FP3級を受検、難しいけど合格しやすい?不思議な試験でした

投稿日:2019年6月3日 更新日:

5月26日(日)にファイナンシャルプランナー3級の資格試験を受検してきました。

受検してみた感想は、思った以上に難しい試験ということ。

「これはわかるぞ!」と自信を持って答えられた問題は全体の4割程度でした。

ところが自己採点の結果は8割以上の正答率、合格ラインの6割を余裕で超えていました。

ということで、FP3級は難易度が高いけど合格点を取りやすいというちょっぴり不思議な資格試験と言えそうです。

どうしてそんな不思議な事が起こるのでしょうか、実際に受検してみた体験記です。

勉強開始は3ヶ月前、しかし・・・

トータル学習時間は39時間!?

受験勉強のスタートは試験3ヶ月前の2月末からと早めのスタート。ですが、5月に入るまでそれほど熱心に勉強しませんでした。

というのも、テキストを少し読んだ時点で、「これは楽勝かも」となめた気持ちになってしまったからなんです。

これは楽勝かも、と思った理由は下記のとおり

  • 出題形式が2択(○×式)と3択
  • 正解率6割で合格
  • 既に知識として持っている項目がある(住宅ローン、株取引や経済動向)

ネットで調べても、合格率は60%以上とかなり高いことが分かり、完全に楽勝モードになってしまいました。

なので2月、3月、4月とほとんど勉強せず。

気が付けば5月に突入!さすがにまずいと勉強開始です。

日付勉強時間
2月4時間
3月3時間
4月2時間
5月 GW中6時間
5月 前々日まで11時間
5月 試験前日12時間
5月 試験当日朝1時間
合計時間39時間

トータル学習時間は39時間ですが、2~4月に勉強した内容は長期間に渡って少ししか勉強していなかったため、全て記憶から消えてしまっていました。

なので、実質的な勉強時間は本格的に勉強をやり始めてからの30時間と言えるでしょう。

↓合格に必要な勉強時間や勉強法をまとめました

痒い所に手が届かないテキストを使用

今回使用したテキストは『スッキリわかる FP技能士3級』(TAC出版)

スッキリわかる FP技能士3級 2018-2019年 (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる FP技能士3級 2018-2019年 (スッキリわかるシリーズ)

白鳥 光良
1,512円(08/20 08:10時点)
発売日: 2018/05/23
Amazonの情報を掲載しています

実際に本屋で数冊の参考書を見比べて購入しました。一番薄くてすぐ読めそうなものを選択。赤と黒の2色刷りテキストです。
重要キーワードは赤で印刷されており、付録の赤シートで隠すことが出来ます(よくあるやつです)。

「試験に出る内容だけ」に特化した、テキスト+問題集のコンパクト基本書

というのが売りのテキストですが、確かに頻出部分だけをコンパクトにまとめた内容。

項目によっては詳しい解説が無かったりして、「そこもっと深く教えて~」ともどかしく感じることもあります。痒い所に手が届かない作りです。でも逆にそれがこの本のいいところかも。
ちなみに、どうしても深く知りたい部分はネットで調べました。

最小限の労力で合格する事を目的とする人には最適なテキストでしょう。一方で、FPの知識を極めたい人にはあまりおすすめできません。
(ただし、このテキストで3級をサクッと攻略して、さらに深~く学んで2級や1級へとステップアップしていくのは十分あり。いきなりの初心者がボリューミーなテキストをやるのはしんどいですからね。)

テキストは掲載されている過去問も含めて2周半しました。「半」というのはピックアップされている最頻出項目の部分だけをやった分です。

本試験と同じ過去問題は金財のホームページから直近2回分をダウンロードして、試験前日と試験当日朝にやりました。

FP3級、試験の概要

試験機関が2つある

ファイナンシャルプランナー、ややこしいことに申込先の試験機関が2つあります。

金財(きんざい、一般社団法人金融財政事情研究会)とFP協会(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)

どこがどう違うのか、いろいろネット上では解説がありますが・・・

気にするほどの違いはありません。(ただし、実技の「保険顧客資産相談業務」は金財にしかありません。)

出題形式

ファイナンシャルプランナー3級の試験は学科と実技にわかれています。

FP3級学科試験 ○✕選択、3択 合計60問

FP3級実技試験(下記のどれか1つを選択)

