【資格】簿記3級、受験してきました。難しくないけど落ちた。

投稿日:2017年11月19日 更新日:

ダメだな

肌寒い晴天の日曜日、第147回日商簿記検定試験3級を受験

11月19日(日)、第147回日商簿記検定試験3級を受験してきました。受験申込時に受験地は大阪南地区を選択。受験場所は住吉商業高校でした。自宅からは電車で1時間ほどです。

7時前に起きて早めに出発。昨日はTACのあてる君と夜遊びしてたので眠い。寝たのは2時くらい。(TACのあてる君って「第147回をあてるTAC直前予想 日商簿記3級」のことです。)

電車の中でもテキスト読んでました。こういう悪あがきが良い結果につながったりするんですよね。

住吉商業高校は地下鉄「住之江公園駅」から徒歩15分ほどです。晴れてるけど、肌寒い日でした。秋を通り越して、もう冬ですね~。

住吉商業高校での受験者数ですが、簿記3級は9教室×約35名でしたので、約300名といったところでしょうか。

わたしの教室をぐるり見渡すと、受験者はほとんど20代前後の若者です。男女半々といったところ。空席は3席ほど。申し込みしたけど受験しない人が1割くらいはいるんでしょうか(あくまでわたしの教室だけでの判断ですが・・・)。

アラフィフおやじなんて一人もいません。とてつもなく、恥ずかしい。こっそりメガネを老眼鏡に掛け替えます・・・

おや、ハゲたおっさんが入ってきたぞー。お仲間だー。うれしいな。

・・・と思ったら、試験官でした。トホホ。

試験内容は、思ったより簡単かも。でも、アレが足らない。

開始時刻の9時から、試験官より注意事項等の説明が始まります。
10分くらい説明があり、試験開始。そこから2時間が試験時間となります。

開始から30分以内および終了前10分以降は退出不可となります。

途中退室は「基本的には不可」とのことですので、もしかしたら融通がきくのかもしれません。

問題の方は・・・、あてる君と比べると簡単です。予想問題は難しめに作ってあるんですね。
予想問題より本試験のほうがひねり方がはるかに優しいです。「ぜんぜんわからん!」ってな部分はありませんね~。

セオリーどおり配点の高い第1問→第3問→第5問の順に解いていきました。

う~ん、・・・時間が足り~ん。

3問を解答し終わった時点で1時間半以上が過ぎていました。
残りの第2問、第4問をちょっと焦りながら解いていきます。

ギリギリ、全問できました。

でもね、第3問と第5問、合計数値があってないんですよ。
余った時間で見直そうと思ってたんですけど。
1問目の仕訳も残った時間で見直そうと思ってたんですけど。
余った時間で計算用紙や問題用紙に答えを書き写して、帰ってから自己採点しようと思ってたんですけど・・・

じ・か・ん・が、たり~ん、のです。

スポンサーリンク

【資格不合格の定理】時間が足りない=訓練が足りない=もっと過去問題やらんかい!

試験を終えて、なんだか、もやもやした気分で駅まで歩きました。途中で大きな神社があったので(護国神社)お参りしました。
別に、合格祈願じゃありません。ただたんに神社好きだからです。七五三やってましたよ、いいねぇ~。

帰りの電車で解答速報をチェック。計算用紙のメモを見たり、記憶を呼び起こしたりしながら自己採点。65点くらいっすかね。そう、不合格です。

仕訳を2問間違えてました。それも1問目から。受取手数料は【収益】だから【貸方】でしょ~が、俺のバカ!

見直してたら、絶対気づいてたよ。ぐっすん。

敗因はハッキリしてます。時間が足りなかったこと。
時間が足りないということはイコール練習不足、訓練不足です。ゆえに、「もっと過去問題やらんかい!」なのです。

訓練のために、過去問題をくり返すことが必要なんですねぇ。受験後に気付きましたよ。

予想問題をするより前に過去問題のくり返しです。みなさん失敗しないように。

※関連記事:失敗から学んだ勉強法、やっぱ基本は過去問なんです!

関連記事 【簿記3級独学】こうすれば落ちる!?『不合格』勉強方法の記録

反省、そしてリベンジ

ほんと、ちょっとだけ勉強時間が足りなかったようです。1週間分くらいですかねぇ。とてもくやしい。

先々週、テレビで「君の名は」観たのが良くなかったかな。
勉強するつもりだったんだけど、面白そうだったんでつい観てしまいました。
あの時間、勉強していれば・・・

不合格と合格が、「いれかわってる~!!!」かもね・・・

実は、「もう3級なんか受けない、次は2級に挑戦だ~」と、無謀なことを考えてリベンジに燃えてます。



↓↓面白ドラマでリフレッシュ!↓↓



 

-勉強
-,

Copyright© オクラビット , 2018 All Rights Reserved.