れた時間は15時45分頃。

夕食前の中途半端な時間なんですいてるだろーなと思ったら、50台近くキャパがありそうな広い駐車場が満車です。店内に入ると、「うっそー、なんでなん!」って言うくらいの混雑です。

待合の長椅子は満員。4、5組が待っているでしょうか。

受付の機械があったのでピピッと入力、なんと!!「17組目」です。

メールアドレスを登録すると順番が来たら知らせてくれるシステムだったので、登録して車で待つことにしました。どうやら皆さん車中で待たれているようです。

いくら休日とはいえ、こんな時間帯でのこの混みっぷり。びっくりしました。

さわやか情報 その1

「炭焼きレストランさわやか」は大人気のファミレスです。静岡県のみ限定のチェーン店で31店舗あります。各店とも土日祝は行列必至で、ディズニーランドやUSJの人気アトラクション並みの待ち時間を覚悟しないといけないそうです。

 

ジューシーな熱気にびっくり

「まもなくお時間です」とのメッセージで店内に戻ります。さらに店内で店員さんに呼び出されるまでしばらく待ちます。結局1時間近く待ちました。おなかペコペコです。

内装はウッディーな山小屋風。お肉が焼ける匂いが充満しています。

ハンバーグが焼ける匂いと肉汁の甘い脂(あぶら)の匂い。もわっとした熱気を感じます。

店内は何かモヤのようなカスミのような細かなアブラの煙がただよっているように感じます。予備知識を持たずにはじめて来店した人はちょっとびっくりするかもしれません。

なぜ、こんなにジューシーな熱気が店内に充満しているのか、その理由は食べる直前に分かります。

ハンバーグなのにレアにびっくり

ここのメインはハンバーグです。お客さんのほぼ100%がハンバーグを注文してるんじゃないでしょうか。

そのなかでもおすすめは、げんこつハンバーグおにぎりハンバーグのようです。同じハンバーグなんですが大きさが違います。

げんこつハンバーグは250グラム、おにぎりハンバーグは200グラムです。

わたしと嫁さんは「げんこつ」、チーズ好きの長女は「チーズ」、次女は「おにぎり」を注文。

ソースは「オニオン」と「デミグラス」の2種類の中から選べます。わが家は全員「オニオン」をチョイス(「オニオン」が人気No.1、とメニューに書いてます)。

注文が終わると店員さんに「当店のハンバーグは中心が赤いレアの状態ですが大丈夫でしょうか?」と聞かれました。

「えっ、ハンバーグなのにレア?」、「ミンチ肉でレアって大丈夫?」って不安になります。

でも郷に入っては郷に従え、ここは素直に「はい、大丈夫です」と答えました。

さわやか情報 その2

炭焼きレストランさわやかのハンバーグは、全て静岡県にある自社工場で生産されています。オーストラリアの指定牧場で安全な穀物をあたえて育てられた牛の、ビーフ100%のハンバーグだそうです。その日に食べる分をその日に製造しています。毎日製造し「毎日検査(大腸菌ゼロ)、試食、店舗配送」を実現しているので、新鮮・安全で安心して美味しくいただけます!

もちろん、レアが苦手ならばよく焼いてもらうこともできるそうです。

スポンサーリンク

おいしさにびっくり

待つこと約10分、焼けた鉄板にラグビーボールのような形に丸められた肉の塊がのせらて運ばれきました。美味しそうな焼き目がついてます。

げんこつハンバーグ、おにぎりハンバーグの登場です。

目の前で店員さんがその肉塊を半分に切って、アツアツの鉄板にぎゅ~っと押し付けて、ジューッっと焼いてくれます。

う~ん、肉が焼ける音がいい!