実技試験出題形式試験機関
個人資産相談業務3択、5題15問金財
保険顧客資産相談業務
資産設計提案業務3択、20問FP協会

試験時間は学科2時間、実技1時間です。正解率6割以上で合格となります。

金財にした理由

わたしは金財で申し込みました。理由は試験地がFP協会だと遠くになる可能性があるかもと判断したから。

FP協会も金財もHPで過去の試験会場が分かります。FP協会はどちらかというと大阪府の北側、または大阪市の北側の傾向があります。

一方の金財は受験地が「大阪北」と「大阪南」から選択できます。掲載されている過去の受験会場は、「大阪南」だと自宅から近くて行きやすいところが多いです。

FP協会にするか金財にするか迷ったら、「受験会場」で決めるというのもありだと思います。

受検の記録

前日はたっぷり勉強、当日朝も勉強

試験前日は夜中の2時過ぎまで勉強しました。前日の勉強時間は12時間。試験当日朝も7時前に起きて1時間ほど過去問をやりました。ほんと、悪あがき。

でもこういうのが暗記型の試験では効いてくるんですよね。

悪あがきは大切です。直前にやってたことが本番で出題されたりして、無駄な努力とはならず報われること、ちょくちょくありますよ。

受検会場は大阪商業大学

金財で「大阪南」で申し込みをしたら、受験会場は大阪商業大学でした。東大阪市にある大学です。

大阪市南部のわが家からだと、車で行けば20分もかからない距離なんですが、電車だと少々遠回りになって40分ほどかかります。

慣れない路線は停車駅に注意

午前の実技試験、試験開始は10:00から、集合時間は9:40です。

FP3級受験票、表

FP3級受験票、裏

自宅を8:15頃に出発。谷町九丁目駅で地下鉄を降り、近鉄上本町駅から近鉄奈良線に乗車します。

上本町駅ですぐにやってきた列車に乗りました。

走りはじめてすぐに、「次はつるはし~、つるはし~。つるはしを過ぎるといこままで停まりません」と車内アナウンス。

準急だと思って乗ったら快速急行だったようです。鶴橋を過ぎて生駒まで行ったら大変、行って引き返すだけで30分以上かかるかも。絶対試験開始に間に合いません。

ということで、鶴橋で降りて準急を待ち、乗車。

資格試験では会場に行くのに普段乗りなれてない路線を使います。乗る列車には十分注意しましょう。

河内小阪駅へ行くには準急、区間準急、普通はオッケーとしっかり下調べしてたのに、間違えてしまいました~。

試験会場へ到着

9:15 河内小阪駅に無事到着

河内小阪駅

大阪商業大学を目指して河内小阪駅から北東方向へ歩きます。他にも会場へ向かっているらしき受験生がたくさんいるのでついて行きます。

受験生は女性の方が多いような感じです。おしゃべりしながら歩く女性数人グループが目立ちます。保険の外交員さん仲間かな。

徒歩数分でキレイな校舎が見えてきました~。

ユニバーシティ・コモンズ リアクト

真新しくておしゃれな校舎、ファッションビルのようなたたずまいです。

カッコイイ~と思ったら、これは最近できた新校舎でした。受験会場はここではないようです。中を覗いてみたかったのですが日曜日は休館日のよう、残念。

さらに進むと大きな建物が見えてきました。

9:20 試験会場に無事到着。

大阪商業大学

大阪商業大学

この日、大阪商業大学では河合塾の模試もやってました。日本化粧品検定というのもやってました。

教室がある6号館棟は奥の方。

大阪商業大学案内図

大阪商業大学案内図

FP3級は2教室、2級は5教室です。1教室おおよそ75人なので、この会場での3級受験者は150名ほどでしょうか。

教室へ到着したのは集合時間10分前です。さっそくテキストを開いて目を通します。ほんと、往生際が悪いですよね。

会場内はやっぱり女性が若干多い感じ。女性:男性は6:4くらい。席が前だったので、どれくらい欠席者がいるかは不明です。

学科試験開始、思った以上に難しい試験です

9:40から試験説明がはじまります。60分経過後から退出可能、終了10分前からは退出不可。

10:00より試験開始。

実技問題は重箱の隅をほじくるようなのが多いです。基本的なことが3~4割、残りは細かい事を問う問題ばかり。なんか保険に関する問いが多い気がします。
全体的に難易度が高く感じます。自信ありで答えられたのは4割しかありません。

