【ディズニーランド攻略法】早起きとファストパスは最強アイテム

投稿日:2017年11月21日 更新日:

ミッキーハンバーガー

お盆に東京ディズニーランドへ行ってきました。家族旅行です。
お金を節約するため大阪から自動車で行きました。その時の記録と感想。

今回のディズニーランドでは、お盆休みにもかかわらず13個のアトラクションを楽しむことができました。どのようにして多くのアトラクションを制覇することができたのか、わが家の行動をご紹介いたします。

アトラクションを最低10個は楽しむために必要なものは・・・

できるだけ多くのアトラクションを楽しむための秘訣はひとつしかありません。

それは、ファストパスをできるだけ多く取得するということです。

そのためには、

朝早くからゲート前で開園待ちをし、

できるだけ早く入園し、

可能な限り早く1枚目のファストパスを取得する、

もう、これしかありません。

ファストパスの発行ルールはしっかりと理解しておきましょう!

ファストパス発行のルール

ファストパス取得後、次のパスを取得できる時刻は、以下のどちらかの早い方が適応されます。

ファストパスに記載されている乗車時刻以降

または、

ファストパス発行から2時間後

ただし、同じアトラクションを連続して発行する場合は2時間後ではなく乗車時刻以降が適応されます。

早めに取得した1枚目のファストパスの乗車時刻が1時間後なら、2時間後ではなく1時間後に次のファストパスを取得することができます。

1時間得したことになりその後の予定が格段にうまくいきます。

早ければお昼過ぎには発券終了となるファストパスもあるので、3枚目、4枚目のファストパスを取得するためにはこの得した時間が重要になります。

1時間や2時間並ぶのとファストパスを使って15分ほどで乗車してしまうのでは、1日で楽しめるアトラクションの数が大きく違ってきます。疲労度も違います。気分も違います。

ファストパスは最強アイテムです。

できるだけ多くのファストパスを取得するように行動しましょう。

チケットは事前に購入

チケットは事前に購入しておきます。
ぜったいに当日にチケット売り場に並んで買うようなことはしないでください。

当日にチケットを購入するとその分だけ入園時間が遅くなってしまいます。

入園時間が遅くなると、1日のパーク内での効率が悪くなってしまいます。

また最悪の場合、入場制限がかかるほど混雑する場合は当日券が買えないこともあります。

必ずチケットは事前に購入してスムーズに入園できるようにしておいてください。

チケットはオンラインでの購入がおすすめ

チケットの購入方法は、配送またはeチケットの2種類あります。
わたしは3週間ほど前にeチケットで購入しました。

eチケットは入場日をネット上で変更できます。急な用事で行けなくなっても別の日に変更できるので安心です。

eチケットなら2部印刷しておく

eチケットは購入後、チケットのPDFデータをダウンロードします。そして、そのPDFを自分で印刷します。その時できれば2部印刷しておきましょう。
1部はお父さんがまとめて持ち、もう1部はお母さんがまとめて持つようにします。

どんな仲良し家族でも常に一緒に行動するとは限りませんよね。

たとえば、

「ファストパスが取れる時間になったけど、お父さんがチケットまとめて持ったまま~」
「え~、お父さん、疲れて車でお昼寝中やん!」

「ちょうど今、ファストパスの発券機の前。並んでる人も少ないからチャンスだ~」
「ありゃ~、おみやげ買いに行ってるお母ちゃんがチケット持ったままやん!」

というようなことがありません。

別々に行動している場合でも、どちらかがファストパスを取得することができるので便利です。

スポンサーリンク

入園までのわが家の行動の記録

早起きは三文の徳

8/12(土)
04:00 起床、早い!
05:00 新宿のホテルをチェックアウト

外は土砂降り!
コンビニでおにぎりを買って車中にて朝ごはん。

せっかくなので国会議事堂前を通りました。
早朝の土砂降り、誰もいない中パトカーが1台だけ停まっていました。警備されているんでしょうか。ご苦労様です。

05:50 ディズニーランド駐車場着
立体駐車場の2階に駐車。

06:00 ゲート前で8:00の開門を待つ

並んでる人が少ない一番右端のゲートへ。前から5組目くらいでした。雨がしとしと。
2時間待つのは結構大変だけど、この忍耐が後で報われるんです。

開園待ちの間にしたこと

地図を覚える

どんなアトラクションがあるのかチェックする

一応ガイドブックは1カ月前に購入してたんですが、だれも真剣に読みませんでしたねぇ。
当日の行動はお父さんまかせといういつものパターンです。スマホを必死にチェックです。
ファストパスが重要ということ、三大マウンテンとよばれる3つのジェットコースターが人気だということを知りました。

