レジャー

富士にはやっぱり雪化粧!大阪から車の旅(ルート・距離・時間・交通費など)

2018年1月14日

正月明けの3連休に大阪から静岡まで行きました。きれいな富士山を見るためです。車で1泊2日(車中泊)の旅です。

富士山を見るならやっぱり冬ですね。澄んだ空気で冠雪の富士山を見ることができ、大満足でした。

(※静岡県側から冠雪が見られるのは例年11月中旬から6月中旬ごろまでです。)

大阪から富士山までのルート

往路ルート:近畿自動車道(八尾IC)→第二京阪→名神→新東名(新富士IC)

観光ルート:浅間大社→白糸の滝→田貫湖→三保の松原→げんこつハンバーグ

復路ルート:新東名(新静岡IC)→名神→伊勢湾岸道路→東名阪→名阪国道→西名阪→近畿自動車道(長原IC)

距離・時間・交通費など

距離: 約420km(片道)

時間:約6時間(休憩約1.5時間含む、片道)

交通費:ガソリン代 約9,500円(燃費12km/L、ガソリン代135円/Lで計算、往復)、高速道路料金 約12,000円(往復)

行動の記録

1月6日(土)

20:00 出発(近畿自動車道 八尾IC)

20:45 草津PA 休憩15分

22:40 刈谷PA 休憩30分

24:00 浜松SA 休憩15分

01:45 静岡SA 車中泊

1月7日(日)

07:45 静岡SA 出発

すきやで朝食を食べようと思ったら、10:00から開店でした。じゃあマクドナルド?と思ったんですが、口がすきやになっていたので・・・目的地の浅間大社に向かう途中で吉野家を発見。

08:45~09:10 吉野屋にて朝食。わたしと嫁はしらすおろし定食、娘二人は朝から牛丼でした。

09:30~10:45 浅間大社

浅間大社

駐車場はいっぱいでした。三が日過ぎてるんですが天気がいいので賑わっていました。

11:00~11:45 白糸の滝

白糸の滝

富士の湧き水が岩壁から帯状にいくつも湧き出ています。虹もかかり、神秘的な美しさです。

ここのお土産屋さんはワンコOKが多いです。冬だけどいい陽気だったので、ソフトクリームを食べました。濃厚ミルク味でおいしかったです。

12:00~12:30 田貫湖

気温は10度くらいで、晴れ!いいお天気です。

田貫湖キャンプ場にはテントがちらほらと、4~5組いたでしょうか。寒さ対策さえできていればこの季節は最高でしょう。人は少ないし、富士山はキレイし。夜は満天の星でしょうねぇ。

田貫湖キャンプ場

次の目的地へ向かう途中で昼ごはんを食べようかと思ったんですが、みんな車中で寝てしまったのでそのまま次の目的地まで直行しました。

14:00~15:00 三保の松原

三保の松原

波寄せる海岸と松林と富士山、絶景ですね。

15:50~17:30 炭焼きさわやか 瀬名川店(ハンバーグ)

げんこつハンバーグ

「炭焼きさわやか」は静岡県のハンバーグチェーン店です。

夕食前の中途半端な時間なので空いてると思ったら大誤算。1時間待ちました。すごい人気ですね。

ここのハンバーグは絶品でした。脂分の少ない赤身系の肉です。ハンバーグですがミディアムレアなんです。お肉が新鮮なんでしょうねぇ。肉の旨味を味わえる絶妙の焼き加減ですね。

また行きたいんですが、静岡県にしかないようです。大阪から一番近いのは湖西市ですね(浜名湖の近く)。

18:30~19:30 静岡SA 休憩+仮眠60分

21:30 湾岸長島PA 休憩30分

24:30 帰宅

↓炭焼きさわやかのハンバーグ、予備知識なしで行くとビックリしますよ!

どうしても冠雪した富士山が見たかった

富士山を見に行ったのはこれで2回目です。1回目は2016年の10月の三連休、富士山のふもとのキャンプ場に行きました。ところが雨で富士山は見えずで、たまにちらっと見えるだけでした。それでも感動。

今度は冬に行きたいと思っていました。冬の方が空気が澄んでいるのでよく見えます。そして冠雪した富士山を見ることが出来ます。写真でよく観る富士山はみんな雪の帽子をかぶっていますよね、あの姿を見てみたいと昔から思っていました。

「大みそかに出発して富士山を見に行こう。初詣は浅間大社だ!」と年末に提案しました。ところが、長女と嫁さんが年末年始に体調を崩したのでボツになりました。

1月5日の夕食時に再度提案、「明日の夜出発で富士山を見に行こう。天気がいいのでむっちゃきれいにみえるぞ~」

ということで急きょ出発が決定!

1月6日(土)、わたしは休み、嫁は仕事です。出発までの時間を使って、観光ルートを大急ぎで決めました。もしもの積雪や凍結が心配なので、静岡県側に限定しました。

まとめ

冬の晴れた日の富士山は本当にきれいでした。独立峰なので巨大で雄々しく感じます。青空を背景にそびえ立つ富士は、神々しくて美しいです。

普段見る機会のない関西人は特にそう感じるのではないでしょうか。

富士山までは休憩も入れて自動車で約6時間です。

思ったよりも近かったです。

↓深夜の長距離運転で大切なこととはをまとめた記事

↓車で大阪から東京へ、楽しい旅行記はこちら

こちらの記事もおすすめです!

