レジャー

海とのふれあい広場で濡れたテントの乾燥にピッタリな場所を発見

2019年5月16日

この記事はこんな人におすすめ

  • 大阪近郊でテントの乾燥張りをしたい人

海とのふれあい広場に雨に濡れたテントを乾かしに行ってきました。

駐車場に車を停めて台車にテントや乾かしたいものを乗せ、じゃまにならない場所まで運んで乾燥張りするつもりでした。

海とのふれあい広場はだだっ広いので、結構な距離を台車でゴロゴロ移動しないといけないな~と思っていたんですが・・・

駐車場の片隅にとってもいい場所がありました。

オートキャンプ場感覚で利用できる場所でしたよ。

便利なのでご紹介します。

 

GWの高知キャンプで雨撤収

キャンプ中はほとんど雨

ゴールデンウィークに高知県四万十市にあるオートキャンプ場とまろっとへ行ってきました。

関連記事
高知キャンプ旅行
高知・四万十へキャンプ旅行1~出発、高知市内、桂浜、須崎市

ゴールデンウィークに高知県まで家族旅行をしてきました。 大阪から自動車での4泊4日(車中1泊)の旅です。 宿泊は四万十市の「とまろっと」というキャンプ場。 天候が悪く初日以外すべて雨でしたが、たくさん ...

続きを見る

3泊4日の3日間が雨でした。だいたい午前中は曇りで午後から夜中までずーっと降ってるパターンでした。

なので午前中に周辺観光に出かけて午後は雨のキャンプ場で過ごしました。

ところが、最終日は午前中から雨。撤収をはじめた8:30頃から降りはじめ、雨中での作業となりました。

当然テント類は濡れたまま自宅まで持ち帰ることに。

帰宅したのはGW前半。まだまだ連休は続くので、晴れた日に近所の公園で乾燥させるつもりでした。

帰宅翌日はあっぱれな日本晴

帰宅翌日の5月2日の天気は、腹が立つほどの晴天!

なんでやねーん!といいたくなりますよね~。

乾燥場所は海とのふれあい広場

さっそく「テントの試し張りや乾燥張りにピッタリの場所かも~」と目をつけていた海とのふれあい広場に行くことにしました。

海とのふれあい広場はとても広いので、他の人の迷惑にならずに乾燥張りや試し張りができる場所だと思います。

住所は大阪府堺区匠町6番1、開園時間は9:00~17:00(7月中旬から8月末までの土日祝は7:00~19:00)です。

大阪市南部のわが家からは車で30分ほどの距離になります(下道利用)。

予定としては人が少なくてだだっ広い多目的広場緑地広場でテントとシェルターを設営し、湿ったチェア類も同時に乾かそうと考えていました。

ただ、多目的広場も緑地広場も駐車場から結構離れています。荷物の移動が大変そうだな~と心配していました。

海とのふれあい広場案内図

案内図でわかるように多目的広場も緑地広場も公園の奥の方です。駐車場から2~300m以上はありそうな距離。

 

緑地広場

緑地広場

多目的広場

多目的広場

※上の2点はどちらも以前訪れた時の写真です。

到着したのは11:30頃、駐車場は7割くらい埋まってます。何度か来たことがあるけど、今までで一番賑わってます。

駐車場の片隅に草むらが・・・

ぐるっと駐車場を見渡すと、向こうに草むらが見えます。駐車場に隣接して、なんだかいい感じ~。

車を停めてバックドアを開けたらすぐに草むらで乾かすことができそうです。車をそこまで移動させます。

※駐車料金は無料です(・・・というか全部無料です!)

関連記事
無料がいっぱい
海とのふれあい広場はバーベキューもドッグランも駐車場も全部無料!

堺市にある海とのふれあい広場に行ってきました。 場所は大阪府堺市堺区匠町、臨海部の堺浜にあります。 海とのふれあい広場は堺市が管理する公共の公園です。さまざまな施設の利用は無料になっています。 無料の ...

続きを見る

オートキャンプ場感覚で利用できる場所発見!

発見したのは、第1駐車場の赤丸で囲った場所です。

海とのふれあい広場駐車場

ここだと車を停めたらすぐ後ろが草地になります。

今回利用した場所は、上の案内図の右側の赤丸印のあたりです。第1駐車場の端っこで、広場からも遠いです。

写真では車がいっぱいですが、到着してすぐはほとんど車は停まっていませんでした(駐車場の端なので人気がない)。

乾燥作業開始!