問題は30分程で解き終えました。

見直しはざっくり。自信アリの問題には印をつけていたので、分かる問題が間違えてないかをチェック。あわせてマークシート記入ミスのチェック。分からない問題は考えてもわからないので全て最初に選んだままの答えにしておきました。

マークシートは一箇所記入間違いがありました。自信アリの問いだったので良かった。時間が余ったら、かならず記入間違いのチェックはやりましょう

この時点で50分経過。

退出可能時間の1時間で教室を出ました。他の受験者も半分近くが出た感じですね。

ランチの後は、余った時間で勉強

駅前にあるマクドナルドでランチ、エグチセット500円。

家族でマクドへ行った時はみんながセットを頼むとすぐに3,000円くらいになるので、わたしは100円のハンバーガーしか食べません。(※関西ではマクドナルドのことマクドって言います。)でも、今日は500円のセット。

家族4人で来ると「マクドって高いな~」、1人なら「マクドって安いな~」と感じるのはなぜでしょうか?
これ家族持ちの人のあるあるだと思うんですけど~。

マクドナルドで昼食をとりながら、テキストを開いて午後からの実技試験の復習。とことん悪あがきです。

12時を過ぎると店内が混雑してきたので店を出ました。

試験会場に戻り、用意されていたフリールーム(休憩室が3室ある)にて実技試験の勉強。

絶対に出るであろう、相続税の総額の計算と法定相続分の計算を再確認。

実技試験開始、やっぱり予想以上に難易度が高い

集合時間の10分前に教室に戻ります。

学科試験と同じ教室ですが、着席する場所は午前の実技試験とは違う席です。今度は後ろの方だったので、教室内を見渡してみましたが、欠席者は非常に少ない、1割もいない感じ。

実技は13:30から開始。試験時間は1時間で、途中退出はできません。

実技試験はゆっくり解いても30分くらいで終わります。う~ん、分からないところが多いです。
自信ありは15問中4問ほどしかありません。ちなみに相続税の総額の計算はしっかり出題されてましたよ。

残った時間でマークシートの見直しと問題の見直し。ただし、見直しても分からないものは分からないのではじめに選んだ答えのままです。

「迷ったら最初の答え」というのは、はるか昔わたしが受験生だった頃からの有名な試験テクニックですしね。

最後にもう一回マークシート記入ミスのチェック、5分余りました。

今回の試験は難易度が上がってる気がします。過去問よりずっと難しい、2回分しかやってないけど。
もしかしたら、FPの試験は難化がはじまったのでしょうか・・・

どんな資格試験でもなめたらあかんねんな~と、モヤモヤした気分で帰路につきました。

途中、近鉄上本町店のジュンク堂書店に寄り道。次のターゲットになるであろう宅建士のテキストをチェックを兼ねて立ち読み。宅建士のテキストって高いし分厚いな~。

テキストは買わずにちょっと関係ありそうな民法の入門書を買いました。

↓近鉄百貨店のジュンク堂で本を安く買う方法をお教えします

解答速報で答え合わせ

予想以上の高得点!

帰宅したのは16:30、気分転換に犬の散歩。

すぐにでもビールを飲んで、ほろ酔いになりたかったんですが、17:30から金財のホームページに模範解答が掲載されるのを待ちます。

答え合わせの結果、学科は60問中48問正解、実技はなんと15問中14問正解でした。

予想外の高得点!合格確実やった~♪

4割わかれば合格ライン?