ファストパスのあるアトラクションをチェックする

ファストパスの発券機の場所をチェックする

発券機は必ずしもアトラクションのすぐ近くにあるわけではないようです。
たとえば、スプラッシュマウンテンは乗り場よりだいぶ手前にあります。

ファストパスを取得するときに迷わないように、

発券機の場所は事前にチェックしておきましょう。

「ハッピー15エントリー」の人々

07:45 開園少し前になにやらゲートの中央付近を通ってパークに入っていく人々が・・・

「ハッピー15エントリー」です。
ディズニーランドのお高いホテルに宿泊すると開園15分前から入園できるやつです。
わたしのような庶民には縁のない制度ですなあ。

雨も小雨になってきました。午前中で雨はあがるとの予報です。ラッキー。あと少しの開門を待ちます。

いよいよ開園、でも走っちゃダメ!

08:00 開園!

ゲートが開きました。競馬なら各馬いっせいにスタート!といったところですが、走ってはいけません。転んだり、すべったり、ぶつかったりでケガします。

スタッフの方も、「走らないでくださ~い」と、通せんぼのようなポーズで注意しています。

気持ちは焦るんですが、走ってはダメなので、歩幅は短く足を素早く動かして、できるだけ早く歩きました。競歩の選手みたいです。

1番目の目的地、スプラッシュマウンテンのファストパス発券機へ急ぎます。

スポンサーリンク

制覇したアトラクションとファストパス取得の記録

ミッキーマウスに似た雲

08:10 1枚目のファストパスを取得
ゲートから一番遠いスプラッシュマウンテンのファストパスです。
「乗車時間9:00~10:00」←乗車時刻の9:00に次のファストパスを取得することが出来ます。2時間後ではありません、1時間後です。

08:15 ビッグサンダーマウンテン乗車
待ち時間5分です。このアトラクション、楽しいです。

08:30 ホーンテッドマンション乗車
待ち時間は10分。いまいち。なんで人気あるのかな。

09:00 2枚目のファストパスを取得
スペースマウンテン「乗車時間12:00~13:00」←2時間後に次のファストパス取得可能です。

09:00 スターツアーズ乗車
待ち時間は20分。
スターウォーズ大好きなんですが・・・最前列だったので画面が見にくかった。

09:50 スプラッシュマウンテン乗車
道中のゲラゲラしてる動物たち、なんなんですか?

10:30 早めの昼食、トゥモローランド・テラスでハンバーガーセット

11:00 3枚目のファストパスを取得
モンスターズインク「乗車時間21:00~22:00」←2時間後に次のファストパス取得可能です。

12:00 スペースマウンテン乗車
おもしろいけど、閉所恐怖症気味なので苦手。こわいです。

13:00 4枚目のファストパスを取得
スペースマウンテン(2回目)「乗車時間18:00~19:00」←2時間後に次のファストパス取得可能です。

次女はスペースマウンテンがすごく楽しかったようで、もう一度乗りたいとのこと。
「せっかく遠くから来てるのに同じじゃなくて違うアトラクションにしたら~」「次のファストパスならバズライトイヤーがおすすめだ。」と思ったんですが、ここでは子供が主役なので意見を尊重です。

13:00 スティッチ・エンカウンター乗車
いい意味で思ってたのと全然違った。お客さんいじりがおもしろい。

13:50 ジャングルクルーズ乗車
待ち時間25分

14:10 ウェスタンリバー鉄道乗車
待ち時間20分

14:35 燦水パレードを観覧

15:00 次のファストパスの取得可能時刻ですが、すべて発券終了でした。残念。

15:00~17:45 わたしだけ、本日夜中の帰路にそなえて車中で仮眠
この時点で三大マウンテン制覇という目標を達成しているので、心おきなく休憩できます。

バズライトイヤー 待ち時間90分
わたしが仮眠している間に嫁と子供たちは90分ほど並んでバズライトイヤーに乗ったそうです。
「むっちゃ疲れた。スペースマウンテンじゃなくてバズライトイヤーのファストパスにしといたら良かった」そうです。

カトゥーンスピン 待ち時間30分
わたしは仮眠中。

18:00 スペースマウンテン乗車(2回目)
だから、こわいっちゅーてるやん!