さっそくゴミ袋に入れたテント類を乾燥させます。

まずは草むらのチェックをしましょう。

ゴミやウンチが落ちてないかチェックです。

(わが家はペットがいるので、キャンプ場でも設営前と撤収後にウンチチェックをします)

思った以上にキレイでした。吸い殻が2本落ちていただけです。

まず、ブールーシートを敷いて~

ブルーシートの上に乾燥させる荷物を並べます。

マット類やテント類、食器やチェアなど・・・

写真は撮り忘れましたが、この後テントとシェルターを設営しました。

風があったので飛ばされないように、風上の1箇所だけをペグダウンしておきました。

設営後は、一緒に行った嫁と二人で持ってきたおにぎりを食べてしばらく乾燥待ち。

雲ひとつ無いお天気だったので、1時間もしないうちにカラッカラに乾かすことが出来ましたよ。

駐車場の片隅がおすすめの場所

今回利用した草地は駐車場に隣接しているので、荷物を運ぶ必要がなくとても便利な場所でした。

濡れたテントやキャンプ道具を乾かしたいけど、どこかいいとこ無いかな~と探している方は、海とのふれあい広場を利用してみてはどうでしょうか。

他の人の迷惑にならないように利用しましょう。

 

小夏、日向夏

2019/8/2

小夏が美味しすぎておすすめ!グルメ王国高知で食べたものまとめ

ゴールデンウイークに高知へキャンプ旅行に行きました。高知を楽しんできたワタシがどうしても伝えたい感想は、高知には美味しいものがいっぱいある!なかでも小夏が最高!ということで、今回のキャンプ旅行で食べた美味しいものをまとめて紹介します。

ReadMore

高知キャンプ旅行

2019/8/2

高知・四万十へキャンプ旅行4~雨撤収、龍馬パスポート、御朱印、チキンナンバン

ゴールデンウイークに高知県の四万十市までキャンプ旅行に行きました。 その時の記録、その4です。 最終日は撤収して、四国カルストへ行く予定でしたが雨のため観光は中止。 まっすぐ大阪へ帰ることに・・・のはずが、思い付きでいろいろ寄り道してます。 ↓前回:3日目、佐田沈下橋への観光のようすはこちら   5/1(水・祝)~雨撤収、龍馬パスポート、御朱印、チキンナンバン 6:00 起床。 とまろっとは朝6:00と夜21:00に音楽が流れます。なんのためなんでしょうか?おはようとお休みの合図なのでしょうか。 ...

ReadMore

草の上の車

2019/4/27

山奥のキャンプ場で車のバッテリーがあがった話

キャンプ場でちょっとしたハプニングが起きました。車のバッテリーがあがったんです。 帰宅する日の朝方、混みあってきたんで邪魔にならないように自動車を動かそうかなと思ったら・・・エンジンがかかりません。 あせりました。その時、わたしの頭には次の3つの対処法が浮かびました。 プランA:キャンプ場の管理人さんに相談、バッテリーケーブルがあれば借りる。 プランB:ダメなら、場内放送でバッテリーケーブルを持っている人を探してもらう。 プランC:それもダメなら、損保会社に電話してロードサービスを呼ぶ。 結果はプランAで ...

ReadMore

2019/5/17

海とのふれあい広場で濡れたテントの乾燥にピッタリな場所を発見

海とのふれあい広場に雨に濡れたテントを乾かしに行ってきました。駐車場の片隅にとってもいい場所がありました。オートキャンプ場感覚で利用できる場所でしたよ。便利なのでご紹介します。

ReadMore

高知キャンプ旅行

2019/8/2

高知・四万十へキャンプ旅行3~佐田沈下橋、マルナカ、令和バンザイ

前回からの続き、大阪から高知・四万十へのキャンプ旅行の記録、その3です。 3日目の観光は佐田沈下橋のみ、昼からはキャンプ場へ帰ってBBQをしました。 ↓前回:足摺、竜串、土佐清水方面の観光はこちら   4/30(火・祝)~佐田沈下橋、雨のBBQとラタトゥイユ、そして令和 とまろっとの朝、天気回復の予報! 5:00 起床、雨はやんでました。 キャンプ場をひと回りすると、倒壊しているタープがありました。 どうやら雨がたまって重みで崩れたみたい。 タープは雨が落ちるように張りましょう(下の写真の赤丸の ...

ReadMore

人気記事

人気記事

火気厳禁1
危険物乙4の合格率を疑え!本当の難易度は?受験してみた感想です。

2019/10/15    ,

危険物取扱者乙種4類は人気の資格です。受験を考えているけど、合格率が30%前後と難易度高めなので不安に感じるかもしれません。でも合格率の低さには秘密があるんです。まじめに勉強すれば確実に合格する資格だということを説明します。

読書するひと2
大阪の図書館は府立も市立も自習ができる!勉強が捗る、知識が深まる

2019/10/16    , ,

図書館で勉強すると静かで勉強がとてもはかどります。大阪には自習可能な図書館が多くあります。自習の情報をメインに大阪の図書館の充実ぶりをご紹介します。定期試験・受験・資格などで勉強中の方はぜひ参考にしてください。

高速道路3
車で大阪から東京まで~前日夜発で行くべき理由と準備と心がまえ

大阪から東京まで自動車で家族旅行をしました。新幹線より交通費が安いので、出費をおさえるためです。深夜に高速道路を長距離・長時間移動しましたが、メリットやデメリット、注意点をまとめています。長距離ドライブを予定されている方は参考にどうぞ。

-レジャー
-,

Copyright© オクラビット , 2019 All Rights Reserved.