肉汁が鉄板の上ではじけてます。

店内に充満するジューシーな熱気と、食欲を全開させる匂いの正体はこれだったんですねぇ。

粗びきミンチなのでずっしり感があって、「これぞ、肉!」なんです。赤み系の肉なんでしつこさがないですねぇ。

レアだけど生焼け感がありません。お肉が新鮮なんでしょう。普段なら、ちょっとでも肉が赤いと嫌がる次女が美味しそうに食べてます。

オニオンソースはポン酢ベースです。熱い鉄板で焼かれたすりおろし玉ねぎの甘味と旨味が肉汁と混ざり合って、ハンバーグの美味しさをさらにひきたてます。

さわやかのハンバーグは、いい意味でちょっと固めの食感。ふわふわ系ではなくお肉の存在感満点の食感なんです。上質な材料を真面目に調理したベーシックな美味しさです。

げんこつハンバーグ

さわやか情報 その3

げんこつ(おにぎり)ハンバーグを2つに切って焼いた後、店員さんに「ソースをおかけしますか」と尋ねられます。このとき丁寧にお断りしましょう。

ソースをかけてしまうと、全てをオニオンソース味で食べることになります。半分のハンバーグはオニオンソースで食べ、もう半分はテーブルにおいてある塩コショウで食べるのがツウの味わい方だそうです。

塩コショウだとお肉の旨味がシンプルに味わえそうですね~。

 

ちなみに、店員さんが半分に切って焼いてくれるのはげんこつハンバーグおにぎりハンバーグのみです。長女が注文したチーズハンバーグにはぎゅ~っ&ジューッのパフォーマンスはありませんでした。

 

さわやか情報 その4

静岡県人の90%のスマホには、この「ぎゅ~っ&ジューッ」の動画が保存されているそうです(ほんまかいな)。他府県の人は来店した記念にぜひ動画を撮影しておきましょう。

静岡県人と知りあう機会があったときに「ぎゅ~っ&ジューッ」の動画を見せると一気に打ち解けることができます。

スポンサーリンク

となりの席にびっくり

右隣の席には、お父さんお母さんと3歳ぐらいの男の子、そしておじいちゃん、おばあちゃんの三世代で来店したお客さんがいらっしゃいました。

おじいちゃんが男の子に、「念願のハンバーグだねぇ」と笑顔で語りかけていました。

男の子にとって、はじめての「さわやか」だったんしょうか?

みんな、すごく嬉しそうでしたねぇ。

左隣には20代なかばの若いカップルが座っていました。終始無言でした。注文したげんこつハンバーグをあっという間に食べて、帰っていきました。喧嘩でもしてたんでしょうか。全く会話がなかったです。

静岡県の人々は喜怒哀楽、どんなときでも「さわやか」なんですね!

思い出すとびっくり

「炭焼きさわやか」にはお持ち帰りやお取り寄せの品はありません。そして、静岡でしか食べることができません。ハンバーグの焼き加減もレアですが、県外では存在自体がレアなんです。

そのレア感のせいもあいまって、後で思い出すと無性に食べたくなります。ふとした時に思い出して、無性に食べたくなります。注意が必要です。

富士山方面へ行ったついでにおいしいもの食べたいとか、大阪から東京へ行く道中でのグルメ情報が知りたいという方にはおすすめのお店です。

関西方面から車で行くなら、一番西寄りの店舗は新居湖西店になります。高速で行くなら浜松西ICから5分の浜松高丘店の方がアクセスしやすいようです。東京方面から行くなら御殿場インター店ですね。

炭焼きレストランさわやか

まとめ:はじめて行く人のための7つの心得

「炭焼きレストランさわやか」は予備知識なしに訪れると「びっくり」がたくさんあります。

「びっくり」を心穏やかに楽しむために、はじめて行く人は次の7つの心得を覚えておきましょう。

  1. 休日に行くなら行列必至なので時間に余裕を持って来店すること
  2. げんこつまたはおにぎりハンバーグにすること
  3. ソースはオニオンにすること
  4. 焼き加減がレアと言われても驚かないこと
  5. ソースはかけてもらわないこと
  6. ハンバーグを2つに切って焼いてくれる様子はスマホでビデオ撮影しておくこと
  7. 必ずまた行きたくなるので覚悟すること(特に気軽に行けない遠方の人は注意)

この記事書いてたら、思い出して無性に食べたくなりました~!

こちらの記事もおすすめです!
富士にはやっぱり雪化粧!大阪から車の旅(ルート・距離・時間・交通費など)

-遊び
-, ,

Copyright© オクラビット , 2018 All Rights Reserved.