18:50 シンデレラ城の中を見る

19:35 エレクトリカル・パレード観覧
キレイ!感動します。絶対見るべきですね。雨なら中止だそうです。

20:15 蒸気船マークトウェイン号乗車
これが一番良かったです。夜に乗るのがロマンチックでおすすめ。

20:45 ワンス・アポン・ア・タイム観覧
観覧場所が悪かったのでよく見えませんでした。

21:15 モンスターズインク乗車
待ち時間45分
なんか、これ、熱くなりますね。

22:00 閉園

乗車できたアトラクション 11個(子供たちはプラス2個)
観覧できたショーとパレード 3個

ほんと、思うぞんぶん、たっぷり楽しむことができました。大満足です。

お盆のディズニーランドは激混みって聞いてたんで、3~4個くらいのアトラクションしか無理かなって思ってたんですけど、そんなに混んでる感じではなかったですね。朝から雨だったからでしょうか?それともお盆は実はあまり混んでないんでしょうか。

いずれにしても、むっちゃ楽しかったです。

スポンサーリンク

良かった行動・悪かった行動

良かった行動

後から振り返って、goodだった点です。

前日におみやげを買った

前日にボン・ヴォヤージュでおみやげを買ったのは大正解でした。
夕方以降はおみやげ売り場は混んでそうだし、みんながお昼ご飯を食べるであろう11:00~13:00が狙い目かなと予定では考えていました。

でもねぇ、嫁さん大量に買うんですよ。買い物かご2つ分。
「今までもらうばっかりやったから。もらった人へのお返しだけでもいっぱいある」とのこと。
選ぶのに2時間くらいかかってましたね。ほんと、前日でよかったです。っていうか、いっぱい買うつもりだったから前日に買いに行こうって言ったのかも。

そいえば今回の旅行で、嫁さんが行先決めたのはボン・ヴォヤージュだけだ・・・。

もしスケジュール的に都合がつくなら、前日にボン・ヴォヤージュに行くといいですよ。
時間が節約できるし、余裕をもっておみやげを選ぶことができます。

運転手は途中で仮眠

帰りの運転に備えて、3時間ほど駐車場の車中にて仮眠しました。
「せっかく来たのにもったいない」って嫁さんに言われましたが。これは譲れません。みんなを安全無事に家まで連れて帰る責任がありますから。いちおう、お父さんですから、えっへん!

エレクトリカルパレードはスタート地点近くで観覧

スタート地点近くで観覧すると、早く終了します。最終地点との時間差は正確にはわかりませんが10分以上はあるのではないでしょうか。まだパレードを見ている人がいる間にアトラクションに乗ると、すいている可能性があります。

夜の蒸気船マークトゥエイン号には乗るべし!

エレクトリカルパレード終了と同時に蒸気船マークトゥエイン号に行きました。近いしね。
ガラガラでした。もしかして、夜は人気ないんでしょうか?わたし的には旅情を感じさせるロマンチックな雰囲気で大・大・大満足でした。

エレクトリカルパレード→マークトゥエイン号の流れはデートにいいじゃないんでしょうか。
エレクトリカルパレードで感動、そして夜のマークトゥエイン号でまったり。過ぎていく景色を見ることのできる一番上のデッキの最後部がおすすめです。

悪かった行動

後から振り返って、badだった点です。

ワンスアポンアタイムの観覧場所

ワンスアポンアタイムは観覧地点で印象が変わるようですね。
近くで見ようとしたら、位置が悪く斜め方向からでした。お城に写った映像が歪んでよく分からなかった。下の方も見えなかった。遠くてもできるだけ正面から、そして全体が見えるとこの方が良かった。

乗車済みのアトラクションのファストパスを再度取得

すでに乗車したスペースマウンテンのファストパスを取得したのは失敗でした。まだ乗れていないアトラクションにしておけばよかった。今回ならバズライトイヤーですね。せっかくファストパスが取れるのにもったいなかったです。どうしてももう一度乗りたいのなら別ですが。

昼ご飯のチョイス

後日、次女に「ディズニーランドのお昼はマクドやったなあ」と言われた。
マクドナルドじゃないんですけど。バンズがミッキーの形だったでしょ~。
もっとごちそうっぽいメニューが食べられる店にしたらよかったです。

晩御飯とお風呂はどうしたか

ディズニーランドを出てからの行動をちょっとだけ。

関西人なら晩御飯はくるまやラーメン

晩御飯はくるまやラーメンで食べました。関東メインのチェーン店です。関西にはないので、関西人の方は話のネタに食べてみてください。
ディズニーランドから車で10分かかりません。こってり系でおいしかったです。子供たちにも好評でした。でも、嫁さんは「こってりしすぎて苦手」とのことでした。また食べたいんですけど、大阪から一番近いのは愛知県豊橋市ですね。ラーメン食べに行くには遠いです。

スーパー銭湯でリフレッシュしてから帰ろう

晩御飯の後、「スーパー銭湯湯処葛西」に寄りました。
23時過ぎてたけど駐車場は満車。風呂も混んでました。夏場は汗をかくのでスッキリして帰りたいですよね。

まとめ

車でディズニーランドに行くと、始発電車で来る人より早く並ぶことも可能です。できるだけ早めに並ぶことによって上手くファストパスを取得でき、1日で乗ることのできるアトラクションの数が大きく変わります。

たまにしかいけないディズニーランドを目一杯楽しむコツは、

ファストパスを有効に使う

そのために、朝一番に入園する

これに尽きるのではないでしょうか。

まあ、ディズニーランドホテルに宿泊できるリッチな方は関係ないですけどね。

庶民のわたしは、2時間前からゲート前で待ちますよ~。

オクラ家は雨に濡れながら待ちました。それも、いい思い出です。

思い出はプライスレス!