大トンテキ定食

2019/10/8

四日市、来来憲の大トンテキを食べたら大満腹で大満足になった!

ども、オクラです。 日帰りドライブで大阪から四日市へ行ってトンテキを食べてきました。 トンテキってご当地B級グルメのイメージだったんですが、全然B級グルメじゃなかったです。 値段はちょっと高めのA級で、お味はお値段以上!大満足のトリプルA級のお品でした。 そしてなにより強調したいのは満腹感。 定食を注文すれば、ご飯も、キャベツも漬物も、豚汁もおかわり自由の超スペシャル級! むっちゃお腹いっぱいになって、心も胃袋も大満足したので、オクラ家が食べたトンテキをご紹介します。 目次1 四日市のトンテキとは1.1 ...

ReadMore

自動車で楽しく家族旅行

2019/5/30

大阪から東京まで車で楽しく家族旅行!(時間・交通費・観光ルート)

家族旅行で東京へ行ってきました。少しでも出費をおさえるため、自家用車での旅を選択。 大阪を前日夜に出発。1日目は鎌倉、東京を観光し、2日目はディズニーランドに行きました。 はじめて車で東京まで行くので、出発前は道路事情や運転疲れなどいろいろと心配でした。 でも自動車で行ってみると、とても楽しくて充実した旅になりました。 その時の記録と感想です。車で東京まで行かれる方は参考にどうぞ。 目次1 大阪~東京:所要時間、距離、交通費2 わたしと家族の基本スペック3 大阪から鎌倉・東京、具体的な行動の記録3.1 大 ...

ReadMore

水木しげるロード

2019/7/2

水木しげるロードを楽しむならスタンプラリーがおすすめ!

鳥取県堺港の水木しげるロードに行ってきました。 水木しげるロードは商店街の道路脇に沢山の妖怪ブロンズ像が設置されています。 商店街には、ゲゲゲの鬼太郎グッズや妖怪にちなんだお土産を売っているショップが沢山あります。 お店を覗いたり、妖怪たちを眺めたりしながら歩くのがすごく楽しいんですが、もっと楽しめる方法があります。 それは、「妖怪スタンプラリー」! せっかくなんで挑戦してみました。 スタンプラリーなんて子供向けかなぁ、なんて思ってたんですが大人でもハマる楽しさでしたよ。 目次1 水木しげるロードに行って ...

ReadMore

2019/5/22

明日香村へのアクセスと村内での移動方法~自然あふれる里山の風景が魅力

奈良県明日香村の国営飛鳥歴史公園に行き、高松塚古墳と石舞台古墳を見てきました。これから訪れる方のために関西近郊からのアクセスや村内での移動方法、訪れた2地区の駐車場情報を紹介します。のどかな里山の風景に心がいやされる素敵な場所でしたよ。

ReadMore

田貫湖より見た富士山

2019/7/3

富士にはやっぱり雪化粧!大阪から車の旅(ルート・距離・時間・交通費など)

正月明けの3連休に大阪から静岡まで行きました。きれいな富士山を見るためです。車で1泊2日(車中泊)の旅です。 富士山を見るならやっぱり冬ですね。澄んだ空気で冠雪の富士山を見ることができ、大満足でした。 (※静岡県側から冠雪が見られるのは例年11月中旬から6月中旬ごろまでです。) 目次1 大阪から富士山までのルート2 距離・時間・交通費など3 行動の記録4 どうしても冠雪した富士山が見たかった5 まとめ 大阪から富士山までのルート 往路ルート:近畿自動車道(八尾IC)→第二京阪→名神→新東名(新富士IC) ...

ReadMore

人気記事

人気記事

火気厳禁1
危険物乙4の合格率を疑え!本当の難易度は?受験してみた感想です。

2019/10/15    ,

危険物取扱者乙種4類は人気の資格です。受験を考えているけど、合格率が30%前後と難易度高めなので不安に感じるかもしれません。でも合格率の低さには秘密があるんです。まじめに勉強すれば確実に合格する資格だということを説明します。

読書するひと2
大阪の図書館は府立も市立も自習ができる!勉強が捗る、知識が深まる

2019/10/16    , ,

図書館で勉強すると静かで勉強がとてもはかどります。大阪には自習可能な図書館が多くあります。自習の情報をメインに大阪の図書館の充実ぶりをご紹介します。定期試験・受験・資格などで勉強中の方はぜひ参考にしてください。

高速道路3
車で大阪から東京まで~前日夜発で行くべき理由と準備と心がまえ

大阪から東京まで自動車で家族旅行をしました。新幹線より交通費が安いので、出費をおさえるためです。深夜に高速道路を長距離・長時間移動しましたが、メリットやデメリット、注意点をまとめています。長距離ドライブを予定されている方は参考にどうぞ。

-レジャー
-, ,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.