今回の試験では、自信ありの答えは全体の4割ほどでした。正答率6割以上で合格なので、普通に考えたら4割しかわからなければ合格なんて程遠いはず。でもFP3級の場合、4割分かれば確率的には合格ラインなんです。

理由は出題形式が○✕2択が30問で適当に答えても半分正解、3択が30問で適当に答えても3割強正解。なので、細かい計算は省きますが、4割わかれば確率的には合格ラインになると言われています。

さらにいうと、一応勉強しているので、適当に答えたつもりでも選択肢が少ないため正解していることが多くなります。わたしのように直前に集中して勉強しても十分合格することが出来ますよ。

ただし、4割でいいのか~と学習の手を緩めないように。4割わかるためにはチェック問題もしっかり解きながらのテキスト最低2周は必要です。

まとめ

ファイナンシャルプランナー3級は、勉強すれば必ず合格できる資格です。

勉強することによって人生で役立つお金の知識が身につくので、社会人なら受けて損はありません。

FP3級は実生活で役立つ知識を効率的に勉強できる無駄にならない資格、それが受検してみた正直な感想です。

受検しようかどうか迷っているなら、ぜひチャレンジしてみてください。

↓試験当日の過ごし方や注意点を紹介した記事です。

こちらの記事もおすすめです!

わからない犬

2017/8/21

【資格】危険物乙4を受験、思った以上に難しい試験です。

危険物取扱者乙種第4類を受験 危険物取扱者乙種第4類の資格試験を受験してきました。 受験会場は奈良県天理市にある天理大学です。 居住地・勤務地とも大阪府下なのですが、日程の都合が良いので奈良会場を選択。 (危険物取扱者の試験は全国どこの都道府県でも受験することが可能です) 学習期間は約1か月半、トータルで約40時間ほど勉強しての受験です。 テキストは2回通読しました。テキストに付いている総合問題は1回、模擬試験問題(3回分)は2回やりました。 はっきりいって、危険物乙4は暗記あるのみといった内容です。 完 ...

ReadMore

ダメだな

2017/11/19

【資格】簿記3級、受験してきました。難しくないけど落ちた。

目次1 肌寒い晴天の日曜日、日商簿記検定試験3級を受験2 試験内容は、思ったより簡単かも。でも、アレが足らない。3 【資格不合格の定理】時間が足りない=訓練が足りない=もっと過去問題やらんかい!4 反省、そしてリベンジ 肌寒い晴天の日曜日、日商簿記検定試験3級を受験 11月19日(日)、第147回日商簿記検定試験3級を受験してきました。 受験申込時に受験地は大阪南地区を選択。受験場所は住吉商業高校でした。 自宅からは電車で1時間ほどです。 7時前に起きて早めに出発。昨日はTACのあてる君と夜遊びしてたので ...

ReadMore

万歳する子供

2018/3/6

【簿記3級】第148回の合否結果は、意外なことに!

本日、第148回日商簿記検定試験3級の合否発表日です。 ネットから合否結果が検索できます。 お昼休みに会社のPCからチェックです。 受験番号と生年月日を入力して、クリック。 おお~!   やったー、やったー、ヤッターマン! 92点だ~!想定外の高得点だ~! 自信なかった問5が満点です。 自己採点では問5は9点だったんですが・・・ 自己採点ってあてになりませんねぇ。(←記憶力がいい加減なだけか・・・)   ※合格への長い道のりをまとめました こちらの記事もおすすめです!

ReadMore

テスト0点

2017/11/28

【資格】簿記3級、やっぱり不合格。あの~もう1点、どうにかなりませんか?

本日、第147回日商簿記検定試験3級の合否発表日です。 ネットから合否結果が検索できます。 会社の昼休みにチェックです。 受験番号と生年月日を入力して、クリック。 じゃ~ん。     69点ですか? 1点足らないんですか? 中途半端な不合格・・・です。   ※合格への長い道のりをまとめました こちらの記事もおすすめです!

ReadMore

合格おめでとう!

2018/12/1

英検準2級合格!2次試験の合否確認もネットでできる

英検準2級合格しました。 1次試験だけでなく2次試験受験後の合否結果もネットで確認できるんですね。 なぜか、2次試験の合否結果は郵送のみだと思い込んでいました。 もしかして1次試験のときみたいにネットでも確認できるのではと思いチェックしてみると・・・ ハイ、英検ナビの合否結果閲覧サービスにて確認可能でした~。 結果は、無事合格! 合格基準点406点のところを424点で合格。 かなりギリギリでの合格です。 でも、とりあえず、ホッ。 合否結果は2次試験の約10日後からネット公開されるようです。 英検ナビでの合 ...

ReadMore

-資格・検定
-,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.