長々と読んでくださってありがとうございました。

※関連記事:前日夜出発で行く理由と大切な心がけとは

関連記事 車で大阪から東京まで~前日夜発で行くべき理由と準備と心がまえ

※関連記事:ディズニーランドの素敵なウソに大感動!

関連記事 【TDL】30年ぶりのディズニーランドで感じた素晴らしさ!

 

こちらの記事もおすすめです!


2018/12/2

大阪から島根へ車の旅!神在月の出雲大社を渋滞無しでお詣り

この記事はこんな人におすすめ 混雑を避けて神在月の出雲大社へお詣りしたい人 大阪から車で島根県に行きたい人 2018年11月23日(金・祝)、3連休の初日、神在祭の出雲大社へ行ってきました。 大阪から車で家族旅行です。ペットの犬を連れて、ミニバンにての旅でした。 11月は例年、出雲大社が混雑する時期です。 11月(旧暦10月)は神無月と呼ばれています。でも出雲地方では11月(旧暦10月)を神在月と呼びます。 なぜならこの時期、日本中の神様達が出雲大社に集合するからなんです。 特に神在祭の期間は1年で一番御 ...

ReadMore

紅葉の上を歩く

2018/11/12

吉野山、紅葉のライトアップに行ってきました

奈良県の吉野山へ紅葉のライトアップを見に行ってきました。 山全体が大掛かりにライトアップされていて、すごくにぎわっている様子を想像していましたが・・・ 実際は小規模で人もほとんどおらず、少し期待外れでした。その時の記録です。 目次1 紅葉ライトアップの概要2 紅葉ライトアップの様子2.1 吉野山観光駐車場をスタート2.2 下千本公園観光駐車場付近2.3 金峯山寺(きんぷせんじ)3 まとめと感想 紅葉ライトアップの概要 開催期間:11月3日から11月30日まで(2018年) ライトアップ時間:17:00~2 ...

ReadMore

山の辺の道

2018/11/4

山の辺の道で短時間ハイキングを楽しんできました

ども、アラフィフおやじのオクラです。 朝早めに家を出て、山の辺の道を歩いてきました。 山の辺の道とは奈良県の春日山のふもとから三輪山のふもとまでを歩くハイキングコースです。 古墳時代からあると言われるロマンあふれる古道のひとつで、大和古道と呼ばれています。 現代では奈良盆地の東側の山裾を歩くハイキングコースとして整備され、多くの人に親しまれています。 昼から用事があるので、早朝に自宅を出発し、午前中いっぱいで全ルートではなく天理から長柄まで部分的に歩いてきました。その時の記録です。 目次1 天理駅~天理本 ...

ReadMore

無料がいっぱい

2018/9/26

海とのふれあい広場はバーベキューもドッグランも駐車場も全部無料!

堺市にある海とのふれあい広場に行ってきました。 場所は大阪府堺市堺区匠町、臨海部の堺浜にあります。 海とのふれあい広場は堺市が管理する公共の公園です。さまざまな施設の利用は無料になっています。 無料のBBQエリア、無料のドッグラン、無料の海釣りテラスなどがあります。 公園と言っても遊具などは何もありません。 ただ単に広いだけの公園です。でもそれが良いんです。 広いからこそできること、楽しめることがあります。広いからこそのんびりと過ごせるおすすめの場所です。 そんな、海とのふれあい広場を紹介します。 目次1 ...

ReadMore

キャンプの思い出

2018/8/29

今まで行ったキャンプ場をまとめて紹介!おすすめポイントとランキングも(2011~2017年)

キャンプが好きなんです。 子供が小さなころは平均年3回ほど行ってました。 でも大きくなると、なかなかいっしょに遊んでくれなくなります。 近頃は行く機会がめっきり減りました。 寂しいので頭の中で妄想キャンプです。今まで行ったキャンプ場を振り返ってみます。 訪れたのはほとんど西日本と近畿圏になります。 それぞれにおすすめポイントをつけています。独断と偏見でランキングもしてみました。 キャンプ場選びの参考にどうぞ。 目次1 2011年1.1 知内浜オートキャンプ場1.2 志摩オートキャンプ場2 2012年2.1 ...

ReadMore

 

-遊び
-, ,

Copyright© オクラビット , 2018 All Rights Reserved.